PCI Express 4.0は300Wまで給電可能、帯域は16GT/sの予定

■PCI Express 4.0は現行のPCI Expressとは違い大幅に給電能力が上がる予定
・TECH POWER UPによるとPCI Express 4.0の仕様は、
帯域が16GT/s、スロットから300Wまで給電可能で、
現行のPCI Express 3.0と比べ帯域が2倍、給電能力が4倍となっている。
またPCI Express 4.0の仕様の最終決定は2016年末となっている。
詳しい内容はソース元のTECH POWER UPにて調べよう。

■ソース元 TECH POWER UP
(ttps://www.techpowerup.com/225223/pci-express-4-0-pushes-16-gt-s-per-lane-300w-slot-power)

■一言
・PCI Express 4.0は帯域がPCI Express 3.0の2倍なだけではなく、
給電能力が4倍にもなっているのが最大の特徴となっており、
これからPCI Express 4.0に対応した、
ハイエンドGPUが登場しても補助電源無しで動作するということになる。
また従来のPCI Expressとの互換性を持たせるために、
6pin、8pinといった補助電源コネクタを残す可能性は高いといえる。

MSI GeForce GTX 1070 GAMING X 8G 『Twin Frozr VI/OCモデル』 グラフィックスボード VD6072


PowerColor ビデオカード AMD RADEON RX470搭載 AXRX 470 4GBD5-3DH/OC


Microsoft 第6世代CPU搭載デバイスのWindows 7/8.1サポート終了日を再延長

■Microsoft 第6世代CPU搭載デバイスのWindows 7/8.1のサポートを再延長
・PC WatchによるとMicrosoftはIntel製第6世代CPU「Skylake」を搭載する、
Windows 7およびWindows 8.1に関するサポート期限の延長を発表した。
2016年3月の発表では2017年7月17日まで短縮されたWindows 7/8.1の、
Skylake搭載PCのサポート期間を2018年7月17日まで延長するとしていたが、
今回の発表で「Windows 7は2020年1月14日」、
「Windows 8.1は2023年1月10日」までサポート期間が延長された。
これらの日付は「Microsoftがポリシーを変更する前の期間」となっている。
期間が延長された理由としては「より長期間のサポートを必要とする顧客がいる」としている。
なお今年に登場する予定のIntel第7世代CPU「Kaby Lake」と、
AMDの第7世代CPU「Bristol Ridge」に関してはWindows 10のみのサポートになるという。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1014911.html)

■一言
・今回の発表によって第6世代CPUであっても、
Windows 7/8.1のサポートは短くならず使う事ができるのは大きい事である。
しかし新たな世代のCPUはWindows 10のみのサポートになるため、
これより新しいCPUを使いたいのであればWindows 10を使うべきだろう。

Microsoft Windows7 Professional 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD LCP 【紙パッケージ版】


Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み


Microsoft Windows 10 Home (32bit/64bit 日本語版 (新価格版)|USBフラッシュドライブ


Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4コア/8スレッド LGA1151 BX80662I76700K


intel/AMD 新世代のCPUソケット、Socket AM4やLGA3647のクーラーが展示

■AMD 新たな形のCPUクーラー、12年間続いたリテンションから変更など
・PC Watchによると「NoctuaはCOMPUTEX TAIPEI 2016に出展」し「同社の最新製品などを発表/展示」した。
一つは「ZenなどのCPU」に使われる「Socket AM4」に対応したアップグレードキットで、
「D0」シリーズと「NH-L9i」シリーズ以外全てのクーラーに適用できるという、
このキットを利用すれば「約10年前のNoctua製CPUクーラーをSocket AM4」対応にできるようだ。
つまり「次期ZenではAthlon 64時代から12年間続いたリテンション」から変更されるということである。
「このリテンションはNoctuaへ申し込みをすれば、ユーザーに対して無償で提供される。」
「長短の2種類が用意され、それによってCPUクーラーを取り付ける向きを変えられる」とのこと。
もう一つは「次世代XeonおよびOpteronに対応するというサーバー向けのCPUクーラー」で、
Noctuaによればintelから間もなく登場するSocket P(LGA3647)に対応し、
プロセッサとしてSkylake-EP、Xeon Phi(Knights Landing)をサポートするようだ。
つまり次世代のXeon Phiはビデオカードの形状ではなく、
CPUと同じLGAパッケージとなり同じソケットに載るようになるということだ。
またLGA3647世代のCPUはピンが多く縦長に大きくなるためクーラーも大型化している。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1003346.html)

■一言
・クーラーの形が大きく変わることから新世代のCPUはスペックが大きく向上すると思われる。
またintelのCPUのピン数がLGA1151の三倍以上となっており凄まじいことになりそうだ。
しかしこれがデスクトップ用のintel Core iシリーズとして降りてくるか、
それともピン数を減らしてバランスを取るか降りてこないかは未だ不明である。

AMD CPU FXシリーズ FX-9370 FD9370FHHKWOF


Intel Broadwell-E Corei7-6800K 3.40GHz 6コア/12スレッド LGA2011-3 BX80671I76800K 【BOX】


Intel TICK TOCKサイクルの終焉と新たな3サイクルの始まり

■intel プロセスルールの縮小サイクルを長期化、TICK TOCKサイクルの終焉
・PC Watchによるとintelはプロセスルールの縮小サイクルをこれまでより、
「長期化させる」と明言している。
intelがこれまで「TICK TOCK」モデルと呼ばれる開発サイクルを採用し、
「TICK段階」では前世代のマイクロアーキテクチャを踏襲しつつ、
プロセスルールを縮小し1年後の「TOCK段階」でプロセスルールをそのままに、
アーキテクチャを改善という形で2年おきに縮小してきた。
しかし14nm世代以降ではこのサイクルが変更され2014年の「Broadwell」、
2015年の「Skylake」が14nmで次の「Kaby Lake」は10nmプロセスとなるはずだったが、
14nmを引き続き採用し「Skylake」アーキテクチャを最適化したものになる。
また10nm世代の製品も「Process」、「Architecture」、「Optimization」の3サイクルを採用する。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20160324_749825.html)

Intel CPU Core i7-6700K 4GHz 8Mキャッシュ 4Core8Thread LGA1151 BX80662I76700K【BOX】


Intel CPU Core i5-6600 3.3GHz 6Mキャッシュ 4Core4Thread LGA1151 BX80662I56600【BOX】


Western Digital Sandiskを約190億ドルで買収

■Western Digital Sandiskを買収、買収後もSandiskと東芝とのジョイントベンチャーは継続
・PC WatchによるとWestern Digitalは「Sandiskを買収することで合意」したと発表した。
「買収の支払いは現金と株式で行なわれ、総額は約190億ドル」で円に直すと約2兆3千億円となる。
またWestern Digitalは「Sandiskの買収後も東芝とのジョイントベンチャーは継続」するとしている。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151021_726813.html)

SDカード 32GB SanDisk32ギガ SDHC クラス10 UHS-3 サンディスクSDSDXPA-032G-X46


感想(15件)


マイクロソフト Windows XPのサポート終了まであと一ヶ月少しとなる

■マイクロソフト Window XPのサポートを2014年4月9日に終了
・マイクロソフトは2014年4月9日にWindows XPの延長サポートを終了する。
サポート終了後の大きな影響はセキュリティ更新プログラムが配布されなくなることで、
セキュリティ上のリスクが高くなりPCに様々なトラブルが発生する可能性が高くなる。
そのため現在Windows XPを使っているユーザーは、
Windows 7やWindows 8などに移行しなければならない。
Windows XPからWindows 7かWindows 8、Windows 8.1へのアップグレードに必要なものは、
Windows 7かWindows 8、Windows 8.1のインストールメディアと、
バックアップ用のHDDまたはUSBメモリそしてPCがアップグレード先のOSが動作する環境を、
満たしているかどうかである。

■Windows XPからWindows 7へのアップグレード方法など
・Windows 7には現在使っている環境を引き継げるアップグレードインストールと、
現在使っている環境を引き継がない新規インストールがある。
しかしWindows XPからWindows 7にアップグレードするには新規インストールしか方法が無く、
PCのデータはWindow 7には引き継ぐ事が出来ずデータを外付けHDDやUSBメモリに、
バックアップして移行する必要がある。
またWindows VistaからWindows 7に移行するとき環境を引き継げる、
アップグレードインストールに対応している組み合わせもあるが、
その場合にも万が一に備えてバックアップすることをお勧めする。
またWindow 7移行について詳しい内容はソース元1、
Window 8移行についての内容はソース元2にて調べよう。
(ソース元1 Microsoft ttp://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7/guide/upgrade01.aspx)
(ソース元2 Microsoft ttp://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-8/guide/upgrade00.aspx)

Microsoft Windows 7 Home Premium アップグレード版 Service Pack 1 適用済み


Microsoft Windows 7 Home Premium 通常版 Service Pack 1 適用済み


Microsoft Windows 8.1


Microsoft Windows 8.1 Pro


Lenovo B590 59394999 15.6インチ windows7


レノボ・ジャパン Lenovo G500 (ブラック) 59373974


G-GEAR フルHD液晶、高性能GPUを搭載したゲーミングノートPCを発売!

■TSUKUMO 新たなゲーミングノートPC、G-GEAR N1560Jシリーズを発売
・GAME Watchによると「TSUKUMO」は11月14日にゲーミングPC「G-GEAR」シリーズにおいて、
ゲーミングノートPC「G-GEAR N1560J」シリーズの発売を開始した。
「G-GEAR N1560J」はフルHD液晶とGPUを搭載したゲーミングノートPCにおいて、
「10万円を切る意欲的な価格設定を実現」したモデルで2013年8月に発売した、
「G-GEAR N1580J」の下位モデルという位置づけである。
基本的な性能は上位モデルと同じCore i7 4700Mかひとつ下のCore i5 4200Mで、
GPUはひとつ下のGeforce GTX 765Mでビデオメモリ2GBのものを採用しており、
液晶は15.6インチのフルHDでパネルはノングレア、サウンドはONKYO製のステレオスピーカーで、
ゲーミングPCとしての基本性能をしっかりと押さえている。
詳しい内容はソース元のGAME Watchにて調べよう。
(ソース元 GAME Watch ttp://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20131115_623692.html)

NvidiaのGeforce GTX 765MとintelのCore i7 4700MQを搭載したノートPCが発売

■サイコム GTX 765M、Core i7 4700MQ、SSDを搭載したゲーミングノートPCを発売
・Gamerによると「サイコム」はGPUにNvidiaのGeforce GTX 765Mと、
CPUにintelのCore i7 4700MQを搭載したゲーミングノートPC「MSI GS70 2OD-048JP」を、
2013年9月9日から発売を開始している。
主な仕様はCPUにCore i7 4700MQ、GPUにGeforce GTX 765M、メモリはDDR3の16GB、
SSDは256GB、画面サイズが17.3インチの表面処理がノングレアのモニターとなっている。
詳しい内容はソース元のGamerにて調べよう。
(ソース元 Gamer ttp://www.gamer.ne.jp/news/201309090028/)

Intel CPU Core i7 3770 3.4GHz 8M LGA1155 Ivy Bridge BX80637I73770【BOX】


エイサー CPUにintelのCore i7 4770、GPUにNvidiaのGeforce GTX 660を搭載したPCを発売

■エイサー ファイナルファンタジー14 新生エオルゼアの推奨PCを発売
・PC Watchによると「日本エイサー株式会社」はゲーミングデスクトップPCの、
「Predator G AG3605-N78F/G」を8月29日から発売している。
主な特徴はCPUにCore i7 4770、GPUにGeforce GTX 660、メモリに8GB、HDDに1TBで、
スクウェア・エニックスのファイナルファンタジー14 新生エオルゼアの、
動作認定を受けた推奨PCとなっている。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130827_612794.html)

MSI GeForce GTX660 搭載ビデオカード オーバークロックモデル オリジナルファン採用 日本正規代理店品 VD4776 N660GTX Twin Frozr III OC


AMDのRadeon HD 8770とintelのCore i7 4770を搭載したデスクトップPCが発売される

■ユニットコム Core i7 4770とRadeon HD 8770搭載のデスクトップPCを発売
・PC Watchによると「ユニットコム」はデスクトップPC「Lesance DT MD7」の、
Radeon HD 8770搭載モデルである「Lesance DT MD7100-i7-OZB」を、
「パソコン工房およびグッドウィルで発売」した。
主な仕様は、CPUにCore i7 4770、GPUにRadeon HD 8770(1GB)、メモリに8GB、
HDDに500GB、チップセットはZ87、OSに「Windows 7 Home Premium(64bit)」を搭載している。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130805_610378.html)

Intel CPU Core i7 4770 3.40GHz 8Mキャッシュ LGA1150 Haswell BX80646I74770 【BOX】


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(9/29現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数