CPUの性能比較表2011年版 更新

■更新内容
・CPUの性能比較表2011年版にAMD FXシリーズを追加しました。

PC情報検索 更新

■更新内容
・PC情報検索にCPUの性能比較表まとめ(ノートPC編)を追加しました。

ファイナルファンタジー14のPS3版は2012~2013年に発売予定

■新生FF14は開発中らしい
・スクウェアエニックスが製作したFF14のPS3版は、
新生FF14でありほぼ新作のような形で作り直されているようだ。
もちろんPC版の現行FF14もアップデートはされている。
最終的には現行クライアントを新生クライアントに統合し、
PC版でも新生FF14がプレイできるようになる。

■ついにPS3版の発売時期が明らかになってきた
・正確ではないのだがFF14のPS3版は2012年末から2013年の間に発売される予定である。
あとグラフィックスエンジンやシステムの最適化によって、
どれだけPS3でFF14を再現できるかが製作者たちの腕の見せ所だろう。

ファイナルファンタジーXIV/Field Tracks


XBOX360の次世代機は開発中らしい

■2013年に発売される可能性がある
・発売から6年が経とうとしているマイクロソフトのXBOX360。
その次世代機が2013年ごろに発売されるらしい。
性能はWiiUやPS3を大幅に超えるようだ。

Xbox 360 4GB Kinect バリューパック(Kinectゲーム2本同梱)


intel Core i7 2700K 発売

■2600Kの上位CPUが今月24日発売
・クロック周波数は3.50Ghzでこのほかの性能は2600Kと同じである。
値段は30,000円程度とやや高めだが少しでも高い性能を追い求める人に、
おすすめの逸品となるだろう。

intel CPU Core i7 i7-2700K 3.50GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72700K


AMD FX-8150の性能

■安くて8コアもあるCPUだが…
・FX-8150の消費電力は最小は非常に低いのだが、
最大のときは非常に高くなっている。
性能は高いのだが8コアに対応していないアプリケーションだと、
前世代のPhenom IIシリーズに劣る事があるので、
非常に癖が強いCPUとなっている。
(単体の値段は25,000円程度だが単体での発売はされていない。)

■FX-8150の対抗CPUと来年に発売されるFX-8170
・性能面ではintelのCore i5 2500KとCore i7 2600Kの中間だが、
コア数や仕様が違うため性能面では2500Kを上回るところと下回るところが存在しており、
かなり癖のある仕様となっている。
また来年に発売されるFX-8170の詳細はあまり出ていないが、
もしかすると2600Kに対抗できるCPUなのかもしれない。

AMD FX-Series AMD FX-8150 TDP 125W 3.6GHz×8 FD8150FRGUBOX



Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600K


AMD FX-8150搭載PCが発売

■単体では発売されない
・今年の10月19日にFX-8150というCPUが搭載された、
PCが発売された。
しかし単体での発売は未定である。
(下位のFX-6100などは今月23日に単体で発売される予定)

AMD FX-Series AMD FX-8150 TDP 125W 3.6GHz×8 FD8150FRGUBOX



AMD FX-Series AMD FX-6100 TDP 95W 3.3GHz×6 FD6100WMGUSBX


MH3Gは事実上のMHP3Gである

■MH3GにはMHP3のモンスターも登場する
・MH3GにMHP3のモンスターが登場するという事は、
MH3とMHP3を統合したようなゲームになるということだ。
もちろんG級は追加されMH3にある水中戦まで実装される。
しかしMHP3に登場した一部のマップや装備などが追加されるかはわからない。
(基本的にはマップは同じだがMHP3にはMH3に無いマップが存在している。)

■MH3GがMHP3Gでもあるのがほぼ確定された
・MHP3Gが発売される可能性は無いに等しくなったが、
MH3GがMHP3とMH3の追加版ということで間違いないだろう。

モンスターハンターポータブル 3rd


雑記更新

■更新内容
・モンスターハンターポータブル3rdGはほぼ確実に発売されないだろうを更新しました。

PC情報検索の更新

■更新内容
・PC情報検索にPCパーツの熱の説明へを追加しました。

モンスターハンター3G オンラインその2

■オンラインの機能について
・どうやらオンラインの機能はダウンロードクエストに対応しているのだが、
インターネットを通じて遠く離れたプレイヤーと協力プレイが出来ないようだ。
だが近くの3DS同士で通信するローカルプレイには対応しているようだ。
どうやら今回のモンスターハンター3Gは多人数プレイではなく、
一人プレイを前面に押し出した作品にするつもりなのかもしれない。

モンスターハンター3G


PCパーツと性能について2011年版(グラフィックボード編)の更新

■更新内容
・PCパーツと性能について2011年版(グラフィックボード編)の、
グラフィックボードの熱についてを追加しました。

PSVita 3DS リメイク、リマスター発売予定タイトル 更新その2

■更新内容
・PSVita 3DS リメイク、リマスター発売予定タイトルを更新しました。

AMD FXシリーズは今年の10月下旬に発売される

■AMDはついにAMD FXシリーズ(Zambezi)を投入
・AMDの新型CPUがついに発売される事が決定された。
32nmプロセスルール採用でSocket AM3+に対応するCPUである。

■値段と性能
・値段はハイエンド向けのFX-8150が水冷クーラー付きで34,000円程度であり、
その他のFX-8120が19,000円、FX-4100が10,000円程度となっている。
(FX-8150は限定500個発売)

・最上位のFX-8150は8コアで3.60GhzでありTDPは125Wとかなりの消費電力と性能であり、
最大クロックモードにすると4.20Ghzでありコアの半分だけが動作する状態になるようだ。

■FX-8150の性能はどれほどか
・AMDのライバルであるintelのCore i5 2500Kを大幅に上回る性能で、
Core i7 2600Kとほぼ互角の性能を持っているようだ。
しかし消費電力がやや高いので電源ユニットには注意が必要だ。

Intel CPU Corei5 i5-2500K 3.3GHz 6M LGA1155 SandyBridge BX80623I52500K



AMD FX-Series AMD FX-8150 TDP 125W 3.6GHz×8 FD8150FRGUBOX


テイルズオブイノセンスがPSVitaに移植される

■開発中の画面だろうか?
・タイトルはテイルズオブイノセンスRである。
DS版では3人パーティーだったのが今回のPSVita版では4人パーティーになっており、
クオリティは元のDS版よりは向上しているがPSVitaの性能を引き出せていないようだ。
PSVitaで発売されるRPGのトップバッターになのだから、
もう少し頑張ってほしいところだ。

テイルズ オブ イノセンス R 特典 スペシャルドラマチックアプリ ダウンロードカード付き


インテル内蔵GPUの新ドライバーで最大40%の性能向上をしたらしい

■どうやらRadeon HD 5550の性能に近くなるらしい
・これが本当であるならばロークラス~エントリークラスのGPU程度の性能になるようだ。

Intel CPU Core i7 i7-2600K 3.4GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72600K



GIGABYTE intel H67 LGA1155 ATX DDR3 HDMI RGB DVI PCI-E PCI GA-H67A-D3H-B3



モンスターハンターの新作は携帯機のみの可能性がある

■モンスターハンターシリーズは携帯機独占なのか?
・まだ発売されていないのでわからないが、
携帯機の性能向上により据え置き機で発売する必要が無くなったのではないかと思われる。
そのためこれからは携帯機独占の可能性が非常に高いと思われる。
(据え置き機版よりも携帯機版の方が売れているため)

■PSVita版は登場しないのか?
・今までのモンスターハンターポータブルシリーズはPSPで発売され成功を収めてきた。
だが今回のMH4やMH3Gはニンテンドー3DSで発売される事が決定されている。
もちろん性能面は遥かにPSPを上回っており機能も拡張されてはいるものの、
PSPの後継機であるPSVitaで出すことはしなかったのだろうか。

■PSVitaでモンスターハンターを発売しない理由
・PSVitaで新たに全てのグラフィックを作るのに相当な時間と労力がかかる為、
Wiiに近い性能の3DSを採用しWiiで発売されたMH3のグラフィックを流用して
費用とある程度のクオリティの両面を確保するためなのかもしれない。

・さらにモンスターハンターシリーズを有名にするために、
任天堂と共同しキャラクターをゲスト出演させるといった方向にしようとしているのかもしれない。
だがそういう情報が一切無いので不明だが。
(出るとしたら片手剣の回転斬り、左に剣を持っていることや爆弾、ブーメランなどに接点がある、
ゼルダの伝説の主人公、リンクである。3DSということからこの可能性もありそうだ。)

モンスターハンター3G



PC情報検索の更新

■更新内容
・PC情報検索にグラフィックボードの性能比較表まとめ(ノートPC編)を追加しました。

モンスターハンター3G オンライン対応

■オンライン対応確定
・モンスターハンター3Gのオンラインに関しての情報が不足していたが、
ダウンロードクエスト等に対応していたことが判明した。
しかしオンラインの情報はまだ不足しているので次の情報が出るまで待っておくのがいいだろう。

モンスターハンター3G


3DS用外付けスピーカー発売

■上海問屋から3DS用外付けスピーカーが発売
・3DSの音質が良くなり臨場感溢れるサウンドを実現した外付けスピーカーが、
10月5日より販売が開始された。値段は999円と千円を割り込んでおり、
非常にお買い得ではある。

■3DSは拡張機器を一つしかつけることはできない
・当然のことながら非常に外付けスピーカーが大きいので、
操作が非常にしにくくなり激しいアクションゲームが出来なくなる。
あと単四電池が2本必要となるので予備の電池をストックしておく必要がある。
スタンドが付いていて固定が出来るのがメリットではある。

ニンテンドー3DS用 外部スピーカー (Nintendo 3DS) Donyaダイレクト DN-79030


3DS 大容量バッテリーケース発売予定

■今年の12月8日に発売される予定
・ゲームがプレイできる時間を12~18時間のばすバッテリーケースは、
XPAL製で3,980円の予定である。

■しかし今年の12月10日に発売される拡張スライドパッドは同時につけることが出来ない?
・バッテリーケースは3DSの背面に装着する設計のため拡張スライドパッドはつけることはできない。

New ニンテンドー3DS LL メタリックブルー


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(12/22現在)

人気PCパーツ2(9/29現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(12/22現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数