SCE PSP、PSVita、PSVita TVの機器認証可能台数変更日が決定

■SCE PSP、PSVita、PSVita TVの機器認証可能台数変更日を発表
・GamerによるとSCEは2013年12月10日にPSP、PSVita、PSVita TVの機器認証可能台数を、
最大2台から最大3台へと変更する。
詳しい内容はソース元のGamerにて調べよう。
(ソース元 Gamer ttp://www.gamer.ne.jp/news/201312070006/)

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)


PlayStation Vita メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)


SCE PSP、PSVita機器認証可能台数が3台に変更することが決定!

■PSP、PSVita、PSVita TV同時持ちのユーザーに朗報!
・ファミ通によるとSCEJAは2013年11月14日にPSVita TVを発売したことにともない、
「Sony Entertainment Networkアカウントでプレイ可能な機器の台数上限を変更」、
することを決定した。
従来「PlayStation Storeで購入したゲームコンテンツ」については、
「同一のアカウントであれば、PSP(PSP go含む)、PS Vitaで合わせて2台」まで、
プレイ可能だったが変更後は「3台」までプレイ可能となる。
またこの変更は今後のPSNアップデートにより実施される予定ではあるが、
実施日は未定となっている。
詳しい内容はソース元のファミ通にて調べよう。
(ソース元 ファミ通 ttp://www.famitsu.com/news/201311/14043165.html)

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)


PlayStation Vita TV (VTE-1000AB01)


デイテル・ジャパン 新型PSVitaやスマホを充電できるUSB充電ケーブルを発売

■新型PSVitaやスマホなどを充電できるコンパクトなUSB充電ケーブル
・4Gamerによるとデイテル・ジャパンは巻き取りUSB充電ケーブルを発売した。
特徴は新型PSVitaやスマートフォンなどmicroUSB端子を搭載した、
電子機器で使用可能なUSB充電ケーブルでケーブルは伸縮自在の巻き取り式で、
コンパクトに持ち運べるようになっていて最大約75cmまで引き伸ばす事が出来る。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/999/G999902/20131106006/)

(PS Vita2000用) 巻き取りUSB充電ケーブル


ゲームテック 新型PSVita用の保護シートとシリコンカバーを発売

■ゲームテック 新型PSVita用の保護シートやシリコンカバーを発売
・4Gamerによるとゲームテックは新型PSVita用の保護シート、
キズも入らなシートV2とシリコン製の本体保護カバーのシリコンプロテクタV2を、
2013年10月31日に発売した。
キズも入らなシートV2の特徴はシートにキズがついても10秒以内に、
修復されるのが特徴である。
なぜ修復されるかというと自己治癒コートがシートの表面についているからである。
当然ではあるが自己治癒コート層を貫通したキズは修復できない。
シリコンプロテクタV2の特徴はキズや汚れからPSVita本体を守るだけではなく、
良い手触りを実現してる事や、
方向キーと操作ボタンを保護してくれる。(アナログスティックは除く)
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/999/G999902/20131031022/)

PSVita (PCH-2000) 用保護シート『キズも入らなシートV2』


PSVita(PCH-2000)用保護シリコンカバー『シリコンプロテクタV2 (ホワイト) 』


PSVita(PCH-2000)用保護シリコンカバー『シリコンプロテクタV2 (ブラック) 』


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)


PlayStation Vita メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)


デイテル・ジャパン 新型PSVita、スマホに対応したUSB充電ケーブル

■デイテル・ジャパン PSVita、スマホに対応した充電ケーブルを発売予定
・4Gamerによるとデイテル・ジャパンは新型PSVita(PCH-2000シリーズ)や、
スマートフォンなどで使用できる「USB充電ケーブル2m」を、
2013年10月29日に発売する予定である。
特徴は「パソコンのUSBポートでの充電やデータ転送のほか、
PS Vita本体付属のACアダプタや、USBポートを搭載したモバイルバッテリー」と、
組み合わせて充電をおこなうことができる。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/999/G999902/20131024005/)

(PS Vita2000用) USB充電ケーブル2m


PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)


SCE 新型PSVita、PCH-2000の液晶パネルと従来のPCH-1000の有機ELの比較

■新型PSVitaの液晶と従来PSVitaの有機ELの違いとは?
・4GamerによるとSCEから発売された新型PSVita「PCH-2000」の液晶と、
従来の「PCH-1000」との有機ELを比較した結果が公開されている。
従来のモデルである「PCH-1000」は発光していない状態では黒がしっかりと、
沈み込み彩度も高いのが特徴ではあるが、
新型のモデルである「PCH-2000」は黒が浮き上がり気味で彩度も低めであるが、
実際のゲームをプレイする状態であればそのような事態が生じていない。
また色の出方が違い「PCH-2000では緑系の色」、「PCH-1000では青および赤系の色」が、
強めに出る傾向であるが比べないとわからない程度となっているようだ。
また応答速度も違いも「PCH-1000」の場合書き換え速度は遅いが残像が無く、
「PCH-2000」の場合は書き換え速度が速いが残像は残るという違いがあるが、
速度感にそれほどの違いが無く「PCH-2000」の残像感を気にする必要が無く、
基本的に液晶であることの欠点はほとんど無く基本的は問題がないようだ。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/990/G999021/20131010111/)

■一言
・新型PSVitaの液晶の性能は十分に高く従来の有機ELと比べても、
それほど遜色がないものとなっているので、
少しでも高品質な画面を求めるユーザーで無い限り満足できるだろう。
また新型PSVitaの魅力は別にあり軽量化や形状、操作性などの改良がされているため、
使いやすさの部分では従来のものを確実に上回っておりお勧めできる。

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)


PlayStation Vita メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)


カプコン PSVita版モンスターハンター フロンティアGを発表 2014年にサービス開始予定

■カプコン PSVita版モンスターハンター フロンティアGを2014年にサービス開始予定
・4GamerによるとカプコンはTGS2013にてモンスターハンター フロンティアGのPSVita版を、
2014年にサービス開始予定である事を明らかにした。
またPSVita版はPS3版とデータ連動する事と「PS Vita版とPS3版のプレイヤーが一緒に遊べるワールド」も、
オープンするようだ。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/233/G023385/20130919020/)

■一言
・モンスターハンターフロンティアGのPS3版とPSVita版の連動要素は結構良いものになりそうである。

モンスターハンター4


モンスターハンター フロンティアG ビギナーズパッケージ (16特典イベントコード同梱)


セガ PSVita ファンタシースター ノヴァの新たな情報を公開

■セガ 2014年に発売予定のPSVitaソフト、ファンタシースター ノヴァの新情報
・4GamerによるとセガはPSVitaで2014年発売予定のソフトである、
ファンタシースター ノヴァのスクリーンショットとプロモーションムービーを公開した。
本作はシングルプレイに対応しておりアドホックモードを使った通信プレイも可能である。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/233/G023380/20130919010/)

ファンタシースターポータブル2インフィニティ


SCE PSVitaの据置版、PSVita TVを発表 大画面でPSVitaのゲームを楽しめる

■SCE PSVitaの据置版であるPSVita TVを発表
・ファミ通によるとSCEは「SCEJA Press Conference 2013」にて、
PSVitaの「テレビとつないで遊ぶ、新たなゲームエンターテインメントマシン」である、
PSVita TVを2013年11月14日に発売することを発表した。
PSVita TVの特徴は「ディスプレイとスティック、ボタン類が付いていない代わりに、
テレビと接続するためのHDMI端子と、コントローラなどの機器と接続するためのUSB端子を搭載」し、
「デュアルショック3で操作する形で、ゲームなどのエンターテインメントを楽しむ」ことができる。
詳しい内容はソース元のファミ通にて調べよう。
(ソース元 ファミ通 ttp://www.famitsu.com/news/201309/09039692.html)

■一言
・PSVita TVはPSVitaのソフトを大画面かつデュアルショック3で楽しむ事が出来るが、
PSVitaのタッチパネルを使ったゲームにはどのように対応するかは今の所は分からないので、
その部分に関しては続報を待つべきだろう。

ワイヤレスコントローラ (DUALSHOCK3) ブラック


PlayStation 3 250GB チャコール・ブラック (CECH-4000B)


SCE PSVitaのメモリーカードを9月10日から値下げし10月10日に64GB版も発売予定

■SCE PSVita用のメモリーカードを9月10日から値下げ等
・インサイドによるとSCEは「SCEJA Press Conference 2013」にて、
PSVitaのメモリーカードの値下げを9月10日にする事を発表した。
値下げは4GB、8GB、16GB、32GBのメモリーカードの全てに行われ、
「全体的に2~3割ほど価格が下がる」ことになる。
そして10月10日に更なる大容量となる「64GBのメモリーカードの発売」も予定している。
詳しい内容はソース元のインサイドにて調べよう。
(ソース元 インサイド ttp://www.inside-games.jp/article/2013/09/09/70162.html)

PlayStation Vita メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(2/11現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数