NVIDIA Geforce GTS 450 性能

■性能
・コアクロック783MHz、メモリクロック3608MHz、メモリバス幅128bit。
・シェーダユニット数192基、テクスチャユニット数32基、ROP数16基。
・DirectX11.0対応、TDP106W、外部電源6pin

■特徴
・Geforce GTS 450シリーズのミドルクラスGPU。
それなりの電力とそこそこの性能を兼ね備えているがGTX 460のほうが、
バランスが取れている。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(Call of Duty 4、バイオハザード5、Sid Meier's Civilization V、
DiRT 2、GRID、ラスト レムナント等)

玄人志向 グラフィックボード nVIDIA GeForce GTS450 1GB PCI-E DVI mini-HDMI 空冷FAN(2スロット占有) GF-GTS450-E1GHD


NVIDIA Geforce GTS 250 性能

■性能
・コアクロック738MHz、メモリクロック2200MHz、メモリバス幅256bit。
・シェーダユニット数128基、テクスチャユニット数64基、ROP数16基。
・DirectX10.0対応、TDP150W、外部電源6pin

■特徴
・Geforce GTS 250シリーズのミドルクラスGPU。
ハイエンドのGeforce 9800 GTX+のリネーム品であり性能はほぼ同じ。
2009年当時としては手頃な値段でハイエンド並の性能を持っていた。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(Call of Duty 4、バイオハザード5、Sid Meier's Civilization V、DiRT 2、GRID、ラスト レムナント等)

MSI グラフィックボード for NVIDIA N250GTS-TWINFROZR1G


NVIDIA Geforce GTX 550 Ti 性能

■性能
・コアクロック900MHz、メモリクロック4104MHz、メモリバス幅192bit。
・シェーダユニット数192基、テクスチャユニット数32基、ROP数24基。
・DirectX11.0対応、TDP116W、外部電源6pin

■特徴
・Geforce GTX 500シリーズのミドルクラスGPU。
外部電源が6pinのみなので取り回しが良いが実際の消費電力はGTX 460に近い。
外部電源が6pin*2に対応している電源ユニットなら、
これよりも性能が良いGTX 460を使った方が良い。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(Call of Duty 4、バイオハザード5、Sid Meier's Civilization V、DiRT 2、ラスト レムナント等)

ASUSTek PCI-Express x16スロット対応グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX550Ti GDDR5 1GB ENGTX550 TI DC/DI/1GD5


NVIDIA Geforce GTX 460 SE 性能

■性能
・コアクロック650MHz、メモリクロック3400MHz、メモリバス幅256bit。
・シェーダユニット数288基、テクスチャユニット数48基、ROP数32基。
・DirectX11.0対応、TDP150W、外部電源6pin*2

■特徴
・Geforce GTX 400シリーズのミドルクラスGPU。
Geforce GTX 460と比べ性能はやや低くなっているが消費電力はほぼ同じである。
なので基本的にはGTX 460のほうをお勧めする。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(Call of Duty 4、バイオハザード5、Battlefield: Bad Company 2、
Sid Meier's Civilization V、DiRT 2、ラスト レムナント等)

アイネックス メッシュスロットカバー PA-010ME


Nvidia Geforce GTX 690 発表

■5月7日から本格出荷されるNvidiaのウルトラハイエンドのデュアルGPU
・NvidiaはGeforce GTX 600シリーズの最上位であるGTX 690を発表した。
Geforce GTX 690はGTX 680を二枚組み合わせたものであり消費電力は300Wであり、
前世代のハイエンドであるGTX 590が365Wということから大幅に省電力化に成功している。
それだけではなくGTX 590のシェーダーユニット数は1024個であったが、
GTX 690のシェーダーユニット数は3072個と三倍となっている。

■一言
・シェーダーユニットがGTX 590の三倍で消費電力が下がっているのにはインパクトがある。

ZOTAC NVIDIA GeForce GTX680 搭載グラフィックカード GTX680 2GB DDR5 日本正規代理店品 (VD4562) ZTGTX680-2GD5NVTR001


GIGABYTE グラフィックボード nVIDIA GeForce GTX680 PCI-Ex16(3.0) OCモデル WINDFORCE GV-N680OC-2GD


AMD Radeon HD 6850 性能

■性能
・コアクロック775MHz、メモリクロック4000MHz、メモリバス幅256bit。
・シェーダユニット数960基、テクスチャユニット数48基、ROP数32基。
・DirectX11.0対応、TDP127W、外部電源6pin

■特徴
・Radeon HD 6000シリーズのハイクラスGPU。
外部電源が6pinのみであり取り回しが良く性能も十分高い。
Radeon HD 5000シリーズと比べ性能はそれほど変わらないが消費電力がかなり抑えられており、
電源ユニットの容量がそんなに高くなくとも使う事が出来る。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat、バイオハザード5、Battlefield: Bad Company 2、
Sid Meier's Civilization V、DiRT 2、ラスト レムナント等)

MSI Computer MSI ビデオカード R6850 Storm II 1G OC R6850 Storm II 1G OC


ATI Radeon HD 5850 性能

■性能
・コアクロック725MHz、メモリクロック4000MHz、メモリバス幅256bit。
・シェーダユニット数1440基、テクスチャユニット数72基、ROP数32基。
・DirectX11.0対応、TDP151W、外部電源6pin*2

■特徴
・Radeon HD 5000シリーズのハイエンドGPU。
Radeon HD 5870と比べ消費電力がかなり低く扱いやすくなっている。
また性能もかなり高く全体的に完成度が高い逸品である。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat、バイオハザード5、Battlefield: Bad Company 2、
Sid Meier's Civilization V、DiRT 2、ラスト レムナント等)

NZXT フルタワーPHANTOMカスタムモデル ホワイト PHANTOM530-WT


ATI Radeon HD 5870 性能

■性能
・コアクロック850MHz、メモリクロック4800MHz、メモリバス幅256bit。
・シェーダユニット数1600基、テクスチャユニット数80基、ROP数32基。
・DirectX11.0対応、TDP188W、外部電源6pin*2

■特徴
・Radeon HD 5000シリーズのハイエンドGPU。
性能が高く消費電力もハイエンドとしては低い水準になっており完成度が高い。
消費電力がほぼ同じであるRadeon HD 4890と比べ大幅に性能が高い。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat、Battlefield 2、Skyrim、Sid Meier's Civilization V、DiRT 3等)

ASUS グラフィックボード RADEON HD5870 GPU搭載 EAH5870/G/2DIS/1GD5/V2


AMD Radeon HD 6950 性能

■性能
・コアクロック800MHz、メモリクロック5000MHz、メモリバス幅256bit。
・シェーダユニット数1408基、テクスチャユニット数88基、ROP数32基。
・DirectX11.0対応、TDP200W、外部電源6pin*2

■特徴
・Radeon HD 6000シリーズのハイエンドGPU。
Radeon HD 5870とほぼ同等の性能でありかなり安定している。
なお動画再生支援のバージョンがHD 5870では2.2だがHD 6950では3となっている。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat、Battlefield 2、Skyrim、Sid Meier's Civilization V、DiRT 3等)

玄人志向 グラフィックボード Radeon HD6950 1GB PCI-E DVI HDMI Mini-DisplayPort AMD Eyefinity4 空冷ファン 2スロット占有 補助電源6pin×2 RH6950-E1GHW/DP


AMD Radeon HD 6970 性能

■性能
・コアクロック880MHz、メモリクロック5500MHz、メモリバス幅256bit。
・シェーダユニット数1536基、テクスチャユニット数96基、ROP数32基。
・DirectX11.0対応、TDP250W、外部電源8pin+6pin

■特徴
・Radeon HD 6000シリーズのハイエンドGPU。
性能はRadeon HD 6950より少し高めだが消費電力はやや高い。
ワットパフォーマンスを重視したければRadeon HD 6950の方がお勧めできる。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat、Battlefield 3、Skyrim、Sid Meier's Civilization V、DiRT 3等)

ASUSTek PCI-Express x16スロット対応グラフィックボード ATI Radeon HD6970 GDDR5 2GB EAH6970 DCII/2DI4S/2GD5



最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(2/11現在)

人気PCパーツ3(11/11現在)

人気アニメ(12/2現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(2/21現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数