Nvidia エントリー市場向けのGPU、Geforce GTX 1050 TiとGTX 1050を発表

■Nvidia 2012年に登場したGTX 650の3倍程度のパフォーマンスを持つGeforce GTX 1050等を発表
・4GamerによるとNvidiaは2016年10月18日に、
Pascalアーキテクチャを採用するエントリーミドル市場向けのGPUである、
「Geforce GTX 1050 Ti」と「Geforce GTX 1050」を発表している。
TDPはいずれも75Wでリファレンスデザインとしては補助電源コネクタを持たないが、
「カードメーカーがより高い動作クロックを目指して補助電源を搭載」することはある。
スペック面はGTX 1050でGTX 650の三倍程度となっており、
現行の主要タイトルを「Medium」プリセット、1920x1080(フルHD)で、
60FPSでプレイできるほどとなっておりPS4、Xbox One世代にあわせた性能向上となっている。
また推奨電源容量も300Wとなっており数多くのPCに搭載できるのも魅力となっている。
しかし、GTX 1060以上のGPUと比べるとVR(バーチャルリアリティ、仮想現実)は、
サポートされておらずSLIもサポートしていないので注意すること。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/251/G025177/20161018047/)

■一言
・補助電源無しで手頃な価格で最新のゲームをやりたいという、
ユーザーにとってはGTX 1050、GTX 1050 Tiは良い選択肢になりそうだ。
またGPUや電源について詳しく知らなくてもこれらのGPUか、
それ以上のスペックのものが搭載されているPCを選べば、
今世代のPCゲームはしっかりと動作するだろう。

GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD


Intel CPU Core i5-6500 3.2GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80662I56500 【BOX】


ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)


Nvidia Pascal世代の最上位GPU、TITAN Xを発表

■Nvidia 「Geforce」が付いていないPascal世代の高性能GPUを発表
・4GamerによるとNvidiaはPascal世代の新型GPU、「NVIDIA TITAN X」を発表している。
主な特徴は120億トランジスタを集積し、
シェーダプロセッサである「CUDA Core」を3584基搭載、
動作クロックはベースが1417MHz、ブースト時は1531Mhzで、
「理論演算性能値となる単精度浮動小数点演算性能は11 TFLOPSに達する仕様」となっている。
メモリは384bitのGDDR5Xで容量が12GB、動作クロックは10GHz相当で、
メモリバス帯域幅は480GB/sに達しTDPは250Wとなっている。
また「8bit整数演算性能値として44 TOPS」のスペックも備えている。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/204/G020420/20160722012/)

■一言
・「Geforce」と付いてない圧倒的なスペックを持つNVIDIA TITAN X。
これは「Geforce」の域を超えたという意味を持っているのだろうか。

ZOTAC Geforce GTX 1080 AMP EDITION グラフィックスボード VD6068 ZTGTX1080-8GD5XAMP01


GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 1070搭載 オーバークロック ゲーミングモデル GV-N1070G1 Gaming-8GD


ZOTAC Geforce GTX 1060 6GB AMP Edition グラフィックスボード VD6097 ZTGTX1060-GD5AMP/ZT-P10600B-10M


Nvidia 5月27日に発売されるGeforce GTX 1080 Founders EditionのOC耐性は高い

■オーバークロックによって2GHz以上の動作を実現する新型GPU、Geforce GTX 1080
・4GamerにてNvidia Geforce GTX 1080 Founders Editionの、
オーバークロックによるベンチマークが公開されている。
Nvidiaは「特別仕様のリファレンスデザイン」を採用した「Founders Edition」であれば、
「2GHz以上のオーバークロック設定」も可能だとしている。
なおオーバークロックは自己責任で行うこと。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4gamer ttp://www.4gamer.net/games/251/G025177/20160524081/)

■一言
・発売が2016年5月27日22時と迫ったPascal採用の新型GPUである、
Geforce GTX 1080となっているがオーバークロックによって、
2GHzを超える動作を実現しており従来のGPUとは異なり、
遥かに高いクロックで動作するようになっているようだ。

MSI GEFORCE GTX 1080 FOUNDERS EDITION グラフィックスボード VD6049


GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 1080搭載 GV-N1080D5X-8GD-B


MSI GTX 980 GAMING 4G グラフィックスボード VD5504 GTX 980 GAMING 4G


ASUSTek NVIDIA GeForce GTX950搭載ビデオカード 補助電源なし GTX950-2G


Nvidia Geforce GTX 1080Mと見られるGPUはGTX TITAN Xを超えるパフォーマンス?

■ASUS Nvidiaの高性能GPUを搭載した未発表ゲーミングノートPCのスコアを公開
・PC WatchによるとASUSはゲーミングブランド「Republic of Gamers(R.O.G.)」の、
ブログにて未発表ゲーミングノートPCの一部と見られる写真および、
「3DMark 11 Performanceのスコア」を公開している。
ベンチマークスコアは「20,811」でデスクトップ向けGPUのGeforce GTX TITAN Xを、
超えているパフォーマンスで同社では「地球上で最速のノートPC」を謳う。
ノート向けGPUでTITAN Xを超えるスペックの製品は現状無いため、
Nvidia未発表のPascal GPU(GTX 1080M?)が搭載されているのかもしれないが、
「24" laptop」で「24型液晶のノートPC」を示されているため、
GTX 980MのSLIまたはGTX 1070を搭載している可能性もあるだろう。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160523_758631.html)

■一言
・次世代GPUかデスクトップ用のものを搭載しているかまたはSLIか不明だが、
いずれにせよ高性能のゲーミングノートPCというのは間違いない。

ASUSTek NVIDIA GeForce GTX TITAN X搭載ビデオカード GTXTITANX-12GD5


ZOTAC GTX 980 Ti AMP Edition グラフィックスボード NVIDIA GeForce GTX 980Ti搭載 VD5748 ZTGTX98TI-6GD5AMP01


Nvidia Pascal採用のGeforce GTX 1070のスペックを公開

■Nvidia Geforce GTX 1070のスペックを公開、GTX 970を大きく超えるパフォーマンス
・Nvidiaの公式にてGeforce GTX 1070のスペックと仕様が公開されている。
Geforce GTX 1070はGTX 1080の下位モデルとなっている。
スペック面は一般的なゲームではGTX 970の1.7倍程度で、
VRにおいては2.5倍程度のパフォーマンスを実現できるとしている。
またメモリは従来のGDDR5となっているが容量は8GBと高くなっている。
詳しい内容についてはソース元のNvidiaにて調べよう。
(ソース元1 Nvidia ttp://www.geforce.com/hardware/10series/geforce-gtx-1070)

■GTX 1070の仕様や価格について
・PC WatchによるとGTX 1070の仕様や価格が公開されている。
価格についてはOEMボードは379ドル、Founders Editionは449ドルとなっている。
詳しい内容についてはソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元2 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160519_758109.html)

■一言
・GTX 1070はGTX 1080より安価ではあるが、
スペック面はGTX 970を大きく超えるものとなっており、
非常に高いパフォーマンスを持っているといえる。
またFounders Editionについては、
従来はNvidiaのリファレンスボードと呼ばれていたものではあるが、
部品周りの最適化やオーバークロック耐性の強化、
高品質の外装やファン、ヒートシンクを採用することで、
高性能となっているためリファレンス版と名称ではなく、
Founders Editionというハイグレード版にしたようだ。

MSI GTX 970 GAMING 4G グラフィックスボード VD5507 GTX 970 GAMING 4G


ASUSTeK Intel Z170搭載 第6世代Core i7(Socket LGA1151)対応 ゲーミングマザーボード Z170-PRO GAMING 【ATX】


Nvidia Pascal採用のGeforce GTX 1000シリーズを発表

■Nvidia GTX 980のSLI以上のパフォーマンスを持つGPUを発表等
・4GamerによるとNvidiaは2016年5月6日にGeforce GTX 1080とGTX 1070を発表した。
GTX 1080は3D性能はGTX TITAN Xの「2倍」で、
消費電力あたりの性能は「3倍」に達しておりGTX 980のSLIより高速となっている。
またトランジスタ数は72億、CUDA Coreは2560基、
単精度浮動小数点演算性能は9TFLOPSでメモリはG5X(GDDR5X)を採用し、
メモリクロックは10GHz相当で容量は8GB搭載している。
発売日は「北米時間5月27日」に予定されており価格は「599ドル」となっている。
また下位にGTX 1070も発表されており単精度浮動小数点演算性能は6.5TFLOPS、
メモリは従来のGDDR5で価格は「379ドル」で発売日は「北米時間6月10日」に予定されている。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/251/G025177/20160507001/)

■一言
・今回発表された新型GPUは予想以上のパフォーマンスで、
今世代のハイエンドモデルであったGTX TITAN Xの2倍のスペック、
3倍の電力効率を持っており性能や消費電力あたりの効率が大きく向上している。
しかしメモリはHBM2ではなくGDDR5XまたはGDDR5を採用しており、
メモリ周りだけはGTX 900シリーズの上位とそれほど変わらないものとなっているが、
後にHBM2が採用されたバージョンが登場しメモリ性能が強化されるのかもしれない。

Nvidia Pascal採用の新世代GPU、Tesla P100の仕様が発表される

■Nvidia 新世代GPU、Tesla P100の仕様を発表等
・Nvidiaの公式にてPascal採用の新世代GPU、Tesla P100の仕様が発表されている。
現在発表されている主な性能面はコアクロック1328MHz(ブースト時1480MHz)、
メモリはHBM2でメモリバス幅4096bit、シェーダユニット数3584基、
テクスチャユニット数224基、TDP300W、16nmプロセスとなっている。
またPC WatchによるとPascalは非常に広いメモリ帯域やCUDA8の組み合わせで、
共有メモリでGPUのメモリ以上の容量を扱う事が出来る仕様になっているようだ。
Tesla P100の詳しい性能はソース元1のNvidiaで、
仕様などはソース元2のGAME Watchにて調べよう。
(ソース元 Nvidia ttps://devblogs.nvidia.com/parallelforall/inside-pascal/)
(ソース元2 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20160406_751833.html)

■一言
・Nvidiaの新世代GPUの仕様がようやく姿を見せ始めたようだが、
現行のGTX 900シリーズと比べ主な変化はメモリ帯域、
プロセスが微細化されたことやコアクロックが元から高めなことが挙げられる。
また「Geforce GTX 1080」とされるGPUが発売されるのは、
2016年第2四半期か2016年5月下旬あたりかとされている。
またGTX 1000シリーズのパフォーマンスは不明だが今回のTesla P100の発表からすると、
GTX 970以上のスペックであるなら変更しなくても問題は無さそうだ。
また6年前のハイエンドGPUであったGeForce GTX 480は、
コアクロックが700MHz、シェーダユニット数が480基、テクスチャユニット数が64基で、
TDP250Wという高い消費電力だったということを考えると、
今のGPUは比較にならないほど進化してきているというのはわかるだろう。

ASUS 補助電源無しで動作するGeforce GTX 950を発売予定

■ASUS 補助電源無しのGTX 950を3月26日に発売予定
・4GamerによるとASUSはNvidia Geforce GTX 950の補助電源無しモデル、
「GTX950-2G」を2016年3月26日に発売する予定と発表している。
主な特徴は省エネ設計にすることで補助電源を不要とし取り付けやすくなるとともに、
低い消費電力でも使用することが出来るようになった他に、
デュアルファンにより高い冷却性と静音性も実現している。
またわずかながらではあるがオーバークロックされているのも特徴である。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/274/G027467/20160325002/)

■一言
・通常のGTX 950と同等以上のスペックを持ちながら補助電源無しなのは良い。
GTX 750 Tiより少しスペックを求めるのなら選択肢に入るだろう。

ASUSTek社製NVIDIA GeForce GTX950搭載ビデオカード 補助電源なし GTX950-2G


Nvidia 新たなドライバ、GeForce 361.91 Driverを公開

■Nvidia ストリートファイターV等を最適化したドライバを公開
・4GamerによるとNvidiaは2016年2月18日に「GeForce 361.91 Driver」を公開した。
今回のドライバの主な更新内容は「Arma 3」「Monster Hunter Online」、
「ストリートファイターV」およびβ版と「HITMAN」の最適化と、
「アサシン クリード シンジケート」、「Bless」、
「ニードフォースピード」の体験版に向けたSLIプロファイルの更新、
「Plants vs Zombies Garden Warfare 2」「XCOM 2」のSLIプロファイルの追加となっている。
他にも一部の不具合の修正も含まれている。
またアップデートは自己責任で行うこと。
詳しい内容はソース元の4Gmaerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/022/G002210/20160216003/)

MSI GTX 970 GAMING 4G グラフィックスボード VD5507 GTX 970 GAMING 4G


Nvidia 新たなドライバ、GeForce 340.52 Driverを公開

■Nvidia 新たなドライバを公開、不具合の解決、SLI、3D Visionプロファイルの拡張など
・4GamerによるとNvidiaは新たなドライバである「GeForce 340.52 Driver」を公開した。
今回のドライバの主な更新内容はSHIELD Tabletサポート、アプリケーションプロファイル、
SLIプロファイル、3D Visionプロファイルの拡張がされ不具合の解消もされている。
またアップデートは自己責任で行うこと。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/022/G002210/20140730004/)

GIGABYTE グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX750Ti PCI-Ex16 2GB GV-N75TOC-2GI


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(2/11現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数