Nvidia Geforce GTX 780の三連ファン搭載空冷、簡易液冷の2モデルをELSAが発表

■ELSA 高性能のグラフィックボードの2モデルを発表
・4GamerによるとELSAはウルトラハイエンドGPUである、
「NVIDIA GeForce GTX 780」を搭載したグラフィックボードを二種類発表した。
ELSA GeForce GTX 780 S.A.Cは三連ファンを搭載し強力な冷却能力を持ち、
ELSA GeForce GTX 780 HYBRIDは水冷ユニットと空冷ユニットを搭載した、
ハイブリッド冷却ユニットを搭載しており高い冷却能力と静音性を、
両立しておりオーバークロック仕様のGeforce GTX 780を搭載している。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/216/G021677/20130930026/)

ELSA NVIDIA GTX780グラフィックプロセッサ搭載グラフィックカード GD780-3GERX【PCI-Express3.0】


AMD A10-5800K 3.8GHz、4コア、Socket FM2の高性能GPU搭載のAPU

■AMDのミドルクラスAPU、A10-5800Kの性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket FM2。
・CPUクロック3.80Ghz、Turbo Core最大クロック4.10GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-2133)、L2キャッシュ4MB、TDP100W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約4700)
・AMD Radeon HD 7660Dを搭載(最大周波数800MHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームTrinityで対応ソケットがSocket FM2のミドルクラスCPU。
クアッドコア、3.8GHzのそれなりの性能を持ったCPUではあるが、
内蔵GPUの性能が高くエントリークラスのGPU並となっており、
軽めの3Dゲームなら十分プレイ可能である。

AMD A-Series A10 5800K Black Edition ソケットFM2 TDP 100W 3.8GHz×4 GPU HD7660D AD580KWOHJBOX


シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】


AMD FX-4300 最大クロック4.0GHz、4コアのSocket AM3+のCPU 性能

■AMDのミドルクラスCPU、FX-4300の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket AM3+。
・CPUクロック3.80Ghz、Turbo Core最大クロック4.00GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1866)、L2キャッシュ4MB、L3キャッシュ4MB、TDP95W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約4800)

■特徴
・開発コードネームVisheraで対応ソケットがSocket AM3+のハイクラスCPU。
コストパフォーマンスを重視したクアッドコアのCPU。
性能はそれなりに高くエンコード、複数の処理、ゲーミングPC用に使える。

AMD CPU FXシリーズ FX-4300 FD4300WMHKBOX


ANTEC 環境に優しいGREENカラーの高効率650W電源 EA-650-GREEN


AMD Phenom II X6 1075T 6コアのSocket AM3のCPU 性能

■AMDのミドルクラスCPU、Phenom II X6 1075Tの性能
・製造プロセス45nm、対応ソケットSocket AM3。
・CPUクロック3.00Ghz、Turbo Core最大クロック3.50GHz、6コア、6スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1066、DDR3-1333)、L2キャッシュ3MB、L3キャッシュ6MB、TDP125W。
・PassMarkスコア(約5400)

■特徴
・開発コードネームThubanで対応ソケットがSocket AM3のミドルクラスCPU。
コアクロックが高く6コア搭載されているのが特徴である。
複数の処理、エンコードで十分なパフォーマンスを持ちゲーミングPC用でも使える。

AMD Phenom II X6 1075T TDP125W HDT75TFBGRBOX


GELID 静音ファン Silent 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent12GELID Silent12


AMD Phenom II X6 1100T BE 最大クロック3.7GHz、6コアのSocket AM3のCPU 性能

■AMDのハイクラスCPU、Phenom II X6 1100T BEの性能
・製造プロセス45nm、対応ソケットSocket AM3。
・CPUクロック3.30Ghz、Turbo Core最大クロック3.70GHz、6コア、6スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1066、DDR3-1333)、L2キャッシュ3MB、L3キャッシュ6MB、TDP125W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約6000)

■特徴
・開発コードネームThubanで対応ソケットがSocket AM3のハイクラスCPU。
2010年に発売された高クロック、6コアの高性能CPU。
多くのコアを搭載しているため複数の処理、エンコードを得意としており、
ゲーミングPC用でも十分通用するほどの性能を持つ。

AMD PhenomII X6 1100T BE TDP125W 3.3GHz×6 HDE00ZFBGRBOX


ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 PLUS


AMD FX-6300 最大クロック4.1GHz、6コアのSocket AM3+のCPU 性能

■AMDのハイクラスCPU、FX-6300の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket AM3+。
・CPUクロック3.50Ghz、Turbo Core最大クロック4.10GHz、6コア、6スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1866)、L2キャッシュ6MB、L3キャッシュ8MB、TDP95W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約6400)

■特徴
・開発コードネームVisheraで対応ソケットがSocket AM3+のハイクラスCPU。
Phenom II X6 1100Tを上回るスペックを持つ6コアのCPU。
性能が高めで消費電力も高くはないのでそれなりに使える。

AMD CPU FXシリーズ FX-6300 FD6300WMHKBOX


シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】


AMD FX-8120 最大クロック4.0GHz、8コアのSocket AM3+のCPU 性能

■AMDのハイクラスCPU、FX-8120の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket AM3+。
・CPUクロック3.50Ghz、Turbo Core最大クロック4.00GHz、8コア、8スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1866)、L2キャッシュ8MB、L3キャッシュ8MB、TDP95W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約6600)

■特徴
・開発コードネームBulldozerで対応ソケットがSocket AM3+のハイクラスCPU。
多くのコアを搭載しており複数の処理、エンコードを得意としているのが特徴。
性能も高くゲーミングPC用としても十分使える。

AMD FX-Series AMD FX-8120 TDP 125W 3.1GHz×8 FD8120FRGUBOX


ASUSTek社製 AMD 990FX/SB950チップセット搭載 ATXマザーボード SABERTOOTH 990FX R2.0


AMD 新たなグラフィックスAPIであるMantleを発表

■AMD 新たなグラフィックスAPI、Mantleの実力とは
・4GamerによるとAMDは新たなグラフィックスAPI「Mantle」を発表した。
Mantleを簡単に言えばゲーム専用機のように「PCでもGPUを直接叩ける」ようにするために、
「PCに搭載されるハードウェア(=GPU)のメーカーや世代」を、
「Graphics Core Next世代(以降)のAMD製GPU」と限定し設計する事で、
「直接GPUを叩くのに近い仕様」となるようだ。
またMantleを使う事によってGCNアーキテクチャを採用している、
PS4、Xbox One世代のゲームを少ない労力でPCに移植する事も出来る。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/234/G023477/20130927061/)

■一言
・Mantleは次世代機である専用機のPS4、Xbox Oneと汎用機のPCの開発を繋げ、
開発者の負担を減らすとの同時にクオリティも向上させることができるといった、
次世代のグラフィックスAPIといえる。

GIGABYTE グラフィックボード Radeon HD7950 3GB PCI-E GV-R795WF3-3GD


AMD A10-6800K 4.1GHz、4コア、Socket FM2の高性能GPU搭載のAPU

■AMDのミドルクラスAPU、A10-6800Kの性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket FM2。
・CPUクロック4.10Ghz、Turbo Core最大クロック4.40GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-2133)、L2キャッシュ4MB、TDP100W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約5100)
・AMD Radeon HD 8670Dを搭載(最大周波数844MHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームRichlandで対応ソケットがSocket FM2のミドルクラスCPU。
4.1Ghzの高クロックでクアッドコアのAPUではあるが最大の特徴は、
内蔵GPUの性能が高くエントリークラスのGPU並となっており、
軽めの3Dゲームなら十分プレイできるほどのパフォーマンスである。

AMD A-Series A10 6800K Black Edition ソケットFM2 TDP 100W 4.1GHz×4 GPU HD8670D AD680KWOHLBOX


GIGABYTE マザーボード AMD A85 FM2 ATX GA-F2A85X-D3H


AMD FX-8150 最大クロック4.2GHz、8コアのSocket AM3+の高性能CPU

■AMDのハイエンドCPU、FX-8150の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket AM3+。
・CPUクロック3.60Ghz、Turbo Core最大クロック4.20GHz、8コア、8スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1866)、L2キャッシュ8MB、L3キャッシュ8MB、TDP125W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約7700)

■特徴
・開発コードネームBulldozerで対応ソケットがSocket AM3+のハイエンドCPU。
コストパフォーマンスに優れた8コア、高クロックのCPUで、
複数の処理、エンコードを得意としゲーミングPC用にも向いている。

AMD FX-Series AMD FX-8150 TDP 125W 3.6GHz×8 FD8150FRGUBOX


シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】


AMD FX-8300 8コアでTDPが95WのSocket AM3+の高性能CPU

■AMDのハイエンドCPU、FX-8300の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket AM3+。
・CPUクロック3.30Ghz、Turbo Core最大クロック4.20GHz、8コア、8スレッド。
・対応メモリ(DDR3-1866)、L2キャッシュ8MB、L3キャッシュ8MB、TDP95W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約7500)

■特徴
・開発コードネームVisheraで対応ソケットがSocket AM3+のハイエンドCPU。
消費電力と性能のバランスが取れ多くのコアを搭載した高性能CPU。
複数の処理、エンコードを得意としゲーミングPC用にも向いており、
コストパフォーマンスが高いのも特徴である。

AMD CPU FX-8300 Socket AM3 8コア FD8300WMHKSBX


EPSON カラリオ EP-905Aの性能、仕様、特徴

EPSON カラリオ EP-905Aの性能、仕様
・タイプ(インクジェット)、インク形状(6色、独立型インク)、解像度5760x1440dpi。
・サイズ(幅390mm、高さ191mm、奥行き339mm)、重量約8.7kg。
・最大用紙サイズA4、用紙サイズ(L判、2L判、KG、ハイビジョン、六切、A6縦からA4縦など)
・インクカートリッジ(ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー、ライトシアン、ライトマゼンタ)
・機能(コピー、スキャナ)、接続インターフェイス(USB、USB2.0、LAN、無線LAN、IrDA)
・対応インク(IC6CL70、IC6CL70L)、印刷速度(約1分3秒 A4写真用紙、光沢)

■特徴
・6色独立型インクのインクジェットプリンター。
そこそこコンパクトで変わったデザインである。
機能も多く画質もそれなりに良いがインクの減りが早いのが欠点となっている。

EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-905A


EPSON インクカートリッジ IC6CL70 6色セット


EPSON インクカートリッジ IC6CL70L 6色セット


EPSON インクカートリッジ ICBK70L ブラック 増量


AMD FX-8320 最大クロックが4GHz、8コアのSocket AM3+の高性能CPU

■AMDのハイエンドCPU、FX-8320の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket AM3+。
・CPUクロック3.50Ghz、Turbo Core最大クロック4.00GHz、8コア、8スレッド。
・対応メモリ(DDR3-1866)、L2キャッシュ8MB、L3キャッシュ8MB、TDP125W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約8200)

■特徴
・開発コードネームVisheraで対応ソケットがSocket AM3+のハイエンドCPU。
消費電力は高いが高いCPUクロック、多くのコアを搭載しており、
複数の処理、エンコードやゲーミングPC用に向いている。
コストパフォーマンスが良いのも特徴である。

AMD CPU FXシリーズ FX-8320 FD8320FRHKBOX


ANTEC XL-ATX対応静音PCケース P280


AMD FX-8350 最大クロックが4.2GHz、8コアのSocket AM3+の高性能CPU

■AMDのハイエンドCPU、FX-8350の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket AM3+。
・CPUクロック4.00Ghz、Turbo Core最大クロック4.20GHz、8コア、8スレッド。
・対応メモリ(DDR3-1866)、L2キャッシュ8MB、L3キャッシュ8MB、TDP125W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約9000)

■特徴
・開発コードネームVisheraで対応ソケットがSocket AM3+のハイエンドCPU。
高いクロック数、多くのコアを搭載し複数の処理に向いており、
エンコードやゲーミングPC用にも高い性能を発揮する。
コストパフォーマンスも高いのも特徴だが消費電力も高いのが欠点である。

AMD FX-series プロセッサ FX-8350 Socket AM3 FD8350FRHKBOX


ENERMAX PCケースファン TBサイレンス 12cm UCTB12


intel Pentium D 960 性能

intel Pentium D 960の性能、仕様
・製造プロセス65nm、対応ソケットLGA775。
・クロック周波数3.60Ghz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR2-800、DDR-400)、L2キャッシュ4MB、TDP95W。
・PassMarkスコア(約800)

■特徴
・開発コードネームPreslerのローエンドCPU。
2006年に発売されており当時としては高性能でデュアルコアだったが、
今では消費電力が高く性能面も最新のCeleronにも劣る。
TDPが130Wと95Wの二種類が存在している。

ZALMAN ATX ミドルタワーケース Z9 PLUS


intel Celeron Dual Core E3400 性能

intel Celeron Dual Core E3400の性能、仕様
・製造プロセス45nm、対応ソケットLGA775。
・クロック周波数2.60Ghz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1066、DDR2-800)、L2キャッシュ1MB、TDP65W。
・PassMarkスコア(約1500)

■特徴
・開発コードネームWolfdaleのローエンドCPU。
Celeronのデュアルコア版でありシングルコアのものよりスペックが高い。

intel Boxed Celeron E3400 2.60GHz BX80571E3400


IN WIN Micro-ATXPCケース シルバー & ブラック IW-EM002/WOPS(R)


intel Celeron G540 LGA1155 性能

intel Celeron G540の性能、仕様
・製造プロセス32nm、対応ソケットLGA1155。
・クロック周波数2.50Ghz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1066)、L3キャッシュ2MB、TDP65W。
・PassMarkスコア(約2300)
・intel HD Graphicsを搭載(最大周波数1.00GHz、DirectX10.1対応)

■特徴
・開発コードネームSandy BridgeのロークラスCPU。
デュアルコア、GPU内蔵となっておりCeleronとしては高スペックである。

インテル Celeron G540 2.50GHz 2M LGA1155 SandyBridge BX80623G540


玄人志向 ATX電源 400W KRPW-L4-400W/A


intel Pentium G620 性能、仕様

intel Pentium G620の性能、仕様
・製造プロセス32nm、対応ソケットLGA1155。
・クロック周波数2.60Ghz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1066)、L3キャッシュ3MB、TDP65W。
・PassMarkスコア(約2300)
・intel HD Graphicsを搭載(最大周波数1.10GHz、DirectX10.1対応)

■特徴
・開発コードネームSandy BridgeのロークラスCPU。
デュアルコアで内蔵GPUを搭載しており重い処理さえしなければ十分なスペックを持ち、
サブマシンを組むのには向いている。

インテル Boxed Pentium G620 2.60GHz 3M LGA1155 SandyBridge BX80623G620


シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG5Q


intel Pentium Dual Core E6800 性能

intel Pentium Dual Core E6800の性能、仕様
・製造プロセス45nm、対応ソケットLGA775。
・クロック周波数3.33Ghz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1066、DDR2-800)、L2キャッシュ2MB、TDP65W。
・PassMarkスコア(約2200)

■特徴
・開発コードネームWolfdaleのロークラスCPU。
基本的な性能はCore 2 Duoと同等だがL2キャッシュの容量は低めとなっている。

インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5


LGエレクトロニクス FLATRON 22EN43V-Bの性能、仕様、特徴

LGエレクトロニクス FLATRON 22EN43V-Bの性能、仕様
・画面サイズ21.5型、縦横比16:9、解像度1920x1080、応答速度5ms。
・コントラスト比1000:1(最大5000000:1)、視野角(垂直160度、水平170度)
・サイズ(幅509mm、高さ397mm、奥行き181mm)、消費電力23W、重量2.6kg。
・TNパネル、表面処理ノングレア(非光沢)、輝度250cd/m2、表示色約1,670万色。
・画素ピッチ0.248mmx0.248mm、入力端子(D-Subx1、DVIx1、HDMI端子x1)
・チルト機能(垂直角度調節機能)

■特徴
・ノングレアの21.5インチワイドモニター。
基本的な機能を持ち消費電力が低くコストパフォーマンスが良いフルHDモニター。

LG Electronics Japan 21.5インチ 省エネ技術 Super Energy saving LEDバックライト搭載、ブラック、22EN43V-B


intel Core 2 Duo E8600の性能

intel Core 2 Duo E8600の性能、仕様
・製造プロセス45nm、対応ソケットLGA775。
・CPUクロック3.33Ghz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1066、DDR2-800)、L2キャッシュ6MB、TDP65W。
・PassMarkスコア(約2400)

■特徴
・開発コードネームWolfdaleのロークラスCPU。
2008年に発売されたデュアルコアのCPUで当時としては高い性能を持っていた。
今でもある程度のパフォーマンスは備えている。

Intel CPU Core2Duo E8600 3.33GHz 6M FSB1333 LGA775 Wolfdale BX80570E8600


インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5


intel Celeron G1610の仕様

intel Celeron G1610の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック2.60Ghz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1333)、L3キャッシュ3MB、TDP55W。
・PassMarkスコア(約2600)
・intel HD Graphicsを搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy BridgeのロークラスCPU。
Celeronシリーズの中では性能が高くCore 2 Duo E8600を上回る性能を持つ。

Intel BX80637G1610 Celeron Dual-Core G1610 BOX


シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】


intel Pentium G2020 性能

intel Pentium G2020の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・クロック周波数2.90Ghz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1333)、L3キャッシュ3MB、TDP55W。
・PassMarkスコア(約2800)
・intel HD Graphicsを搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy BridgeのロークラスCPU。
Pentiumシリーズの中では高性能でCore 2 Duo E8600より性能が高い。

Lenovo H520s(Pentium G2020/4G/500GB/DVDスーパーマルチドライブ/APなし/Win8(64bit)) ブラック 57313369


intel Core i5 661 LGA1156のターボブースト機能搭載CPU 性能

■intelのエントリークラスCPU、Core i5 661の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットLGA1156。
・CPUクロック3.33Ghz、Turbo Boost最大クロック3.60GHz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1333)、L3キャッシュ4MB、TDP87W。
・PassMarkスコア(約3200)
・intel HD Graphicsを搭載(最大周波数733MHz、DirectX10.0対応)

■特徴
・開発コードネームClarkdaleで対応ソケットがLGA1156のエントリークラスCPU。
2010年に発売されたCore i5シリーズのCPU。

Intel Core i5 i5-661 3.33GHz 4M LGA1156 BX80616I5661


ASUS LGA1156 ATXマザーボード P7P55D-E


intel Core i3 3220T TDP35W、LGA1155の省電力CPU 性能

■intelのエントリークラスCPU、Core i3 3220Tの性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック2.80Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ3MB、TDP35W。
・PassMarkスコア(約3700)
・intel HD Graphics 2500を搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のエントリークラスCPU。
消費電力がかなり低いのが特徴となっている。
性能をそれほど重視せず消費電力を抑えたPCを組むのに向いている。

Intel CPU Core I3-3220T 2.8GHz 3MBキャッシュ LGA1155 BX80637I33220T


シー・エフ・デー販売 TOSHIBA製SSD採用 2.5inch 内蔵型 SATA6Gbps 128GB CSSD-S6T128NHG5Q


intel Core i3 3210 デュアルコア、3.2GHz、LGA1155のCPU 性能

■intelのエントリークラスCPU、Core i3 3210の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.20Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ3MB、TDP55W。
・PassMarkスコア(約3700)
・intel HD Graphics 2500を搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のエントリークラスCPU。
消費電力が低めでデュアルコア、動作クロックが3.2GHzのCPU。

インテル Boxed Core i3 i3-3210 3.20GHz 3M LGA1155 BX80637I33210


Intel SSD 330 Series Maple Crest 120GB MLC 2.5inch 9.5mm Reseller Box SSDSC2CT120A3K5


intel Core i5 760 クアッドコア、LGA1156のCPU 性能

■intelのミドルクラスCPU、Core i5 760の性能
・製造プロセス45nm、対応ソケットLGA1156。
・CPUクロック2.93Ghz、Turbo Boost最大クロック3.46GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1333)、L3キャッシュ8MB、TDP95W。
・PassMarkスコア(約3800)

■特徴
・開発コードネームNehalemで対応ソケットがLGA1156のミドルクラスCPU。
2010年に発売されたCore i5シリーズのCPU。
旧式ではあるが4コア搭載しターボブースト機能もある。

インテル Boxed Intel Core i5 i5-760 2.80GHz 8M LGA1156 Lynnfield BX80605I5760


インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5


intel Core i3 2120 TDPが65W、LGA1155のCPU 性能

■intelのミドルクラスCPU、Core i3 2120の性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.30Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1333)、L3キャッシュ6MB、TDP65W。
・PassMarkスコア(約3900)
・intel HD Graphics 2000を搭載(最大周波数1.10GHz、DirectX10.1対応)

■特徴
・開発コードネームSandy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のミドルクラスCPU。
CPU性能は低くは無く消費電力もそれほど高くないのが特徴。

インテル Boxed Intel Core i3 i3-2120 3.3GHz 3M LGA1155 SandyBridge BX80623I32120


シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】


9月16日~9月22日の週間ソフト売上ランキング(2013年)

■3DSソフト、モンスターハンター4の売上が好調な今週のランキング
・4Gamerによると今週のランキングで新作は、
PSVitaソフトのやはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。(5pb.)が、
2位で合計で16,469本売り上げ、
3DSソフトの信長の野望(コーエーテクモゲームス)は7位、
10位にはPSPソフトの金色のコルダ3 フルボイス Special(コーエーテクモゲームス)となり、
その他にも新作がランクインしており合計で6つの新作タイトルがランクインしている。
また3DSソフトのモンスターハンター4(カプコン)が1位で473,739本売り上げ、
3位にはPS3ソフトのファイナルファンタジー14 新生エオルゼア(スクウェア・エニックス)で、
6位には3DSソフトのトモダチコレクション 新生活(任天堂)がランクインしている。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/117/G011794/20130925055/)

モンスターハンター4


AMD 新たなGPU、Radeon R9、R7シリーズを発表

■AMD Radeon HD 8000シリーズの後継となる新型GPU、Radeon R9、R7シリーズ
・PC WatchによるとAMDは「アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島内のホテルにおいて、
「テクノロジー関連の記者を対象にしたイベント」である、
「AMD GPU14 TECH DAY」を開催し「同社のGPU戦略に関する数々の新しい発表」を行った。
そこでAMDが発表したのは開発コードネーム「Hawaii」で知られる新型GPU、
Radeon R9、R7シリーズでありRadeon R9がハイエンド向けで、
Radeon R7がミドル~ローエンド向けという扱いになる。
今回発表されたのはRadeon R9 290X、Radeon R9 280X、Radeon R9 270X、Radeon R7 260X、
Radeon R7 250Xとなっており最上位のRadeon R9 290Xは5TFLOPSを超える演算性能で、
メモリ帯域幅は300GB/s、「ジオメトリ性能は40億トライアングル/秒」、
「60億トランジスタのチップ」、3DMARK FIRESTRIKEスコアは7000以上となっている。
またDirectX11.2に対応し電力効率もさらに向上するようだ。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/20130926_616942.html)

■一言
・今回の情報によるとRadeon R9 290Xは5TFLOPSを超える演算性能であり、
2013年現在世界最速のシングルGPUであるNvidia Geforce GTX TITANを、
超える演算性能を持っていることとなり、
Radeon R9、R7シリーズは次世代GPUとしてかなり期待できる性能になりそうだ。

玄人志向 グラフィックボード Radeon HD7970 3GB PCI-E RH7970-E3GHD/DF/A


GIGABYTE グラフィックボード Radeon HD7950 3GB PCI-E GV-R795WF3-3GD


intel Core i3 3220 TDPが55W、LGA1155のCPU 性能

■intelのミドルクラスCPU、Core i3 3220の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.30Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ3MB、TDP55W。
・PassMarkスコア(約4200)
・intel HD Graphics 2500を搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のミドルクラスCPU。
ある程度の性能を持ち消費電力が低めなCPUで内蔵GPU機能も搭載されている。

玄人志向 電源 500W 80PLUS Platinum 150x125x86(mm) KRPW-PT500W/92


intel Core i3 4130 3.4GHz、2コア、4スレッドでLGA1150のCPU

■intelのミドルクラスCPU、Core i3 4130の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1150。
・CPUクロック3.40Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ3MB、TDP54W。
・PassMarkスコア(約5000)
・intel HD Graphics 4400を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.1対応)

■特徴
・開発コードネームHaswellで対応ソケットがLGA1150のミドルクラスCPU。
そこそこ性能が高くコストパフォーマンスが高いCPU。
消費電力も低く省電力PCを組むのにも向く。

Intel CPU Core-I3 3.40GHz 3Mキャッシュ LGA1150 BX80646I34130 【BOX】


IN WIN Micro-ATXPCケース シルバー & ブラック IW-EM002/WOPS(R)


intel Core 2 Quad Q9650 4コア4スレッド、LGA775のCPU 性能

■intelのミドルクラスCPU、Core 2 Quad Q9650の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA775。
・CPUクロック3.00Ghz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1066、DDR2-800)、L2キャッシュ12MB、TDP95W。
・PassMarkスコア(約4200)

■特徴
・開発コードネームYorkfieldで対応ソケットがLGA775のミドルクラスCPU。
2008年に発売されたクアッドコアのCPUで当時としては高い性能を持っていた。
2013年現在でもある程度の性能を持っており十分使える。

Intel Boxed Core 2 Quad Q9650 3.00GHz 12MB 45nm 95W BX80569Q9650


GELID 静音ファン Silent PWM 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent12 PWMGELID Silent12 PWM


EVGA製のOC仕様Nvidia Geforce GTX TITANを9月27日に発売予定

■マイルストーン Nvidia Geforce GTX TITANのオーバークロック版を発売予定
・4Gamerによると「株式会社マイルストーン」は、
「EVGA Corporation製」の「GeForce GTX TITAN Superclocked」を発売予定としている。
ベースクロックは876MHzで「リファレンスのブーストクロックと並ぶ性能」となっており、
ブーストクロックは928MHzに到達しておりかなりのクロックアップがされている。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/204/G020420/20130924085/)

MSI NTITAN-6GD5 NVIDIA Geforce GTX TITAN搭載グラフィックスカード GPU Boost 2.0対応 日本正規代理店品 VD4972 NTITAN-6GD5


intel 14nmの新プロセス、Broadwellを公開

■intel IDFにて新たなプロセス世代のBroadwellを公開
・PC WatchによるとintelはIDFで14nmプロセスであるBroadwellを公開し、
Broadwellのデモも行った。
「14nmプロセスの立ち上げが順調で、2014年に出荷可能になると示す意味」があり、
intelは14nmでさらに性能と効率を向上できることも示している。
またBroadwellは「完全に機能する状態で、システムに組み込める段階」まで進んでいる。
詳しい内容はソース元のPC Watchにて調べよう。
(ソース元 PC Watch http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/20130917_615603.html)

Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz 8Mキャッシュ LGA1150 Haswell UnLocked BX80646I74770K 【BOX】


Intel CPU Core i7 3770 3.4GHz 8M LGA1155 Ivy Bridge BX80637I73770【BOX】


intel Core i3 3240 CPUクロックが3.4GHz、LGA1155のCPUの性能

■intelのミドルクラスCPU、Core i3 3240の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.40Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ3MB、TDP55W。
・PassMarkスコア(約4300)
・intel HD Graphics 2500を搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のミドルクラスCPU。
ある程度の性能を持ち消費電力が低くコストパフォーマンスが良いCPUで、
複数の処理やエンコード、ゲーミングPC用途にも使える。
ある程度の性能があれば十分と考えているユーザーであればお勧めできる。

Intel CPU Core I3-3240 3.4GHz 3MBキャッシュ LGA1155 BX80637I33240


intel Core i3 3250 CPUクロックが3.5GHz、LGA1155のCPUの性能

■intelのミドルクラスCPU、Core i3 3250の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.50Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ3MB、TDP55W。
・PassMarkスコア(約4800)
・intel HD Graphics 2500を搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のミドルクラスCPU。
性能はそれなりで消費電力も低めなCPUで内蔵GPUも搭載されている。

GIGABYTE マザーボード Intel H61 LGA1155 Micro ATX GA-H61M-DS2 REV3.X


EA PC シムシティに新拡張パック、シティーズ オブ トゥモローが発売予定

■エレクトロニック・アーツ PC シムシティに新たな拡張パックが発売予定
・4Gamerによるとエレクトロニック・アーツは都市開発シュミレーションである、
シムシティの拡張パック「シティーズ オブ トゥモロー」を2013年11月14日に、
発売することを発表している。
今回の拡張パックは近未来がテーマとなっており、
「最先端のクリーンテクノロジーを有する富裕層が築き上げる理想的な街」や、
「低所得の労働者によって支えられる巨大企業が支配する街」といった、
新たな特性を持つ街が作れるようになる。
詳しい内容やトレイラーはソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/149/G014962/20130924012/)

シムシティ


Nvidia いくつかの不具合を修正したGeForce 327.23 Driverを公開

■Nvidia いくつかの不具合を修正したドライバを公開
・4GamerによるとNvidiaは新型ドライバであるGeForce 327.23 Driverを公開した。
修正された主な部分はPhysXアクセラレータ関連の不具合と、
「メーカーレベルのクロックアップがなされたグラフィックスカードを使っている」と、
「アプリケーションがクラッシュする可能性」への対処である。
なお導入するときは自己責任で行おう。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/022/G002210/20130924013/)

■一言
・OC版のグラフィックボードを使っているユーザーには朗報である。

玄人志向 グラフィックボード GeForce GTX660 2GB OCモデル PCI-E デュアルファン GF-GTX660-E2GHD/DF/OC/A


intel Core i3 4330 2コア、4スレッドでLGA1150のCPU

■intelのミドルクラスCPU、Core i3 4330の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1150。
・CPUクロック3.50Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ4MB、TDP54W。
・PassMarkスコア(約5000)
・intel HD Graphics 4600を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.1対応)

■特徴
・開発コードネームHaswellで対応ソケットがLGA1150のミドルクラスCPU。
新型のCore i3で2008年に発売されたCore 2 Quad Q9650より性能が高く、
そこそこの性能を求めるのであれば十分使える。

Intel CPU Core-I3 3.50GHz 4Mキャッシュ LGA1150 BX80646I34330 【BOX】


CORSAIR Carbideシリーズ CC-9011015-WW(550D)


intel Core i3 4340 2コア、4スレッドでLGA1150のCPU

■intelのミドルクラスCPU、Core i3 4340の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1150。
・CPUクロック3.60Ghz、2コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ4MB、TDP54W。
・PassMarkスコア(約5000)
・intel HD Graphics 4600を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.1対応)

■特徴
・開発コードネームHaswellで対応ソケットがLGA1150のミドルクラスCPU。
2コアであるがハイパースレッディングにより4スレッドを実現している。
消費電力が低めなのが特徴であり複数の処理、エンコード、ゲーミングPC用途にも、
ある程度対応できるスペックも持っている。

Intel CPU Core-I3 3.60GHz 4Mキャッシュ LGA1150 BX80646I34340 【BOX】


ZALMAN ATXミドルタワー PCケース Z9 USB3.0搭載モデル Z9U3 ブラック (Z9Plus後継モデル) 日本正規代理店品 (CS3899) Z9U3


intel Core i7 870 8スレッド、2.93GHzのLGA1156のCPU

■intelのミドルクラスCPU、Core i7 870の性能
・製造プロセス45nm、対応ソケットLGA1156。
・CPUクロック2.93Ghz、Turbo Boost最大クロック3.60GHz、4コア、8スレッド。
・対応メモリ(3ch、DDR3-1333)、L3キャッシュ8MB、TDP95W。
・PassMarkスコア(約5400)

■特徴
・開発コードネームNehalemで対応ソケットがLGA1156のミドルクラスCPU。
2009年に発売されたCore i7シリーズのCPU。
旧式ではあるが今でも十分な性能を持っており、
複数の処理、エンコード、ゲーミングPC用途に十分使う事が出来る。

Intel Boxed Core i7 i7-870 2.93GHz 8M LGA1156 BX80605I7870


GELID 静音ファン Silent 120mm ハイドロダイナミックベアリング採用静音FAN Silent12GELID Silent12


intel Core i7 960 4コア、3.2GHzのLGA1366のCPU

■intelのハイクラスCPU、Core i7 960の性能
・製造プロセス45nm、対応ソケットLGA1366。
・CPUクロック3.20Ghz、Turbo Boost最大クロック3.46GHz、4コア、8スレッド。
・対応メモリ(3ch、DDR3-1066)、L3キャッシュ8MB、TDP130W。
・PassMarkスコア(約6000)

■特徴
・開発コードネームNehalemで対応ソケットがLGA1366のハイクラスCPU。
2010年に発売された第一世代Core iプロセッサのCPU。
今では旧式で消費電力の効率はそれほどではないが性能は今でも十分高い。

Intel Core i7 960 3.2GHz Clock Speed 8M L3 Cache LGA1366 Desktop Processor BX80601960


玄人志向 ATX電源 600W 80PLUS Bronze KRPW-SS600W/85 /A


intel Core i5 3330 4コア、3.0GHzのLGA1155のCPU

■intelのハイクラスCPU、Core i5 3330の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.00Ghz、Turbo Boost最大クロック3.20GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ6MB、TDP77W。
・PassMarkスコア(約5900)
・intel HD Graphics 2500を搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のハイクラスCPU。
4コア、4スレッド、3GHzのCPUで十分な性能と低めの消費電力が特徴。

Lenovo H520s(Corei5-3330/4G/500GB/DVDスーパーマルチドライブ/APなし/Win8(64bit)) ブラック 4746-6BJ


シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】


intel Core i5 2500K 4コア、3.3GHzのLGA1155の性能が高めのCPU

■intelのハイクラスCPU、Core i5 2500Kの性能
・製造プロセス32nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.30Ghz、Turbo Boost最大クロック3.70GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1333)、L3キャッシュ6MB、TDP95W。
・PassMarkスコア(約6400)
・intel HD Graphics 3000を搭載(最大周波数1.10GHz、DirectX10.1対応)

■特徴
・開発コードネームSandy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のハイクラスCPU。
第一世代Core iプロセッサより性能が大きく向上したCPUとなっており、
性能効率、消費電力、内蔵GPUの全ての面が大きく強化されている。

Intel CPU Corei5 i5-2500K 3.3GHz 6M LGA1155 SandyBridge BX80623I52500K


GIGABYTE マザーボード Intel B75 LGA1155 Micro ATX GA-B75M-D3H/A


intel Core i5 3470 4コア、3.2GHzのLGA1155の性能重視CPU

■intelのハイクラスCPU、Core i5 3470の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.20Ghz、Turbo Boost最大クロック3.60GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ6MB、TDP77W。
・PassMarkスコア(約6600)
・intel HD Graphics 2500を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のハイクラスCPU。
基本性能はかなり高く複数の処理やエンコード、ゲーミングPC用に向いており、
コストパフォーマンスもかなり高い。
ゲーミングPC用に使うのなら高性能GPUを搭載するべきだろう。

Intel CPU Core-I5 3.2GHz 6MBキャッシュ LGA1155 BX80637I53470 【BOX】


WD Green 3.5inch IntelliPower 2.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD20EZRX/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】


intel Core i5 3570 4コア、3.4GHzでLGA1155の性能重視CPU

■intelのハイクラスCPU、Core i5 3570の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.40Ghz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ6MB、TDP77W。
・PassMarkスコア(約7000)
・intel HD Graphics 2500を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のハイクラスCPU。
基本的な性能はCore i5 3570Kと同等だが内蔵GPUの性能は低く、
オーバークロックにも対応していない。
外付けGPUを搭載してゲーミングPCにするのがお勧めである。

Intel CPU Core-I5 3.4GHz 6MBキャッシュ LGA1155 BX80637I53570 BOX


インテル Boxed SSD 335 Series 240GB MLC 2.5inch 9.5mm Jay Crest Reseller BOX SSDSC2CT240A4K5


intel Core i5 3570K 4コア、3.4GHzでLGA1155のスペック重視CPU

■intelのハイクラスCPU、Core i5 3570Kの性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1155。
・CPUクロック3.40Ghz、Turbo Boost最大クロック3.80GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ6MB、TDP77W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約7100)
・intel HD Graphics 4000を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.0対応)

■特徴
・開発コードネームIvy Bridgeで対応ソケットがLGA1155のハイクラスCPU。
消費電力が低めで性能がかなり高いCPUであり複数の処理、エンコード、
ゲーミングPC用に向いておりコストパフォーマンスも高い。
また内蔵GPU機能も搭載されているので内蔵GPUでも軽い3Dゲームもできる。

Intel CPU Core i5 3570K 3.4GHz 6M LGA1155 Ivy Bridge BX80637I53570K【BOX】


シー・エフ・デー販売 デスクトップ用メモリ DDR3 PC3-12800 CL9 4GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-4G/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】


intel Core i5 4570 4コアでLGA1150のコストとスペックを重視したCPU

■intelのハイクラスCPU、Core i5 4570の性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1150。
・CPUクロック3.20Ghz、Turbo Boost最大クロック3.60GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ6MB、TDP84W。
・PassMarkスコア(約7100)
・intel HD Graphics 4600を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.1対応)

■特徴
・開発コードネームHaswellで対応ソケットがLGA1150のハイクラスCPU。
1コアあたりのCPUの性能が高く複数の処理、エンコード、ゲーミングPC用に向く。
性能あたりのコストパフォーマンスも高く優秀なCPUとなっている。

Intel CPU Core i5 4570 3.20GHz 6Mキャッシュ LGA1150 Haswell BX80646I54570 【BOX】


ASUSTek社製 ソケットLGA1150搭載 ATX マザーボード H87-PRO


intel Core i5 4570K 4コアでLGA1150のスペック重視CPU

■intelのハイクラスCPU、Core i5 4570Kの性能
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1150。
・CPUクロック3.20Ghz、Turbo Boost最大クロック3.60GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L3キャッシュ6MB、TDP84W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約7100)
・intel HD Graphics 4600を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.1対応)

■特徴
・開発コードネームHaswellで対応ソケットがLGA1150のハイクラスCPU。
基本的な性能はCore i5 4570と同じだが動作倍率がアンロックされている。

GIGABYTE マザーボード intel H87 LGA1150 ATX スタンダード GA-H87-D3H


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(12/22現在)

人気PCパーツ2(9/29現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
PCパーツ比較2018年版
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(12/22現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数