AMD Llano A8-3850 発売決定

■AMD最新パーツ情報
・2011年7月3日にAMD社からA8-3850などのCPUが発売される。
搭載されている内蔵グラフィックはRadeon HD 6550Dである。
グラフィック性能はRadeon HD 5570に近く、
5年前のウルトラハイエンドグラフィックボードのRadeon X1900 XTXをも上回るパフォーマンスを、
たたき出している。
値段も1万4千円程度とかなりお手ごろで非常にコストパフォーマンスに優れる。

■CPUの性能、消費電力
・コア数は4つで2.90Ghzで動作する。
CPU性能はPhenom II X4 965 BE(2.90Ghzで動作時)程度の性能と、
通常の使用用途においては十分である。
消費電力は100Wと多少高いがそれは内蔵グラフィックの機能が充実しているからであろう。

■総評
・このCPU一つである程度のグラフィック機能と性能を両方手にすることが出来、
値段も非常にお手ごろなのでセカンドマシンとして組むか、
そこそこの性能を安い値段で組むという使用用途がある面白いCPUだ。
CPU性能ならintel製だが安くでそれなりのマシンを組むならAMD製で決まりだろう。

AMD A8-Series APUs A8-3870 FM1 TDP 100W 3.0GHz×4 キャッシュ4MB RH6550D AD3870WNGXBOX



GIGABYTE マザーボード AMD Hudson-D3 FM1 mATX GA-A75M-UD2H



お勧めCPU2011年版(AMD編)

■ごあいさつ
・ここではAMDのおすすめCPUを紹介しています。
詳しい説明は他のサイトに行くことをお勧めします。
Black EditionはBEと略してあります。

■お勧めCPU(性能の高い順)
・Phenom II X6 1100T BE
これはSocketAM3の最上級でかなりのスペックを持ち、
値段も1万8千円前後なので非常にコストパフォーマンスが良い。
全ての用途において十分過ぎるほどのパフォーマンスを持っているので、
これさえあればCPUの性能には当分困ることは無いだろう。
コア数は6個もありエンコードも十分こなすことが出来る。

・Phenom II X6 1090T BE
これは1100Tよりも性能は若干劣るものの、
全ての用途において十分な性能を持つ。値段も1100Tと比べれば安いので、
これも十分お勧めできる。

・Phenom II X6 1045T~1075T
どれも6コアなのだが価格差は上位とさして変わらないので、
BEがついたものを使った方がスペックが良い。
これでも基本的には十分な性能は持つ。

・Phenom II X4 955
消費電力が95Wとそこそこで4コアであり、
値段が1万円前後のため非常に使いやすい。
高性能とはいかないものの十分高い性能は持つので今でも選択肢になりえる。

・A8-3850、A8-3870K
消費電力は100Wで4コアのAMD製の新型CPU。
CPUの性能は平凡だが内蔵グラフィック機能がかなり強い。
今までのマザーボードでは使うことが出来ずSocket FM1に対応していることに注意すること。
(A8-3870Kは倍率ロックフリー機能が搭載されており動作クロックも上昇している。)

・A6-3650、A6-3670K
消費電力は100Wで4コアのAMD製の新型CPUの廉価版。
内蔵グラフィック機能は上位のA8-3850の7割程度である。
今までのマザーボードでは使うことが出来ずSocket FM1に対応していることに注意すること。
(A6-3670Kは倍率ロックフリー機能が搭載されており動作クロックも上昇している。)



PC情報検索を追加

■更新内容
・カテゴリにPC情報検索などを追加しました。
・検索フォームの下にもPC情報検索を追加しました。

PC情報検索

■旧PC情報検索(最終更新日2017/1/22)
・調べたいPCの情報を選ぶページです。
ここの情報は古いため新しいPC情報を見たい場合は、
PCパーツの詳しい情報や説明、考察やまとめ、構成などの索引、検索を調べましょう。

■パーツ性能の検索
・まとめ情報
CPUの性能比較表まとめ(ノートPC編)
グラフィックボードの性能比較表まとめ(デスクトップPC編)
グラフィックボードの性能比較表まとめ(ノートPC編)

・2012年の情報
グラフィックボードの性能比較
CPUの性能比較

・2011年の情報
グラフィックボードの性能比較

■お勧めPCの検索
・2012年の情報
Geforceのグラフィックボード
Radeonのグラフィックボード

・2011年の情報
お勧めPC
intelのCPU
AMDのCPU
Geforceのグラフィックボード
Radeonのグラフィックボード

■PCパーツの説明を検索
CPUの説明へ
メモリ・HDDの説明へ
ドライブ・マザーボードの説明へ
グラフィックボードの説明へ
電源ユニットの説明へ
ディスプレイ・サウンドの説明へ
PCケースの説明へ
ケースファンの説明へ
PCパーツの熱の説明へ
PCケース用 スロットカバー PCIブラケット固定型システムクーラーの説明へ
初心者向けゲーム用パソコン、PCパーツの選び方
次世代ゲーム機のPS4と同等以上のスペックを持つゲーミングPCの構成を考える

■PCパーツの種類を検索
デスクトップPCとノートPCなどの比較
マウスの種類と説明
キーボードの種類と説明

■PC 発売・発売予定年・最新情報検索
2011年発売、発売予定タイトル
2012年発売、発売予定タイトル

検索フォームの下に年代検索を追加

■ゲーム年代検索
・これまではカテゴリのところに年代検索がありましたが、
検索フォームの下にも年代検索を追加しました。

マジックソード(SFC)

■製作会社     カプコン
■発売日       1992年
■プラットフォーム スーパーファミコン
■ジャンル      アクション
■評価
・総合         C
・オリジナリティー D
・グラフィックス   C+
・サウンド      D+
・熱中度       D
・満足感       C
・快適さ       D
・難易度       7

■プレイ時間
・20時間以上(クリアはした。)

■概要
・主人公アランを操作して塔の最上階にいる魔王ドラクマーを倒すゲーム。
最後にブラックオーブが出てくるが打ち砕くか手に取るかのどちらかでエンディングが変わる。

■良いところ
・シンプルで飽きにくい硬派なゲーム性が良い。
・グラフィックはかなり丁寧に作られている。
・効果音・BGMもそれなりに良い。
・武器を手に入れることやアイテムを手に入れるシステムはちょっとRPGみたいで面白い。
・仲間キャラクターの種類が多く使い分けるという楽しみがある。

■悪いところ
・アーケード版と異なり2人プレイが出来ない。
・ちょっとBGMが少ない気がする。

■人を選ぶところ
・簡単ではないので初心者には向かないのかも知れない。
・アイテムがランダム制なのでスコアアタックには向かないがスコアを気にせずプレイできる。

■総評
・横スクロールアクションで通常攻撃とパワーをためて攻撃することとそして必殺技のみと、
非常にシンプルな構成のゲームなのだがそれを使い分けるのが非常に面白い。
全体的に見て無難なところを突いた作品ではあるのだが今でもそれなりに面白い部類に入る。

■改善策
・出てくるアイテムを固定にするのがいいのかもしれない
スターフォックス64というゲームは敵が固定位置で登場するので、
スコアアタックとしてのゲーム性も確立しているということは…。

ポケモンスタジアム2(N64)

■製作会社     任天堂
■発売日       1999年
■プラットフォーム ニンテンドウ64
■ジャンル      対戦&図鑑
■評価
・総合        A+
・オリジナリティー C
・グラフィックス    B
・サウンド      B
・熱中度       B
・満足感       A
・快適さ       C+
・難易度       6

■プレイ時間
・50時間以上?

■概要
・前作のポケモンスタジアムの続編というより完全版である。
前作の全ての不満点を解消しミニゲームやバトルルールなどが大量に追加されている。

■良いところ
・前作の良いところをそのまま引き継いでいる。
・前作の悪いところを全て改善している。
・ミニゲームが追加され息抜きができるようになった。
・対戦モードが多数追加され幅広いゲーム性が生まれた。
・全ポケモンを使用可能になった。
・難易度が高い裏モードも登場しやりこみ度が大幅に上昇した。
・初心者にも優しく表モードが簡単になっているところ。

■悪いところ
・基本的には見当たらない。

■人を選ぶところ
・無いと思われる。

■総評
・前作のポケモンスタジアムの悪いところを全て改善した、
ゲームとして完璧に近い作品である。
もはや何も言うことは無い。

■改善点
・ほぼ完璧なので無い。

ポケモンスタジアム2




ポケモンスタジアム金銀クリスタルバージョン対応


ウェーブレース64(N64)

■製作会社     任天堂
■発売日       1996年
■プラットフォーム ニンテンドウ64
■ジャンル      レース
■評価
・総合        C+
・オリジナリティー B
・グラフィックス    A
・サウンド      C
・熱中度       B
・満足感       C-
・快適さ       C
・難易度       6

■プレイ時間
・30時間程度(クリア。)

■概要
・海や湖などを舞台に、水上バイクで行うレースゲーム。
通常のレースゲームのほかにスタントを成功させてスコアを競うモードがある。
水上が舞台のため通常のゲームと異なりコース上に波が発生する特徴がある。
自然と波が発生したりライバルが通過した後に起こる波があるため、
波の動きは毎回異なる。そのため波の状態によっては通るコースを変える必要がある。
このゲームの特徴のひとつにルートブイというのがあり、
正しい方向へ曲がるとパワーが一段階上昇するが間違えばパワーが無くなりスピードダウンする。
さらに5回間違った方向へ進むと強制的にリタイアしてしまうといった、
他のレースゲームにはないシステムもある。

■良いところ
・波のグラフィックが非常に細かく作りこまれている。
・全体的なグラフィックが高い。
・音響効果がこのころとしては良い。
・スコアアタックの奥が深く非常に楽しめる。

■悪いところ
・登場キャラクター数が少ない。
・ステージ数がやや少ないこと。

■人を選ぶところ
・癖のある操作性。

■総評
・それほどは大きな規模の作品ではなかったがかなり楽しめる完成度に仕上がっている。
ステージ数やキャラクターが多く無いため飽きやすいと思われがちだが、
このゲームにはスコアアタックという要素があるため最短時間を狙うだけではなく、
様々なアクションを駆使してスコアを一周でどれだけ取れるかというモードもあるため、
ボリューム面でもそれなりに充実はしている。
このゲームの一番の特徴である波の表現もこのころとしては素晴らしい出来であり、
背景もかなり綺麗に仕上がっている。

■改善策
・悪いところの改善
キャラの数は次回作で改善はされているがステージ数が少ない。

ウェーブレース ブルーストーム


ブラストドーザー(N64)

■製作会社     レア(発売会社 任天堂)
■発売日       1997年
■プラットフォーム ニンテンドウ64
■ジャンル      建造物破壊アクション
■評価
・総合        B-
・オリジナリティー C+
・グラフィックス    B-
・サウンド      C+
・熱中度       C+
・満足感       C
・快適さ       D+
・難易度       8

■プレイ時間
・100時間以上。(クリア。プラチナメダルチャレンジ【タイムアタックモード】8割程度まで制覇。)

■概要
・衝撃を与えると爆発する危険な化学物質FK540を搭載した無人のトレーラーが、
突然制御不能に陥り、停止することも操作することも出来なくなってしまった。
なのでトレーラーの進行する全ての建物を破壊することになった。
ステージをクリアしても汚染された建物に取り残された住民を助けなくてはならないし、
化学物質を中和する装置を作動させたりトレーラーを安全に処理する為に6人の科学者を、
探したりと破壊以外にもたくさんの要素が詰まったゲームである。

■良いところ
・非常に爽快感がある。
・レースをするステージや時間制限以内に建物を破壊するミニゲームも豊富。
・宇宙ステージの操作になれると非常に面白い。
・割とグラフィックが良く、エフェクトも非常に派手で良い。
・BGMはノリの良いのが多く結構出来が良い。
・建物を破壊するだけではなく様々なギミックがあるので飽きにくい。
・初心者でも最初が非常に簡単に出来ているので良い。

■悪いところ
・一部ステージの使いまわしに近いものがある。
・シビアすぎるステージが幾つか存在する。

■人を選ぶところ
・このゲームで一番弱いとされるバックラッシュというビークルを操作して面白いかどうか。
・序盤は爽快感があるが後半はパズルゲームのようになってしまうこと。
・プラチナメダルチャレンジでレースモードでは必ず全てのショートカットを使わないと達成できないこと。
・ジャンル自体が相当奇抜なものである。

■総評
・ただ爽快感を楽しむだけのゲームではなくパズル要素も十分詰まった、
完成度の高いものに仕上がっている。
クリアした後でもこのゲームを極める要素がたくさんあるので、
あまりにも簡単だと思った人はこれを極めればいいし、
難しいと感じた人は爽快感を味わう為にまた最初からやれば良いという風に楽しめる作品である。

ブラスト・ドーザー




ブラストドーザー 必勝攻略法 (NINTENDO64完璧攻略シリーズ)


Wii U vs PS3 vs XBOX360

■Wii UのスペックはPS3やXBOX360より性能が高いのか?
・任天堂の最新ゲーム機の予定であるWii Uは、
性能を重視した他二社のゲーム機より5割程度高いスペックを持っているらしい。
しかし、一部の情報ではWii Uは省エネでありPS3には届かないという情報もある。
いずれにせよWii Uに新たな情報が出るまでは性能や消費電力は不明なので、
じっくり待っておくのが得策なのではないのだろうか?

■Wii U,PS3,XBOX360の性能比較
・Wii U
具体的な性能はわからないがGPUはRadeon HD 4xxxシリーズを搭載しており、
DirectX 10.1世代でシェーダーモデルが4.0と最新世代ではないもののゲーム機としては最新の技術である。
そのほかの性能については今のところは不明。

・PS3
これが一番特殊な構成をしており、
CPUにあたる部分はXBOX360とほぼ同じコアが1つあり、SPU(Synergistic Processor Unit)が7個あり、
XBOX360と同じく3.20Ghzで動作している。
GPUはGeforce 7800GTXをベースにしたものでDirectX 9世代でシェーダーモデルが3.0である。
この三つのゲーム機の中では唯一Geforce系統である。
記録媒体にはBlu-ray Discを採用しており25GB程度の容量を持つ為、
XBOX360では容量不足となってしまうゲームでも余裕で開発できるようになっている。
容量が高いので高画質のムービーや高い解像度のテクスチャを入れることが出来るのも、
このゲーム機の特徴である。PS3は今でも性能の全てを使い切れていないらしいので、
今後の技術向上でさらに進歩する可能性が残されている。

・XBOX360
CPUにあたるPowerコアが3つでありトリプルコアの3.20Ghzである。
GPUはRADEON HD2xxxの技術を先取りしたような形だが、
DirectX 9世代でシェーダーモデルが3.0と抑えられてはいる。
記録媒体はDVDを採用しており4.7GB~8.54GB程度の容量を持っている。
容量面ではPS3には劣るもののマルチプラットフォームのゲームのいくつかでは、
PS3を凌駕するパフォーマンスをたたき出す。
最近ではさらにグラフィックを上昇させる為の技術が開発されようとしている。

■Wii Uが発売されたときゲーム業界は変わるのか?
・Wii Uは2012年に発売される予定なのだが、
このゲーム機の性能が高いか低いかとか記録媒体がどうであれ、
大幅にゲーム業界を揺るがす存在になるのは確実である。
その理由は任天堂のゲーム機で始めてのHD(High Definition)画質である。
これが何を意味するかというと最低でも高画質を表現できる性能は、
確実に持ち合わせているということだ。
もし性能が高性能機であるPS3などを上回っていれば、
リアルなグラフィックを追求するサードパーティーが協力してくれる可能性があるし、
もし性能が低くてもPS3と同じくHD機なので同じ土俵に立ったということになる。
発売は来年だがライバル社のソニーやマイクロソフトの対応はどうなのかも気になるところだ。

PlayStation 3 (160GB) チャコール・ブラック (CECH-2500A) 【メーカー生産終了】



Xbox 360 4GB



最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(9/29現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数