ASUS AMD Kaveri対応のマザーボードを発表

■ASUS 世界初のAMD Kaveriに対応したマザーボードを発表
・PC WatchによるとASUSは、
「世界初のAMD Kaveri(開発コードネーム)対応を謳うSocket FM2+マザーボード」の、
「A88XM-A」と「A55BM-A/USB3」を発表した。
特徴はAMDの次期APUであるKaveriへの対応と、
「PCI Express 3.0ネイティブ対応」と「ソケットはRichlandとTrinityとの下位互換性あり」である。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130730_609651.html)

AMD 組み込み向けSoC、AMD Gシリーズの新モデル追加、TDPは6Wとなる

■AMD AMD Gシリーズの新モデル「GX-210JA」を発表
・PC WatchによるとAMDは組み込み向けのSoCである「AMD G」シリーズに、
「GX-210JA」という新モデルのSoCを発表した。
主な仕様、特徴はCPUは2コアの1GHz動作で、GPUが225MHz動作のRadeon HD 8180で、
TDPが6Wで平均消費電力は3Wとしている。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130731_609745.html)

7月15日~7月21日の週間ソフト売上ランキング(2013年)

■3DSソフト、マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャーが1位にランクインしたランキング
・4Gamerによると今週のランキングで新作は、
3DSソフトのマリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー(任天堂)が1位となり99,972本で、
4位には3DSソフトのダンボール戦機W 超カスタム(レベルファイブ)となり27,242本で、
19位にはPS3ソフトのファイナルファンタジー13-2 デジタルコンテンツセレクション(スクウェア・エニックス)で、
今週では合計3タイトルが新作となっている。
また3DSソフトの妖怪ウォッチ(レベルファイブ)が2位で29,102本売り上げ、
3位にはWii Uソフトのピクミン3(任天堂)で、
6位には3DSソフトのトモダチコレクション 新生活(任天堂)となっている。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/117/G011794/20130724090/)

マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー


ダンボール戦機W 超カスタム


デイテル・ジャパン PSVita用のレトロフェイスケースを発売予定

■デイテル・ジャパン PSVita用のレトロフェイスケースを発売予定
・4Gamerによるとデイテル・ジャパンはPSVita用の、
レトロフェイスケースを2013年8月3日に発売する予定である。
特徴はファミコンのコントローラのようなカラーリングであり、
PSVitaを懐かしさのあるデザインに変えることでき取り外しも簡単である。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/999/G999902/20130730041/)

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) 3G/Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック 限定版 (PCH-1100AB01)


intel ノート用CPU Sandy Bridge Core i7、i5、i3 2000Mシリーズ 性能

■主なCPUの性能表
・Core i7 2640M 2.80Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i7 2620M 2.70Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i5 2540M 2.60Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i5 2450M 2.50Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i5 2415M 2.30Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i7 2637M 1.70Ghz TDP 17W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i7 2617M 1.50Ghz TDP 17W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i3 2370M 2.40Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i5 2557M 1.70Ghz TDP 17W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i3 2350M 2.30Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i3 2310M 2.10Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i5 2467M 1.60Ghz TDP 17W 2コア 4スレッド HD 3000
・Core i3 2375M 1.50Ghz TDP 17W 2コア 4スレッド HD 3000

■特徴・仕様
・2011年に発売されたintelのCore iシリーズ。
・BGA1023というソケットに対応している。
・i7、i5にはターボ・ブースト・テクノロジーという機能が搭載されている。
・intel HD Graphics 3000を搭載しているDX10.1までの対応である。

Nvidia デスクトップワークステーション向けのGPU、Nvidia Quadro K6000を発表

■Nvidia シェーダプロセッサを2880基搭載したGPUを発表
・4GamerによるとNvidiaは第2世代Keplerの「GK110」コアを採用した、
デスクトップワークステーション向けGPU「Quadro K6000」を発表している。
性能面はシェーダプロセッサ「CUDA Core」の数が2880基で、
TDPが225Wで「単精度演算性能は5.2 TFLOPS」に達するという。
また出荷は2013年秋に開始予定である。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/121/G012181/20130723005/)

玄人志向 グラフィックボード nVIDIA GeForce GT520 1GB LowProfile PCI-E RGB DVI HDMI 空冷FAN 1スロット GF-GT520-LE1GH


GIGABYTE グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX650Ti 2GB PCI-E WINDFORCE2X GV-N65TOC-2GI


intel ノート用CPU Ivy Bridge Core i7 3000QM、XMシリーズ 性能

■主なCPUの性能表
・Core i7 3940XM 3.00Ghz TDP 55W 4コア 8スレッド HD 4000
・Core i7 3920XM 2.90Ghz TDP 55W 4コア 8スレッド HD 4000
・Core i7 3840QM 2.80Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 4000
・Core i7 3740QM 2.70Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 4000
・Core i7 3630QM 2.40Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 4000
・Core i7 3632QM 2.20Ghz TDP 35W 4コア 8スレッド HD 4000
・Core i7 3612QM 2.10Ghz TDP 35W 4コア 8スレッド HD 4000

■特徴・仕様
・2012年に発売されたintelのCore iシリーズ。
・Socket G2またはBGA1224というソケットに対応している。
・ノート用CPUでありながら4コア8スレッドなので高性能となっている。
・第二世代Core i7プロセッサより性能が向上している。
・ターボ・ブースト・テクノロジーという機能が搭載されている。
・intel HD Graphics 4000を搭載しておりDX11までの対応である。

intel ノート用CPU Sandy Bridge Core i7 2000QM、XMシリーズ 性能

■主なCPUの性能表
・Core i7 2960XM 2.70Ghz TDP 55W 4コア 8スレッド HD 3000
・Core i7 2920XM 2.50Ghz TDP 55W 4コア 8スレッド HD 3000
・Core i7 2860QM 2.50Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 3000
・Core i7 2760QM 2.40Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 3000
・Core i7 2820QM 2.30Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 3000
・Core i7 2720QM 2.20Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 3000
・Core i7 2670QM 2.20Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 3000
・Core i7 2630QM 2.00Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド HD 3000

■特徴・仕様
・2011年に発売されたintelのCore iシリーズ。
・BGA1224というソケットに対応している。
・ノート用CPUでありながら4コア8スレッドなので高性能となっている。
・ターボ・ブースト・テクノロジーという機能が搭載されている。
・intel HD Graphics 3000を搭載しておりDX10.1までの対応である。

ノートPC用CPUの性能比較表まとめ(2017年版)

■ノートPC用CPUの性能比較表まとめ(2017年版)
・ここではお勧めできるintel系統とAMD系統の比較をします。
TDP(Thermal Desigft Power)は熱設計消費電力であり大体の消費電力です。
intelのExtreme EditionはEEと略しAMDのBlack EditionはBEと略しています。
(カッコ内の数字はPassMarkスコアを参考にしたもの)

■関連情報
CPUの性能比較表2017年版
PCパーツと性能について2011年版(CPU編)
ノートPC用冷却パッド、ファン付きクーラー、冷却台等の比較表
主流PCゲームの動作環境一覧表

■ハイエンド
・高度な処理能力が必要な3Dゲームをしながら、
高速でエンコードをこなすことができる究極を求めたい人向け。
大抵のデスクトップPC用CPUのパフォーマンスを上回るほどとなっており、
ハイエンドPCとほぼ同等の処理を実現している。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i7 5950HQ 2.90Ghz TB時3.80GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約11000、Core i7 6700と同等)

■ハイクラス
・高度な処理能力が必要な3Dゲームが快適にでき、
エンコードの用途においてもかなり高速にこなすことが出来る。
ノート用としては非常に高い性能を持つが消費電力が高い。
非常に重い処理やゲーミング用途に使う人向け。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i7 4980HQ 2.80GHz TB時4.00GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約10100)
Core i7 4960HQ 2.60GHz TB時3.80GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約10000)
Core i7 4910MQ 2.90GHz TB時3.90GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約9600)
Core i7 6920HQ 2.90Ghz TB時3.80GHz TDP 35~45W 4コア 8スレッド(約9500)
Core i7 6970HQ 2.80Ghz TB時3.70GHz TDP 35~45W 4コア 8スレッド(約9300)
Core i7 3940XM 3.00Ghz TDP 55W 4コア 8スレッド(約9200)
Core i7 6820HK 2.70Ghz TB時3.60GHz TDP 35~45W 4コア 8スレッド(約9100)
Core i7 5850HQ 2.70Ghz TB時3.60GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約9100、Core i7 3820程度)
Core i7 4900MQ 2.80Ghz TDP 47W 4コア 8スレッド(約9100)
Core i7 3840QM 2.80Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド(約9000)

■アッパーミドルクラス
・高度な処理能力が必要な3Dゲームを快適にプレイできる性能を持つ。
エンコードの用途においても十分使える性能を持っており、
複数の処理をしても快適に使う事が出来るほどである。
ノート用としてはかなりのスペックを持つため消費電力は高めだが、
持ち運べる高性能機として使う人には向いている。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i7 3820QM 2.70GHz TDP 45W 4コア 8スレッド(約8600)
Core i7 5750HQ 2.50Ghz TB時3.40GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約8500、Core i7 2600K程度)
Core i7 4800MQ 2.70GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約8500)
Core i7 4750HQ 2.00GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約8100)
Core i7 4700HQ 2.40GHz TDP 47W 4コア 8スレッド(約8000)
Core i7 3630QM 2.40GHz TDP 45W 4コア 8スレッド(約7700)

■ミドルクラス
・高度な処理能力が必要な3Dゲームを十分プレイできる性能を持つ。
エンコードの用途でも十分使えるほどの性能を持つが重い処理を2つ同時に行うことは、
性能の問題上足りない場面が出てくることがある。
重い処理をしながら軽めの処理をするというのであれば問題なく使えるだろう。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i7 2960XM 2.70GHz TDP 55W 4コア 8スレッド(約7400)
Core i7 4702MQ 2.20GHz TDP 37W 4コア 8スレッド(約7300)
Core i7 2860QM 2.50GHz TDP 45W 4コア 8スレッド(約7200、Core i5 2500K程度の性能を持つ)
Core i7 3632QM 2.20GHz TDP 35W 4コア 8スレッド(約7000)
Core i7 2760QM 2.40GHz TDP 45W 4コア 8スレッド(約6900)
Core i5 6440HQ 2.60Ghz TB時3.50GHz TDP 35~45W 4コア 4スレッド(約6600)
Core i7 2670QM 2.20GHz TDP 45W 4コア 8スレッド(約6000)

■エントリークラス
・高度な処理能力が必要な3Dゲームをプレイできる性能は持っているが、
このグレードのCPUでは快適にプレイすることができないゲームもある。
エンコードもある程度こなせるのだが上位のCPUには見劣りする。
しかしミドルクラス以上と比べ消費電力は低いためバッテリーの持ちが良い。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i5 6300HQ 2.30Ghz TB時3.20GHz TDP 35~45W 4コア 4スレッド(約5700)
Core i7 5557U 3.10Ghz TB時3.40GHz TDP 28W 2コア 4スレッド(約5500)
Core i5 6287U 3.10Ghz TB時3.50GHz TDP 23~28W 2コア 4スレッド(約5000)
Core i7 6650U 2.20Ghz TB時3.40GHz TDP 9.5~15W 2コア 4スレッド(約4900、高性能GPU搭載)
Core i7 7500U 2.70Ghz TB時3.50GHz TDP 15W 2コア 4スレッド(約4800)
Core i7 3540M 3.00GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約4700、Core i7 920に近い性能)
Core i7 6600U 2.60Ghz TB時3.40GHz TDP 7.5~15W 2コア 4スレッド(約4700)
Core i7 6567U 3.30Ghz TB時3.60GHz TDP 23~28W 2コア 4スレッド(約4700、高性能GPU)
Core i5 6267U 2.90Ghz TB時3.30GHz TDP 23~28W 2コア 4スレッド(約4700)
Core i7 3520M 2.90GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約4600、Core i3 3240に近い性能)
Core i5 7200U 2.50Ghz TB時3.10GHz TDP 15W 2コア 4スレッド(約4530)

■ロークラス
・高度な処理能力を必要とする3Dゲームをなんとかプレイ可能なレベルで動作できる。
このグレードのCPUは時代遅れであり最新の技術を使ったゲームでは処理能力が足らずこちらで処理落ちする。
エンコードの速度は現在のCPUと比べては低くエンコードメインでは使いにくい。
ノート用としては十分な場合はあるが快適に動作したいのであればひとつランクを上げるのも良いだろう。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core i7 5600U 2.60Ghz TB時3.20GHz TDP 15W 2コア 4スレッド(約4400)
Core i5 3360M 2.80GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約4300)
Core i7 6500U 2.50Ghz TB時3.10GHz TDP 7.5~15W 2コア 4スレッド(約4300)
Core i7 5650U 2.20GHz TDP 15W 2コア 4スレッド(約4200、省電力)
Core i3 6167U 2.70Ghz TDP 23~28W 2コア 4スレッド(約4200)
Core i7 2640M 2.80GHz TDP 45W 2コア 4スレッド(約4000、Core i3 2100に近い性能)
Core i3 6100H 2.70Ghz TDP 35W 2コア 4スレッド(約4000)
Core i5 6200U 2.30Ghz TB時2.80GHz TDP 7.5~15W 2コア 4スレッド(約3900)
Core i3 7100U 2.40Ghz TDP 15W 2コア 4スレッド(約3870)
Core i7 7Y75 1.30Ghz TB時3.60GHz TDP 4.5W 2コア 4スレッド(約3830)
Core i5 6360U 2.00Ghz TB時3.10GHz TDP 9.5~15W 2コア 4スレッド(約3800)
Core i5 3210M 2.60GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約3800)
Core i5 2540M 2.60GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約3700)
Core 2 Extreme QX9300 2.53GHz TDP 45W 4コア 4スレッド(約3600)
Core i5 7Y54 1.20Ghz TB時3.20GHz TDP 4.5W 2コア 4スレッド(約3550)
Core i3 3120M 2.50GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約3300、Core i5 670に近い性能)
Core i7 720QM 2.80Ghz TDP 45W 4コア 8スレッド(約3000、コア数が多い)

・AMDシリーズ(性能の高い順)
A10-4600M 2.30GHz TDP 35W 4コア 4スレッド(約3100、Core i3 3120並のCPU性能)

■ローエンド
・高度な処理能力を必要とする3Dゲームをするには厳しい性能である。
このグレードのものは基本的な用途を快適にするために使われる事が多い。
事務で表やデータベースを作るなどの通常の処理によく用いられる。
今ではグラフィックボードさえあれば標準レベルの負荷の3Dゲームまでには対応できる性能を持つ。

・intelシリーズ(性能の高い順)
Core m3 7Y30 1.00Ghz TB時2.60GHz TDP 4.5W 2コア 4スレッド(約2760)
Core i3 2350M 2.30GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約2700、それなり)
Core i3 2310M 2.10GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約2400)
Core 2 Quad Q9100 2.27GHz TDP 35W 4コア 4スレッド(コア数が多い)
Core i5 430M 2.27GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(Core 2 Duo E8xxxシリーズ程度)
Core 2 Duo P9700 2.80GHz TDP 28W 2コア 2スレッド(約2000)
Core 2 Duo P9600 2.66GHz TDP 25W 2コア 2スレッド(約1900)
Core 2 Duo P8700 2.53GHz TDP 25W 2コア 2スレッド(約1700)
Core 2 Duo T9500 2.60GHz TDP 35W 2コア 2スレッド(約1800)

・AMDシリーズ(性能の高い順)
A8-4500M 1.90GHz TDP 35W 4コア 4スレッド(約2700、高性能GPU内蔵)
A10-4655M 2.00GHz TDP 25W 4コア 4スレッド(約2600、Core i3 2310並のCPU性能)
Phenom II X940 BE 2.40GHz TDP 45W 4コア 4スレッド
Phenom II N970 2.20GHz TDP 35W 4コア 4スレッド
Phenom II N930 2.00GHz TDP 35W 4コア 4スレッド
A8-3530MX 1.90GHz TDP 45W 4コア 4スレッド(約2300)
Phenom II P860 2.00GHz TDP 25W 3コア 3スレッド(約1800)
Phenom II N640 2.90GHz TDP 35W 2コア 2スレッド(約1800)
A6-4400M 2.70GHz TDP 35W 2コア 2スレッド(約1800)
A6-4455M 2.10GHz TDP 17W 2コア 2スレッド

最新ゲームのまとめその138 PSVita、Wii Uの情報

■ゲームテック PSVitaの操作性を向上させるコントローラパッドとグリップ
・4GamerによるとゲームテックはPSVita用のコントローラパッドとグリップが、
セットとなったプレイヤーアシストセットVが2013年7月27日から発売されている。
特徴は持ちやすさをグリップにより向上させLボタンとRボタンを押しやすいように、
大きなトリガーを設置しており操作性も向上している。
そしてコントローラパッドはPSVita本体の方向キーとアナログスティックに、
取り付けるだけで操作性を向上させることができ様々なタイプがある。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/999/G999902/20130726003/)

■アクティビジョン コールオブデューティー ゴーストのWii U版が発売予定となる
・インサイドによるとアクティビジョンがPC/PS4/Xbox One/PS3/XBOX 360で、
発売予定のコールオブデューティー ゴーストにWii U版も発売されることが明らかとなった。
Wii U版はPC/PS4/XBOX 360版と同じく2013年11月5日に発売予定である。
詳しい内容はソース元のインサイドにて調べよう。
(ソース元 インサイド ttp://www.inside-games.jp/article/2013/07/26/68908.html)

PS Vita用コントローラグリップ&キーパッドセット『プレイヤーアシストセットV (ブラック) 』


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(9/29現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数