新・光神話 パルテナの鏡 発売日決定

■発売日は2012年3月22日
・3DSで新・光神話 パルテナの鏡が発売されるようだ。
今回は最大6人までのマルチプレイも搭載されているらしい。

ファミコンミニ 光神話 パルテナの鏡


ファンタジーアースゼロの問題と今後について

■半歩について
・FEZの位置情報は一歩程度ずつ判断するようでこの仕組みを利用し位置情報をずらすのを半歩と呼ぶ。
現在は公式で仕様と認定されているが今でも批判が多く賛否両論となっている。

・半歩が仕様となり不具合ではなくFEZの想定内の動作とされた。
しかし一部のユーザーが雑談掲示板などで半歩の仕様撤回を求めるスレッドを乱立させる行為などが、
今もなお絶えず半歩の問題が完全に収束される気配がない。
これがかなりの間続いているが運営はスレッドを消す以外の行為をしないのは何故だろうか?
(個人的には半歩は修正不能or運営自体もFEZで半歩を使用しているのどちらかだろう。)

■半歩に関する不可解な点
・半歩は仕様ではあるが不可解な点が幾つかある。
通常の半歩は出来なくはないが二重半歩などの特殊な半歩は使用方法が公式に書かれていないと、
習得するのは非常に難しいのではないだろうか?
(公式のゲームシステムに書かれれば一部のユーザーによるスレッド乱立行為も無くなるのかもしれない。)

・仕様であるはずの半歩の不可解な点
・公式の掲示板で半歩の操作説明を書きこむと削除される。
(仕様なら書きこんでも全く問題ない内容なのに消される。隠しテクニックとしているのだろうか?)
・公式に半歩の使用方法を書いていない。
(これも同じ理由で隠しテクニックという位置づけにしているのだろうか?)

■半歩は修正される可能性は無く仕様撤回される見込みも無い
・その理由は半歩以外の問題をサーバー統合(予定)やユーザーインターフェースの向上、
天気の追加(雪)や新ルールの追加(予定)などを実行し改善しようとしているあたり、
運営側としては半歩の問題を終わらしていると思われる。
しかし半歩というディスアドバンテージをひっくり返す事は他の要素の追加や改善では非常に難しい。
(サーバー統合で半歩が軽減される可能性はわずかにありそうだが期待は出来ない。)

■半歩はユーザーによる自治だけでは解決する事は出来ない
・その理由は戦場で半歩(二重半歩など)を使ったら退場というローカルルールを、
作ったとしても完全には解決する事は無理である。
なので半歩にある程度のルールを運営に作ってもらう必要がある。
例えば攻める側の5人があらかじめ決められたルール(半歩あり、通常半歩のみ、半歩禁止)を決め、
戦争を始められるようにし、ルールごとにキックアウト出来る条件が異なるようにする。
なお、ルールは大陸マップからも視覚的に見えるようにするのが良い。
(ルールを決めたとしても操作方法自体が変わるわけではない。)

・ユーザーは半歩の修正や撤回を運営に出し続けても無理と気づくべきではあるが、
運営も半歩を仕様にしたのだから批判を鎮める方法を実行すべきである。

■半歩の使用方法
・一瞬どこかにキーを押した後別の方向へキーを押すと、
最初にキーを押したところにしばらく残像が残すことが出来る。
この残像が残っている間にスキルを発動すると、
他プレイヤーからは残像の位置から滑りながら発動しているように見え、
攻撃判定のみ残像の位置から出すことができる。
(これを利用する事で射程を伸ばしたり位置をごまかして攻撃を回避する事が出来る)

・半歩のコマンドは押しっぱなしにしないことが基本。
これから紹介するものは一部です。
(半歩の使用を推奨するものではないので注意)

■半歩コマンド表
・半歩座り(半歩コマンド後Cで発動)
・半歩攻撃(半歩コマンド後スキル発動)
・引き半歩     W→S(後ろに滑っているように見える)
・ダッシュ半歩   SW→W(ダッシュしているように見える)
・大ステップ半歩  DA→Q、AD→E(実際には距離は同じ)
・小ステップ半歩  AD→Q、DA→E(実際には距離は同じ)
・ドラゴン半歩   WS→WD→WSをランダム(飛び回るような移動に見える)
・二重半歩、覇気半歩などの特殊な半歩    (コマンドは不明)
(注)半歩は仕様ではなくなった為使用は禁止されている

■統合しても半歩は修正されず…(1月26日追記)
・2012年1月24日のアップデートでサーバー統合が行われた。
過疎問題は解決し公式サイトがリニューアルされたのだが半歩という位置情報ずらしは無くならなかった。

■半歩は仕様撤回されず修正されない事が確実となった(1月26日追記)
・サーバー統合の際に機材を良くし半歩を軽減するという情報はあったものの、
実際は半歩は修正される事は無く仕様撤回されることも無いためサービス終了まで、
運営はこのままの体制を続けていくということが確実となった。
(4月13日に半歩は仕様ではなくなりました。)

■半歩の仕様撤回について(4月13日追記)
・公式にて半歩(キャラクターの位置情報を意図的にずらす行為)を使用しているユーザーを、
運営は取り締まることとなった。

PCパーツと性能について2011年版(ディスプレイ・サウンド編)

■更新内容
・PCパーツと性能について2011年版(ディスプレイ・サウンド編)の、
サウンドボードについてを更新しました。

お勧めCPU2011年版(AMD編)

■更新内容
・お勧めCPU2011年版(AMD編)を更新しました。

PCパーツと性能について2011年版の更新

■更新内容
・PCパーツと性能について2011年版(ドライブ・マザーボード編)、(グラフィックボード編)を更新しました。

DmC Devil May Cry 最新情報

■DmC Devil May Cry 最新情報
・今作のDMCは今までとは違い、
地形がまるで生きているかのように動く仕掛けがたくさんあり、
それを乗り越えるシチュエーションがあるようだ。
(当然ながら今までの戦闘システムも受け継がれている。)

Devil May Cry 4 PLAYSTATION 3 the Best


ファイアーエムブレム 新作 発売日

■発売日は2012年4月19日
・任天堂が3DSで発売するファイアーエムブレム 覚醒の発売日が決定した。

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~


LGA2011の廉価版 Core i7 3820

■3万円程度のLGA2011マザー対応CPU
・発売日は2012年の1~2月の可能性が高く、
性能は4コア8スレッド、動作周波数は3.6Ghz(3.9Ghz)である。

Intel CPU Core i7 3930K 3.20GHz 12M LGA2011 SandyBridge-E BX80619I73930K


CPUの性能比較表2011年版 更新

■更新内容
・CPUの性能比較表2011年版にA6-3670Kを追加しました。

Wii U 1080p出力が可能

■1080p(フルHD出力)が可能らしい
・Wii Uは1080pでゲームを行うことが出来るらしい。
もしこれが事実であればPS3やXBOX360よりも性能が高い事が確実となる。
しかしこれは確定した情報ではないので注意する事。

Wii本体 (シロ) Wiiリモコンプラス2個、Wiiスポーツリゾート同梱



PSVita 初週売上

■PSVitaは二日での売上は32万5000台でPSPの初日売上が16万台
・それなりの滑り出しとなったPSVitaであるが、
年末商戦ではどのような結果となるか見どころだ。

メモリーカード 32GB (PCH-Z321J)


AMD Radeon HD 7970 最新情報その2

■Radeon HD 6970とほぼ同じ消費電力で性能向上
・Radeon HD 7970はシングルGPUの中で世界最速のGPUとなった。
(いままでの最速シングルGPUはGeforce GTX 580であった。)

GeForce GTX580 3072MB DDR5 ZT-50103-10P



モンスターハンター3G 100万本突破

■MH3G、わずか11日で100万本突破!
・3DSで発売されたMH3Gが早くも国内出荷本数が100万本を突破した。

モンスターハンター3G




モンスターハンター3G 3DS版 GREAT TRIAL BOOK カプコン公認 (Vジャンプブックス)


AMD Radeon HD 7970 最新情報

■世界初の仕様が多い新型Radeon
・Radeon HD 7970は世界で始めてpci express 3.0とDX 11.1に対応しているだけではなく、
テッセレータ(ポリゴン分割機能)がRadeon HD 6xxxシリーズと比べ大幅に強化されており、
より細かい3D表現が出来るようになっている。

■省電力、冷却機能等の強化
・アイドル時は28nmプロセスの採用によって15W程度に抑えられており、
Windowsの待機時間が長時間続きディスプレイの電源がオフになると、
ロングアイドルモードとなり消費電力がさらに下がり3W程度となる。
また冷却機能が強化されさらに静音性が向上している。

MSI R6970 LIGHTNING



PS3 周辺拡張機器のtorne 100万台突破

■日本での売上台数が100万台突破!
・ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、
PS3専用地上デジタルレコーダーキットtorne(トルネ)が、
2011年12月22日時点で累計売上台数が100万本に達したことを発表した。
(torneはPS3を地上デジタルレコーダーとして使う事が出来るようになる機器)

torne (トルネ) (CECH-ZD1J)


CPUの性能比較表2011年版 更新

■更新内容
・CPUの性能比較表2011年版にCore i7 3xxxシリーズとA8-3870Kを追加しました。

intel LGA1150の登場は2013年以降?

■最新型はさらに省電力で高性能グラフィック機能が搭載?
・Haswellと呼ばれるCPUが2013年ごろに登場するが、
IvyBridgeよりさらに縦長になっている。
縦長になった理由はGPU性能の強化やノースブリッジの機能強化である。
(前世代のLGA1155よりさらに数字が減っている)

Lenovo H330シリーズ Core i3 2100 タワー型デスクトップPC 21.5型ワイドLEDディスプレイバンドル ブラック 1185-1GJ


AMD Radeon HD 7970 発売予定

■年内に登場し2012年には本格的に発売される
・Radeon HD 7970が今年の12月22日にローンチされるようだ。
しかしローンチ時に出回るのは非常に限られた数になるようだ。

ASUS Eee PC 1215Bシリーズ 12.1型ワイドTFTカラー液晶 ノートPC AMD デュアルコア・プロセッサ E-350 AMD Radeon HD 6310 グラフィックス レッド EPC1215B-RD


AMD A8-3870K 発売予定

■倍率ロックフリーモデルのCPU
・AMDはAPUのA6-3670KとA8-3870Kを今月23日から発売する予定である。
そして現行モデルであるA6-3650とA8-3850は終了となる。

■オーバークロックが可能
・A8-3870KはA8-3850より動作周波数が100Mhz高い3Ghzになっており、
多少CPUの性能が向上しているだけではなく、
倍率ロックフリーになっているためオーバークロックが可能になっている。
(オーバークロックは自己責任で行うこと)

AMD A8-Series APUs A8-3870 FM1 TDP 100W 3.0GHz×4 キャッシュ4MB RH6550D AD3870WNGXBOX


PSVita 不具合

■PSVitaにフリーズなどの不具合
・フリーズや画面のシミがあるなどの問題がソニーのPSVitaに起こっている。
しかもフリーズにも強制終了が出来ないものがある。
強制終了が出来ないときは電池が切れるまで放置するという対応である。
(個体差があるため不具合がないものもある。)

■ソニー製のゲーム機などにも不具合があったが…
・ソニー製に限らずゲーム機は初期ロットに不具合があることが多いが、
本体が改良される事によって不具合が修正されたり性能が向上するので、
今回もその流れになるだろう。
(どんな製品でも初期品の購入は控えるのがトラブルを未然に防ぐ最良の策。)

(PS VITA用)アシストグリップ


PSVitaの発売 PSPのこれから先

■ソニーによるとPSPはまだ現役
・PSPのソフト資産が充実しておりハードとしての性能もそれなりにあり値頃感も出せる。
ライトユーザーなどにはまだまだニーズがあるのでこれからも新作が出るようだ。
(PSVitaはPS3と同じく20代半ば~30代を中心に広がっていく予想)

新品 PSP「プレイステーション・ポータブル」 バイブラント・ブルー (PSP-3000VB)


PSVita 本日発売

■PSVita 本日発売!
・本日ソニーのPSVitaが発売され、
ついに新型携帯機が出揃い年末商戦の本番が来た。
3D映像が特徴である任天堂の3DSと据え置きゲーム機に近い性能を持つソニーのPSVita。
どちらが年末商戦の勝者となれるか気になるところだ。

キャリングポーチ (ブラック) (PCHJ-15006)


Wii U 具体的な性能

■Wii Uの具体的な性能
・3Ghzの4コアCPUにCPU内蔵型の768MBのDRAMでCPUとGPUの間で共有可能。
そしてATIベースの40nmGPUが搭載されているようだ。
(CPUはXBOX360と似ており、メモリも現行機と比べて高い)
しかしこれはあくまでも噂なので注意する事。

Wii本体 (クロ) Wiiリモコンプラス2個、Wiiスポーツリゾート同梱


Radeon HD 7000M、Geforce 600M 発表

■性能自体はあまり変わらない
・AMDからはRadeon HD 7000Mシリーズ、NVIDIAからはGeforce 600Mシリーズが、
発表されたが性能自体はHD 6000M、GT 500Mシリーズとほぼ同じ性能である。
(チップは同じでありリネーム品)

FRONTIER FRNQ5A54X/SPM 【 Windows7/Core i5-450M/4GBメモリ/320GB HDD/Mobility Radeon HD 545v/ブルーレイ 】


PCパーツと性能について2011年版(CPU編)の更新

■更新内容
・PCパーツと性能について2011年版(CPU編)にLGA2011に関する情報を追加しました。

モンスターハンター3G 発売

■MH3Gは今月の10日に発売!
・今月の10日に3DSでMH3Gが発売されたようだ。

■映像にもやがかかっているのはオプションで解決できる
・オプションで設定する事でもやを軽減することが出来、
フレームレートも前作のMHP3より高いようだ。

■拡張スライドパッドでも良いが…
・3DSの左側にPSPと同じように上には十字キーをつけ、
下にはアナログパッドを搭載したパッドがあれば、
前作をプレイした人にもほぼ同じ操作感覚でプレイできるのだが、
それがサード製でもう一種類発売されないだろうか?
(ちなみに拡張スライドパッドは単4アルカリ電池一本で500時間程度持つ)

モンスターハンター3G 拡張スライドパッドパック




モンスターハンター3G 3DS版 GREAT TRIAL BOOK カプコン公認 (Vジャンプブックス)


intel ivy bridge 最新情報 その2

■22nmプロセスのCPU、DX11対応の内蔵GPU
・intelが2012年4月頃に発売するivy bridgeは、
Core i5は6MBのキャッシュ、Core i7は8MBのキャッシュを持つ。

■関連情報
・intel ivy bridgeの最新情報

バンナム 機動戦士ガンダムオンライン 発表

■バンダイナムコオンライン 多人数アクションゲームを発表
・最大100人対戦が出来るPCオンラインゲーム、
機動戦士ガンダムオンラインが12月9日に発表された。
正式サービス日は未定だがαテストが12月16~18日の18~22時に行われる。
募集期間は12月9日15時~13日10時までとなっているので興味のある人は応募しよう。

MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)


CPUの性能比較表2011年版

■CPUの性能比較表2011年
・ここではお勧めできるintel系統とAMD系統の比較をします。
TDP(Thermal Desigft Power)は熱設計消費電力であり大体の消費電力である。
intelのExtreme EditionはEEと略しAMDのBlack EditionはBEと略しています。
値段は2011年上半期での大体の相場です。
(最近のCPUのみを比較します。)

■CPUの評価
・評価はこのようにします。
◎お勧め! 〇良い  △微妙  ×悪い 

■関連記事
CPUの性能比較表2012年版
CPUのスペック比較一覧表まとめ(2018年版) 

ハイエンド
・高度な処理能力が必要な3Dゲームをしながら、
難なくエンコードをこなすことが出来てしまう究極を求めたい人向け。
なおCore i7 2xxxシリーズはゲーマー向けであるがエンコードも十分すぎるほどにできる。
というより1コアあたりの性能はLGA2011のCPUが最高だが、
LGA1155のCPUは性能も非常に高くコストパフォーマンスにも優れている。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i7 3960X EE 3.30Ghz TDP 130W 6コア 12スレッド 90,000円
Core i7 3930K 3.20Ghz TDP 130W 6コア 12スレッド 52,000円
× Core i7 990X EE 3.46Ghz TDP 130W 6コア 12スレッド 95,000円
× Core i7 980X EE 3.33Ghz TDP 130W 6コア 12スレッド 90,000円
Core i7 2700K 3.50Ghz TDP 95W 4コア 8スレッド 29,000円
Core i7 2600K 3.40Ghz TDP 95W 4コア 8スレッド 27,000円
Core i7 2600 3.40Ghz TDP 95W 4コア 8スレッド 26,000円
× Core i7 970 3.20Ghz TDP 130W 6コア 12スレッド 56,000円

・AMDシリーズ(性能の高い順)
AMD FX-8150 3.30Ghz TDP 125W 8コア 8スレッド 24,000円

ハイクラス
・高度な処理能力が必要な3Dゲームが快適に出来るし、
エンコードの用途においてもかなり高速にこなすことが出来る。
エンコードしながらゲームにもそれなりに対応していてコストパフォーマンスが良いので、
ゲームをする人やエンコードをする人にはかなり向く。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i5 2500K 3.20Ghz TDP 95W 4コア 4スレッド 19,000円
Core i5 2500 3.20Ghz TDP 95W 4コア 4スレッド 18,000円
Core i5 2400 3.10Ghz TDP 95W 4コア 4スレッド 17,000円
Core i5 2310 2.90Ghz TDP 95W 4コア 4スレッド 17,000円
Core i7 960 3.20Ghz TDP 130W 4コア 8スレッド 28,000円

・AMDシリーズ(性能の高い順)
AMD FX-8120 3.10Ghz TDP 95W 8コア 8スレッド 19,000円
AMD FX-6100 3.30Ghz TDP 95W 6コア 6スレッド 15,000円
Phenom II X6 1100T BE 3.30Ghz TDP 125W 6コア 6スレッド 19,000円
Phenom II X6 1090T BE 3.20Ghz TDP 125W 6コア 6スレッド 18,000円

ミドルクラス
・高度な処理能力が必要な3Dゲームを十分プレイできる性能を持つ。
エンコードの用途でも十分使えるほどの性能を持つが重い処理を2つ同時に行うことは、
性能の問題上足りない場面が出てくることがある。
重い処理をしながら軽めの処理をするというのであれば問題なく使えるだろう。

・intelシリーズ(性能の高い順)
△Core i7 930 2.80Ghz TDP 130W 4コア 8スレッド 24,000円
Core i3 2120 3.30Ghz TDP 95W 2コア 4スレッド 13,000円
〇Core i3 2100 3.10Ghz TDP 95W 2コア 4スレッド 11,000円
Core i5 760 2.80Ghz TDP 95W 4コア 4スレッド 21,000円
× Core 2 Quad Q9650 3.10Ghz TDP 95W 4コア 4スレッド 32,000円
× Core 2 Quad Q9550 2.83Ghz TDP 95W 4コア 4スレッド 29,000円

・AMDシリーズ(性能の高い順)
Phenom II X6 1075T 3.00Ghz TDP 125W 6コア 6スレッド 18,000円
〇Phenom II X6 1065T 2.90Ghz TDP 95W 6コア 6スレッド 16,000円
Phenom II X4 980 BE 3.70Ghz TDP 125W 4コア 4スレッド 17,000円
Phenom II X4 965 3.40Ghz TDP 145W 4コア 4スレッド 13,000円

エントリークラス
・高度な処理能力が必要な3Dゲームをプレイできる性能は持っているが、
このグレードのCPUでは快適にプレイすることができないゲームもある。
エンコードもある程度こなせるのだが上位のCPUには見劣りする。
安価で使いやすいCPUと旧型のCPUはこのクラスに属する。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i5 661 3.31Ghz TDP 87W 2コア 4スレッド 21,000円
Core i5 660 3.31Ghz TDP 73W 2コア 4スレッド 20,000円
△Core i5 650 3.20Ghz TDP 73W 2コア 4スレッド 18,000円
△Core i3 540 3.06Ghz TDP 73W 2コア 4スレッド 10,000円

・AMDシリーズ(性能の高い順)
A8-3870K 3.00Ghz TDP 100W 4コア 4スレッド 14,000円
A8-3850 2.90Ghz TDP 100W 4コア 4スレッド 14,000円
〇A6-3670K 2.70Ghz TDP 100W 4コア 4スレッド 12,000円
A6-3650 2.60Ghz TDP 100W 4コア 4スレッド 12,000円

ロークラス
・高度な処理能力を必要とする3Dゲームをなんとかプレイ可能なレベルで動作できる。
このグレードのCPUは時代遅れであり最新の技術を使ったゲームでは処理能力が足らずこちらで処理落ちする。
エンコードの速度は現在のCPUと比べては低くエンコードメインでは使いにくい。
サブマシンには有力な選択肢となりえるが今ではメインには力不足である。
今ではLGA775のマザーボードが安いのでPentium Dual Coreなどの廉価品を使って組むといい。

・intelシリーズ(性能の高い順)
〇Pentium G850 2.90Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 8,000円
× Core 2 Duo E8600 3.33Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 27,000円
Pentium Dual Core E6800 3.33Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 10,000円
× Core 2 Duo E8500 3.16Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 19,000円
× Pentium G6950 2.80Ghz TDP 73W 2コア 2スレッド 10,000円
× Core 2 Duo E8400 3.00Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 16,000円
Pentium G620 2.60Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 6,500円
Celeron G540 2.50Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 5,000円

・AMDシリーズ(性能の高い順)
Athlon II X2 265 3.30Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 6,000円

ローエンド
・高度な処理能力を必要とする3Dゲームをするには厳しい性能である。
このグレードのCPUは基本的な用途で使われることが非常に多い。
事務で表やデータベースを作るなどの通常の処理によく用いられる。
今ではグラフィックボードさえあれば標準レベルの負荷の3Dゲームまでには対応できる性能を持つ。
Celeron Dual Coreシリーズが非常に安いのでサブマシンにはうってつけである。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Celeron Dual Core E3400 2.60Ghz TDP 65W 2コア 2スレッド 4,000円
× Pentium 4 Series

・AMDシリーズ(性能の高い順)
A6-3500 2.10Ghz TDP 65W 3コア 3スレッド 8,000円

■総評
・昔からintel製品が非常に有名で使いやすいのが揃っているが、
最近になってAMD製品もコストパフォーマンスが非常に優れているものが増えてきている。
2万円以下で6コアという驚異的な設計をしているAMDのCPUは非常にお買い得で、
2万円後半出せば最高に近い性能とオンボードグラフィックとしては最高性能の、
Core i7 2xxxシリーズを手にすることが出来る凄い時代になったものだ。

intel LGA775 CPUは来年10~12月までの出荷

■出荷は来年まで
・現在も出荷されているCore 2 Duo E7500、E7600は今年で出荷が終了するが、
Pentium Dual Core E6600、E6700、E6800とCeleron Dual Core E3400、E3500は、
来年の10~12月まで出荷される。
またCeleron 430も来年の10~12月まで出荷される。

Intel Core2Duo E7600 3.06GHz BX80571E7600


PSVita 発売直前

■発売日まで後十日!
・PSVitaが発売されるまで後十日となった。
今年の年末商戦は任天堂の3DS、ソニーのPSVitaの二大携帯ゲーム機による争いが始まる。

PSP go「プレイステーション・ポータブル go」 ピアノ・ブラック (PSP-N1000PB)


ネット流行語大賞2011

■金賞は「ポポポポーン」
・2011年12月1日、ネット流行語大賞実行委員会は、
インターネット上で流行した言葉を選ぶネット流行語大賞2011を、
発表しました。
東日本大震災の影響で大量に放送されたACジャパンの公共広告のテレビCM、
「あいさつの魔法。」の歌詞である「ポポポポーン」に決まりました。

・銀賞はW杯ベルリン大会で初優勝したサッカー女子代表の「なでしこJAPAN」です。

・銅賞は深夜アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」での台詞を基にした、
「僕と契約して、〇〇になってよ!」です。

なでしこジャパン 栄光の軌跡 IN 3D [Blu-ray]




魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 特典 生フィルムコマ&特製カスタムテーマセット付き


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(4/30現在)

人気PCパーツ2(4/30現在)

人気PCパーツ3(4/30現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報や、
レビュー等の情報を、
記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

スマートフォン版へ移動
メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
PCパーツ比較2018年版
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(12/22現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数