バッファロー DriveStation HD-GD2.0U3Dの性能、仕様、特徴

バッファロー DriveStation HD-GD2.0U3Dの性能、仕様
・容量2TB、USB3.0、USB2.0対応、電源AC。
・サイズ(幅45mm、高さ126mm、奥行き202mm)、重量約1kg。
・USBケーブル(1m)、ACアダプター、冷却ファン。

■特徴
・USB3.0等に対応した外付けHDD。
速度が早く冷却ファンが搭載されているのが特徴。
しかしコストパフォーマンスが高くないのが欠点となっている。

BUFFALO DRAMキャッシュ搭載 USB3.0用 外付けHDD(冷却ファン搭載) 2TB HD-GD2.0U3D


バトルフィールド ハードラインの動作環境など

■ゲーム名 バトルフィールド ハードライン/Battlefield Hardline
■製作会社 DICE(発売元はエレクトロニック・アーツ)
■プラットフォーム PS4/Xbox One/PS3/XBOX360/PC
■ジャンル FPS

■必須動作環境
・CPU   Core i3/i5 2.4GHz/Athlon II/Phenom II 2.8GHz以上
・GPU   Geforce GTX 260/Radeon HD 5770以上
・メモリ 4GB
・DirectX 11

■推奨動作環境
・CPU   intel クアッドコア/AMD 6コア以上
・GPU   Geforce GTX 760/Radeon R9 290
・メモリ 8GB
・DirectX 11

■快適ライン(最高または最高に近い設定で解像度1920x1080、平均60FPS以上で動作)
・CPU   Core i5 3000、4000シリーズ等(PassMarkスコア6000以上)
・GPU   Geforce GTX 970
・メモリ 8GB
・DirectX 11

■PS4版のパフォーマンス
・解像度     1600x900(900p)
・フレームレート 可変60FPS(やや不安定、一部30FPS)

バトルフィールド ハードライン


バトルフィールド ハードライン


バトルフィールド ハードライン


グランド・セフト・オート5の動作環境など

■ゲーム名 グランド・セフト・オート5/Grand Theft Auto V
■製作会社 ロックスター・ノース
■プラットフォーム PS4/Xbox One/PS3/XBOX360/PC
■ジャンル アクションアドベンチャー、クライムアクション、オープンワールド

■必須動作環境
・CPU   Core 2 Quad Q6600 2.4GHz以上
・GPU   Geforce 9800 GT/Radeon HD 4870
・メモリ 4GB
・DirectX 10

■推奨動作環境
・CPU   Core i5 2.66GHz以上
・GPU   Geforce GTX 660/Radeon HD 7870
・メモリ 8GB
・DirectX 11

■快適ライン(最高または最高に近い設定で解像度1920x1080、平均60FPS以上で動作)
・CPU   Core i5 3470以上、Core i5 4000シリーズ等(PassMarkスコア6500以上)
・GPU   Geforce GTX 780 Ti
・メモリ 8GB
・DirectX 11

■PS4版のパフォーマンス
・解像度     1920x1080(1080p)
・フレームレート 可変30FPS(それなりに安定)

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)


MSI GTX 980 GAMING 4G グラフィックスボード VD5504 GTX 980 GAMING 4G


KEIAN GORI-MAX3 KT-S650-12A2の性能、仕様、特徴

KEIAN GORI-MAX3 KT-S650-12A2の性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量650W、80PLUS Standard認証。
・サイズ(縦150mm、横140mm、高さ86mm)、重量?kg。
・最大電流3.3V(20A)、+5V(20A)、+12V1(48A)、ピーク700W。
・12cmファン、ケーブル直だし方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx2)搭載。

■特徴
・定格出力650Wのミドルクラス電源ユニット。
安価なのが特徴で電源効率はそこそこで+12Vの出力も高いが、
静音性がそれほどではないのが欠点となっている。

KEIAN GORI-MAX3 ATX電源 650W 80PLUS STANDARD KT-S650-12A2


ASUS H170M-E D3の性能、仕様、特徴

ASUS H170M-E D3の性能、仕様
・フォームファクタMicroATX、CPUスロットLGA1151、チップセットintel H170。
・メモリタイプDDR3-1600/1333。
・メモリスロット数4個、最大メモリ容量64GB。
・PCI Express 3.0/2.0 x16(1本)、PCI Express 3.0/2.0 x1(1本)
・PCIスロット1本。
・背面端子USB 3.0 x8、USB 2.0 x6。
・M.2ソケット、SATA6.0G、サウンドRealtek ALC887-VD2。
・対応CPU(intel Core i7、i5 6000シリーズ)、幅244mm、奥行き224mm。
・内蔵グラフィック対応、CrossFire。

■特徴
・H170チップセット搭載のマザーボード。
過電圧、過電流、静電気保護回路などが搭載されており、
高い信頼性と耐久性を備えているのが特徴となっている。
またDDR3メモリに対応している。

ASUSTeK Intel H170搭載 第6世代インテルプロセッサー対応 マザーボード H170M-E D3 【uATX】


Acer G247HYLbmidxの性能、仕様、特徴

Acer G247HYLbmidxの性能、仕様
・画面サイズ23.8型、縦横比16:9、解像度1920x1080、応答速度4ms(GTG)
・コントラスト比1000:1(最大100000000:1)、視野角(垂直178度、水平178度)
・サイズ(幅540mm、高さ408mm、奥行き189mm)、消費電力19.9W、重量3.35kg。
・IPSパネル、表面処理ノングレア(非光沢)、輝度250cd/m2、表示色約1,670万色。
・画素ピッチ0.275mmx0.275mm、入力端子(D-Subx1、DVIx1、HDMI端子x1)
・バックライト白色LED、チルト機能(垂直角度調節機能)

■特徴
・ノングレアの23.8インチワイドモニター。
軽量で視野角が広く消費電力が低いのが特徴となっている。

Acer ディスプレイ モニター G247HYLbmidx 23.8インチ/IPS液晶/フルHD/4ms/HDMI端子付


PLEXTOR PX-AG256M6eの性能、仕様、特徴

PLEXTOR PX-AG256M6eの性能、仕様
・容量256GB、インターフェース(PCI-Express 2.0 x2)
・サイズ(幅180.98mm、高さ22.39mm、奥行き121.04mm)
・DRAMキャッシュ(DDR3 512MB)、重さ72g。
・読み込み速度770 MB/s、書き込み速度580 MB/s、タイプMLC。

■特徴
・インターフェースがPCI-ExpressのSSD。
それなりの速度を持つのが特徴となっている。



玄人志向 KRPW-TI700W/94+の性能、仕様、特徴

玄人志向 KRPW-TI700W/94+の性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量700W、80PLUS Titanium認証。
・サイズ(縦150mm、横140mm、高さ86mm)、重量約2.5kg。
・最大電流3.3V(22A)、+5V(22A)、+12V1(58A)、ピーク750W。
・12cmファン、プラグイン方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx4)搭載。

■特徴
・定格出力700Wのミドルクラス電源ユニット。
非常に電源効率が良く6+2ピンPCI-E電源コネクタが多く、
またサイズがコンパクトでプラグイン式でなのが特徴。

【送料無料】 玄人志向 ATX/EPS電源 プラグインモデル(700W) KRPW-TI700W/94


感想(0件)


AOC M2060SWDの性能、仕様、特徴

AOC M2060SWDの性能、仕様
・画面サイズ19.53型、縦横比16:9、解像度1920x1080、応答速度7ms。
・コントラスト比3000:1(最大20000000:1)、視野角(垂直178度、水平178度)
・サイズ(幅477.6mm、高さ358.3mm、奥行き179.5mm)、消費電力23W、重量2.75kg。
・MVAパネル、表面処理ノングレア(非光沢)、輝度250cd/m2、最大表示色約1,677万色。
・画素ピッチ0.226mmx0.226mm、入力端子(D-Subx1、DVIx1)
・バックライトLED、チルト機能(垂直角度調節機能)

■特徴
・ノングレアの19.53インチワイドモニター。
小型ながらフルHDの解像度を持つのが特徴となっている。

AOC 19.53型ワイド液晶ディスプレイ ブラック M2060SWD


エレコム MS-P06Uの性能、仕様、特徴

エレコム MS-P06Uの性能、仕様
・タイプ2.0ch、総合出力2W、電源USB(ケーブル長1m)
・再生周波数帯域(低100 Hz、高20 KHz)、サイズ(幅72mm、高さ82mm、奥行き75mm)
・ステレオミニケーブル、重量約360g。
・電源スイッチ、ボリュームコントロール。

■特徴
・タイプ2.0chのロークラスPCスピーカー。
小型でそれなりにデザインが良いのが特徴となっているが、
音質はそれほどではないのが欠点となっている。

ELECOM コンパクトスピーカー 2W USB電源 ブラック×レッド MS-P06UBR


クライシス3の動作環境など

■ゲーム名 クライシス3/Crysis3
■製作会社 Crytek(販売はエレクトロニック・アーツ)
■プラットフォーム PS3/XBOX360/PC
■ジャンル シューティング、アクション

■必須
・CPU   Core 2 Duo 2.4GHz以上
・GPU   Geforce GTS 450
・メモリ 2GB(Vistaでは3GB)
・DirectX 11

■推奨
・CPU   Core i5 750
・GPU   Geforce GTX 560
・メモリ 4GB
・DirectX 11

■快適ライン(最高または最高に近い設定で解像度1920x1080、平均60FPS前後で動作)
・CPU   Core i5 2000、3000、4000シリーズ等(PassMarkスコア5500以上)
・GPU   Geforce GTX 980 Ti
・メモリ 8GB
・DirectX 11

クライシス 3


クライシス 3


ENERMAX CLUSTER ADVANCE UCCLA12Pの性能、仕様など

ENERMAX CLUSTER ADVANCE UCCLA12Pの性能、仕様
・ファンサイズ120mm角、厚さ25mm、ホワイトLED搭載。
・最大回転数1800rpm、最大風量86.69CFM、最大ノイズレベル21dB。
・MTBF100,000時間、消費電力4.2W、消費アンペア0.35A。
・PWM対応、4pinコネクター、振動防止用アイソレーター。

■特徴
・ファンサイズ120mm角、厚さ25mmの高速ファン。
高い冷却性能を持ちオン、オフが可能なLEDを搭載しているのが特徴となっている。
また回転数をコントロールする事で静音性を高める事ができデザインも良い。

ENERMAX UCCLA12P CLUSTER ADVANCEクラスターアドバンス  120mmファン


感想(0件)


SILVERSTONE SST-PS11B-Qの仕様など

SILVERSTONE SST-PS11B-Qの性能、仕様
・MicroATX、Mini-ITXマザーボード対応、サイズ(幅215.3mm、高さ426.5mm、奥行481.5mm)
・2.5インチシャドウベイ2個。、3.5インチシャドウベイ3個、5.25インチベイ2個。
・搭載ファン(前面12cmファンx1)
・オプションファン(前面12cmファンx1 or 14cmファンx2、
背面12cmファンx1、上面12cmファンx2、底面12cmファンx1)
・対応電源ATX、フロントポート(USB3.0ポートx2、オーディオx1)
・材質スチール、拡張スロットx7、重量4.825kg。
・最大411mmまでの拡張カードに対応。

■特徴
・MicroATX等に対応したミニタワーケース。
それなりの拡張性を持ちファンを多く搭載でき、
コストパフォーマンスが高いのも特徴となっている。

SilverStone PCケース ATX / MicroATXマザーボード対応 ミドルタワー型 SST-PS11B-Q


玄人志向 KRPW-L5-400W/80+の性能、仕様、特徴

玄人志向 KRPW-L5-400W/80+の性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量400W、80PLUS Standard認証。
・サイズ(縦150mm、横140mm、高さ86mm)、重量1.7kg。
・最大電流3.3V(16A)、+5V(16A)、+12V1(30A)、ピーク420W。
・12cmファン、ケーブル直だし方式。
・補助電源(6ピンPCI-E電源コネクタx1)搭載。

■特徴
・定格出力400Wのロークラス電源ユニット。
105℃電解コンデンサーを搭載し安価なのが特徴となっている。

玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80


AOC I3284VWH/WWの性能、仕様、特徴

AOC I3284VWH/WWの性能、仕様
・画面サイズ31.5型、縦横比16:9、解像度1920x1080、応答速度5ms。
・拡張コントラスト比20000000:1、視野角(垂直178度、水平178度)
・サイズ(幅726.49mm、高さ485.3mm、奥行き186.04mm)、消費電力45W、重量5.85kg。
・IPS-ADSパネル、表面処理ノングレア(非光沢)、輝度300cd/m2、最大表示色約1677万色。
・画素ピッチ0.363mmx0.363mm、入力端子(D-Subx1、DVIx1、HDMI端子x1)
・バックライトLED、スピーカー搭載。

■特徴
・ノングレアの31.5インチワイドモニター。
大型で視野角が広くそれなりの応答速度を持つのが特徴。

AOC 31.5インチ IPSワイド 液晶モニター ( 1920x1080 / IPS-ADS / 5ms ) I3284VWH/WW


ASUS H170-PROの性能、仕様、特徴

ASUS H170-PROの性能、仕様
・フォームファクタATX、CPUスロットLGA1151、チップセットintel H170。
・メモリタイプDDR4-2133。
・メモリスロット数4個、最大メモリ容量64GB。
・PCI Express 3.0/2.0 x16(1本)、PCI Express 3.0/2.0 x16(x4モード、1本)
・PCI Express 3.0/2.0 x1(2本)
・背面端子USB 3.0 x7、USB 2.0 x6。
・M.2ソケット、SATA6.0G、サウンドRealtek ALC887。
・対応CPU(intel Core i7、i5 6000シリーズ)、幅305mm、奥行き244mm。
・内蔵グラフィック対応、CrossFire。

■特徴
・H170チップセット搭載のマザーボード。
拡張性や安定性が高くDDR4メモリに対応しており、
過電圧、過電流、静電気保護回路などが搭載されており、
高い信頼性と耐久性を備えているのが特徴となっている。

ASUSTeK Intel H170搭載 第6世代インテルプロセッサー対応 マザーボード H170-PRO 【ATX】


Thermaltake Toughpower 750W GOLD PS-TPD-0750MPCGJP-1の性能、仕様、特徴

Thermaltake Toughpower 750W GOLD PS-TPD-0750MPCGJP-1の性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量750W、80PLUS Gold認証。
・サイズ(縦150mm、横160mm、高さ86mm)、重量?kg。
・最大電流3.3V(20A)、+5V(20A)、+12V1(62A)、ピーク無し。
・14cmファン、プラグイン方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx4)搭載。

■特徴
・定格出力750Wのハイクラス電源ユニット。
電源効率が高く電源容量も高めで静音性が高いファンを採用しており、
+12V1の出力も高く105℃コンデンサの採用により安定性が向上している。
またプラグイン方式のケーブルを採用しており必要なケーブルだけ使用できるのも良い。

Thermaltake Toughpower 750W GOLD (Modular) 140mm静音ファン搭載 PC電源ユニット 日本正規代理店品 PS434 PS-TPD-0750MPCGJP-1


フィリップス 237E7QDSB/11の性能、仕様、特徴

フィリップス 237E7QDSB/11の性能、仕様
・画面サイズ23型、縦横比16:9、解像度1920x1080、応答速度14ms(GTG 5ms)
・コントラスト比1000:1(最大20000000:1)、視野角(垂直178度、水平178度)
・サイズ(幅532mm、高さ414mm、奥行き213mm)、消費電力34.36W、重量3.21kg。
・AH-IPSパネル、表面処理ノングレア(非光沢)、輝度250cd/m2、表示色約1,677万色。
・画素ピッチ0.265mmx0.265mm、入力端子(D-Subx1、DVIx1、HDMI端子x1)
・バックライトW-LED system、チルト機能(垂直角度調節機能)
・フリッカーフリーバックライト搭載。

■特徴
・ノングレアの23インチワイドモニター。
ベゼルが薄く安価なのが特徴となっている。

Philips 23型ワイド液晶ディスプレイ (AH-IPSパネル/5年間保証) 237E7QDSB/11


メタルギアソリッドV ファントムペインの動作環境など

■ゲーム名 メタルギアソリッドV ファントムペイン/METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN
■製作会社 小島プロダクション(販売はコナミ)
■プラットフォーム PS4/Xbox One/PS3/XBOX360/PC
■ジャンル タクティカル・エスピオナージ・オペレーション

■必須動作環境
・CPU   Core i5 4460
・GPU   Geforce GTX 650
・メモリ 4GB
・DirectX 11

■推奨動作環境
・CPU   Core i7 4790
・GPU   Geforce GTX 760
・メモリ 8GB
・DirectX 11

■快適ライン(最高または最高に近い設定で解像度1920x1080、平均60FPS以上で動作)
・CPU   Core i5 2000、3000、4000シリーズ等(PassMarkスコア5500以上)
・GPU   Geforce GTX 970
・メモリ 8GB
・DirectX 11

■PS4版のパフォーマンス
・解像度     1920x1080(1080p)
・フレームレート 可変60FPS(通常時ほぼ安定、イベント時やや低下)

メタルギアソリッドV ファントムペイン


メタルギアソリッドV ファントムペイン



SEAGATE HD-3.5I4Tの性能、仕様、特徴

SEAGATE HD-3.5I4Tの性能、仕様
・容量4TB、USB3.0、USB2.0対応、電源AC、消費電力18W。
・サイズ(幅37.5mm、高さ118mm、奥行き179.5mm)、重量940g。
・USB3.0ケーブル、ACアダプター。

■特徴
・USB3.0等に対応した外付けHDD。
大容量で速度が早く静音性も高いのが特徴となっている。

クーラーマスター V650 Semi-Modular RS650-AMAAG1-JPの性能、仕様、特徴

クーラーマスター V650 Semi-Modular RS650-AMAAG1-JPの性能、仕様
・規格ATX、電源容量650W、80PLUS Gold認証。
・サイズ(縦150mm、横140mm、高さ86mm)、重量1.8kg。
・最大電流3.3V(25A)、+5V(22A)、+12V1(54A)、ピーク無し。
・12cmファン、セミモジュラー方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx2)搭載。

■特徴
・定格出力650Wのミドルクラス電源ユニット。
電源効率、静音性、安定性が高いのが特徴となっており、
デザインも良くコンパクトとなっている。
全体的な性能を求めるユーザーにお勧めできる。

CoolerMaster社製 80PLUS GOLD認証 650W電源ユニット RS650-AMAAG1-JP (V650 Semi-Modular)


ウィッチャー3 ワイルドハントの動作環境など

■ゲーム名 ウィッチャー3 ワイルドハント/The Witcher 3
■製作会社 CD Projekt RED
■プラットフォーム PS4/Xbox One/PC
■ジャンル RPG

■必須動作環境
・CPU   Core i5 2500K
・GPU   Geforce GTX 660
・メモリ  6GB
・DirectX 11

■推奨動作環境
・CPU   Core i7 3770
・GPU   Geforce GTX 770
・メモリ  8GB
・DirectX 11

■快適ライン(最高または最高に近い設定で解像度1920x1080、平均60FPS以上で動作)
・CPU   Core i5 3570以上、Core i7 2000シリーズ以上(PassMarkスコア7000以上)
・GPU   Geforce GTX 980
・メモリ  8GB
・DirectX 11

■PS4版のパフォーマンス
・解像度     1920x1080(1080p)
・フレームレート 可変30FPS(通常時それなりに安定、イベント時やや低下)



主流PCゲームの動作環境一覧表2017年版

■主流PCゲームの一覧表2017年版
・ここでは主流のPCゲームを推奨動作環境をまとめています。
必須動作環境は最低限の動作が可能なレベル、
推奨動作環境はプレイするのに支障が無いレベルとなっていますが、
PCゲームによって推奨動作環境の基準は異なり、
推奨動作環境を下回るスペックでも快適にプレイできるものもありますが、
基本的には推奨動作環境以上のパーツを選ぶと良いでしょう。
また、最近のPCゲームではCPUの推奨動作環境は高く設定されており、
CPUのPassMarkの数値がintelの場合で5500以上であれば、
推奨環境より低くても十分に動作する可能性が高くなっています。
なおPCゲームはSteamで販売されているのが主流となっています。

■PS4版での快適さの見方
◎1080p、可変60FPS 〇1080pより低い、可変60FPS。
△1080p、可変30FPS ▽1080pより低い、可変30FPS。 
-PS4、Xbox One版無し。

■快適ラインとは?
・基本的には最高または最高に近い設定で解像度1920x1080、
平均60FPS以上で動作する環境のことです。

■関連情報
CPUの性能比較表2016年版
グラフィックボードの性能比較表2016年版
初心者向けゲーム用パソコン、PCパーツの選び方2015年版
次世代ゲーム機のPS4と同等以上のスペックを持つゲーミングPCの構成を考える
VRヘッドマウントディスプレイと選び方や種類について

■ハイエンド向け
ニーア オートマタ(i5 4670 Series、GTX 980推奨 GTX 1070快適)
ARK: Survival Evolved(i5 2000 Series、GTX 970推奨、NVIDIA Titan X快適)
アサシン クリード シンジケート(Core i7 3770、GTX 970推奨、NVIDIA Titan X快適)
アサシン クリード オリジンズ(i7 3770、GTX 760推奨、GTX 1080快適)
ライズ オブ ザ トゥームレイダー(i7 3770、GTX 970/GTX 980 Ti推奨、GTX 980 Ti快適)
フォールアウト4(i7 4790、GTX 780/R9 290X推奨、GTX 980快適)
コール オブ デューティ ワールドウォーII(i5 3570、GTX 660/RX 550必須、GTX 1060 6GB快適)
スター・ウォーズ バトルフロント(i5 6600、GTX 970/R9 290推奨、GTX 970快適)
ダークソウル3(i7 3770、GTX 970/R9 Series推奨、GTX 970快適)
ウィッチャー3 ワイルドハント(i7 3770、GTX 770推奨、GTX 980快適)

■ハイクラス向け
メタルギアソリッドV ファントムペイン(i7 4790、GTX 760推奨、GTX 970快適)
バトルフィールド ハードライン(intel Quad Core、GTX 760/R9 290推奨、GTX 970快適)
グランド・セフト・オート5(i5 2.66GHz、GTX 660/HD 7870推奨、GTX 780 Ti快適)
バトルフィールド4(intel Quad Core、GTX 660/HD 7870推奨、GTX 780快適)
ファイナルファンタジー14 新生エオルゼア(i5 2.66GHz、GTX 660推奨、GTX 780快適)
地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR(3.2GHz 4Core、GTX 760推奨)

■アッパークラス向け
ベヨネッタ(i5 4460、GTX 760推奨、GTX 750 Ti快適)
DmC Devil May Cry(Core 2 Quad 2.7GHz、HD 6950推奨、GTX 750 Ti快適)
Devil May Cry 4 Special Edition(Core i3 3.0GHz、GTX 570/HD 7790推奨、GTX 750 Ti快適)
ウォッチドッグス(i7 3770、GTX 560 Ti推奨、GTX 980快適)
クライシス3(i5 750、GTX 560推奨、GTX 980 Ti快適)
Borderlands 2(Quad Core 2.3GHz、GTX 560/HD 5850推奨、GTX 980快適)

■ミドルクラス向け
Call of Duty: Ghosts(Core 2 Duo E8200、GTX 550 Ti推奨、GTX 970快適)
The Sims 4(Core i5、GTX 650推奨、Core i5 2000シリーズ等、GTX 660で30FPS以上)
スカイリム(Quad Core CPU、GTX 550 Ti/HD 4890推奨、GTX 660 Ti快適)

■エントリー向け
Simcity(GTX 275推奨、i5 2000、3000、GTX 660以上で最高設定可能)
マインクラフト(Core 2 Quad 2.4GHz、GTX 2xx/HD5xxxシリーズ推奨)
グランド・セフト・オート4(Core 2 Quad、8600 GT/HD 3870推奨、Core i7 3000、GTX 980で30FPS以上)
ファンタシースターオンライン2(Core 2 Duo E6300、7800 GT/HD 2900XT必要)

■ロークラス向け
LEFT 4 DEAD 2(Core 2 Duo 2.4GHz、6600/X1600推奨、GTS 450快適)
・カウンターストライクオンライン(6600推奨)
テラリア(1.6GHz以上、VRAM 128MB必要)

サムスン 850 EVO mSATA MZ-M5E250B/ITの性能、仕様、特徴

サムスン 850 EVO mSATA MZ-M5E250B/ITの性能、仕様
・容量250GB、インターフェースM.2(SATA 6GB/s)
・キャッシュ(512MB)、厚さ3.85mm。
・読み込み速度540 MB/s、書き込み速度520 MB/s、タイプ3D V-NAND。

■特徴
・インターフェースがM.2のSSD。
読み込み、書き込み速度が早く安価なのが特徴となっている。

Samsung SSD 250GB 850 EVO mSATA ベーシックキット 3D V-NAND搭載 5年保証 日本サムスン正規品 MZ-M5E250B/IT


AMD FX-8370の仕様など

AMD FX-8370の性能、仕様
・製造プロセス32nm、対応ソケットSocket AM3+。
・CPUクロック4.00Ghz、Turbo Core最大クロック4.30GHz、8コア、8スレッド。
・対応メモリ(DDR3-1866)、L2キャッシュ8MB、L3キャッシュ8MB、TDP125W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約9000)

■特徴
・開発コードネームVisheraのハイエンドCPU。
基本的な性能はFX-8350と変わらずTurbo Core時の最大クロックが、
0.1GHzだけ上がっているのが特徴となっている。

AMD FX-series プロセッサ FX-8370 Socket AM3 FD8370FRHKBOX


Thermaltake Toughpower 850W GOLD PS-TPD-0850MPCGJP-1の性能、仕様、特徴

Thermaltake Toughpower 850W GOLD PS-TPD-0850MPCGJP-1の性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量850W、80PLUS Gold認証。
・サイズ(縦150mm、横180mm、高さ86mm)、重量?kg。
・最大電流3.3V(22A)、+5V(25A)、+12V1(70A)、ピーク無し。
・13.5cmファン、プラグイン方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx6)搭載。

■特徴
・定格出力850Wのハイクラス電源ユニット。
電源効率、電源容量が高く静音性が高いファンを採用しており、
+12V1の出力も高く105℃コンデンサの採用により安定性が向上している。

Thermaltake Toughpower 850W GOLD (Modular) PC電源ユニット PS480 PS-TPD-0850MPCGJP-1


NVIDIA GeForce GTX 965Mの主な仕様

■性能
・コアクロック944MHz、メモリクロック5012MHz、メモリバス幅128bit。
・シェーダユニット数1024基、テクスチャユニット数64基、ROP数32基。
・DirectX12.0対応、TDP?W。

■特徴
・Geforce GTX 900MシリーズのノートPC用GPU。
GTX 870Mと同等のスペックを持っておりノート用PCとしては、
かなりのパフォーマンスを持っているのが特徴となっている。

■パフォーマンス
・高負荷のタイトルを高負荷設定かつ1920x1080で60Fps以上可能。
(S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat、Battlefield: Bad Company 2、
Sid Meier's Civilization V、DiRT 2、Just Cause 2等)

Dell ALIENWARE 15.6型 ゲーミングノートパソコン Core i5モデル (i5-4210H/8GB/1TB/GTX965M 2GB/非光沢1920x1080/Win8.1/日本語キーボード) ALIENWARE 15 16Q21


BenQ XL2430Tの性能、仕様、特徴

BenQ XL2430Tの性能、仕様
・画面サイズ24型、縦横比16:9、解像度1920x1080、応答速度5ms(GTG 1ms)
・コントラスト比1000:1(最大12000000:1)、視野角(垂直160度、水平170度)
・サイズ(幅568mm、高さ520mm、奥行き199.5mm)、消費電力50W、重量7kg。
・TNパネル、表面処理ノングレア(非光沢)、輝度350cd/m2、表示色約1,677万色。
・画素ピッチ0276mmx0.276mm、入力端子(D-Subx1、DVIx1、HDMI端子x2、DisplayPortx1)
・バックライトLED、チルト機能(垂直角度調節機能)
・スイーベル機能(水平回転機能)、ピボット機能(画面回転機能)
・ブルーライト低減モード、フリッカーフリーバックライト搭載、最大144Hz駆動。

■特徴
・ノングレアの24インチワイドモニター。
リフレッシュレートが144Hzで応答速度が非常に早いのが特徴となっている。
またブルーライトを低減する機能やフリッカーフリーバックライト技術を搭載している。
しかし視野角がそれほど広くなく発色もそれほどではないのが欠点となっている。

BenQ 24インチワイド Gamingモニター (Full HD/TNパネル/144Hz/DisplayPort搭載/Black eQulizer機能) XL2430T


intel Core i5 6600の仕様など

intel Core i5 6600の性能、仕様
・製造プロセス14nm、対応ソケットLGA1151。
・CPUクロック3.30Ghz、Turbo Boost最大クロック3.90GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR4-2133、DDR3L-1600)、L3キャッシュ6MB、TDP65W。
・PassMarkスコア(約8300)
・intel HD Graphics 530を搭載(最大周波数1.15GHz、DirectX11.2対応)

■特徴
・対応ソケットがLGA1151のCPU。
Core i5 6600KよりTDPが低くクロックが低くなっており、
高めのパフォーマンスを持ちそれなりに省電力なのが特徴。

Intel CPU Core i5-6600 3.3GHz 6Mキャッシュ 4Core4Thread LGA1151 BX80662I56600【BOX】


ASUSTeK Intel H170搭載 第6世代インテルプロセッサー対応 マザーボード H170-PRO 【ATX】


LEPA G600-MBの性能、仕様、特徴

LEPA G600-MBの性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量600W、80PLUS Gold認証。
・サイズ(縦150mm、横160mm、高さ86mm)、重量?kg。
・最大電流3.3V(21A)、+5V(15A)、+12V1(48A)、ピーク無し。
・ファン搭載、プラグイン方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx2)搭載。

■特徴
・定格出力600Wのミドルクラス電源ユニット。
高い電源効率を持ち+12Vの出力も高く、
コストパフォーマンスが高いのが特徴となっている。

LEPA ブロンズ 電源 Maxgold 600W G600-MB


SILVERSTONE SST-KL06Bの仕様など

SILVERSTONE SST-KL06Bの性能、仕様
・MicroATX、Mini-ITX、Mini-DTXマザーボード対応、サイズ(幅211mm、高さ375mm、奥行405mm)
・2.5インチシャドウベイ8個、3.5インチシャドウベイ1個、5.25インチベイ2個。
・搭載ファン(前面12cmファンx2)
・オプションファン(背面12cmファンx1)
・対応電源ATX、フロントポート(USB3.0ポートx2、オーディオx1)
・材質スチール、拡張スロットx4、重量5.5kg。
・最大343mmまでの拡張カードに対応。

■特徴
・MicroATX等に対応したミニタワーケース。
倒立レイアウトを採用したPCケースでCPUはケースの下側にくる。
フロント吸気ファンを2基搭載しているのも特徴で、
PCケース内部を正圧に排熱をケース背面から吐き出す構造となっている。
また、大型のグラフィックボードを搭載可能なのも特徴となっている。

SilverStone PCケース MicroATXマザーボード対応 マイクロタワー型 SST-KL06B


ASUS Z170-DELUXEの性能、仕様、特徴

ASUS Z170-DELUXEの性能、仕様
・フォームファクタATX、CPUスロットLGA1151、チップセットintel Z170。
・メモリタイプDDR4-3466/3400/3333/3200/3100/3000/2933/2800/2666/2400(OC)DDR4-2133。
・メモリスロット数4個、最大メモリ容量64GB。
・PCI Express 3.0/2.0 x16(2本)、PCI Express 3.0/2.0 x16(x4モード、1本)
・PCI Express 2.0 x1(4本)
・背面端子USB 3.1 x2、USB 3.0 x6、USB 2.0 x6。
・M.2ソケット、SATA6.0G、サウンドRealtek ALC1150。
・対応CPU(intel Core i7、i5 6000シリーズ)、幅305mm、奥行き244mm。
・内蔵グラフィック対応、SLI、CrossFire。
・DDR4 3733(OC)等に対応している。

■特徴
・Z170チップセット搭載のマザーボード。
拡張性や安定性が高くDDR4メモリ、USB3.1に対応し、
グラフィカルなUEFIの採用等、全体的な性能、機能面が高いのが特徴となっている。

ASUSTeK Intel Z170搭載 第6世代Core i7(Socket LGA1151)対応 マザーボード Z170-DELUXE 【ATX】


東芝 MD03ACA200の性能、仕様、特徴

東芝 MD03ACA200の性能、仕様
・容量2TB、インターフェース(SATA 6GB/s)、回転速度(7200rpm)
・キャッシュ64MB、サイズ3.5インチ、重量約0.72kg。
・消費電力(リード、ライト時11.3W、アイドル時7.5W、スタンバイ時1.2W)
・動作音量(アイドル時31dB)

■特徴
・インターフェースがSATA 6GB/sの3.5インチHDD。
転送速度が早いのが特徴となっているが消費電力が高めで、
静音性がそれほどではないのが欠点となっている。

TOSHIBA MD03ACA200[2TB SATA600 7200]


次世代ゲーム機のPS4、PS4 Proと同等以上のスペックを持つゲーミングPCの構成を考える

■ごあいさつ(2016/9/17更新)
・ここではPS4と同等またはそれ以上のスペックを持つ、
ゲーミングPCを組むにあたってどのパーツが必要なのかを説明します。
またPS4のスペックをPCで再現するのにどれほどの価格なのか、
あとPS4とPS4 ProのメリットとPCのメリットを簡単に説明していきます。

■関連情報
主流PCゲームの一覧表2015年版

■PS4のスペック
【CPU】AMD Jaguar 8コア 8スレッド 1.6~1.8GHz
【RAM】GDDR5 8GB 帯域幅176GB/s
【HDD】500GB HDD
【DRA】Blu-rayドライブ 6倍速
【VGA】Radeon HD 7850より少し上 1.84TFLOPS
【Other】コントローラ付属
【価格】40000円前後

※2015年9月現在の最新のパーツで考えれば、
CPUはCore i3 4000シリーズ程度、VGAはRadeon R7 370より若干下となっており、
これだけでも価格は38000円程度となりPS4本体並になる。
またPS4にはメモリ、HDD、Blu-rayドライブ等が搭載されており、
コントローラも付属しているためこれをPCで再現すると約10万円程度かかる。

※PS4は画面設定が不要で敷居が低く安価で高水準のゲームを手軽にプレイできる。
しかし持っているPCのCPU、電源が十分な場合でのみ、
VGAだけを追加する事によりPS4よりコストパフォーマンスが高くなる可能性はある。

※PS4専用のタイトルがあるようにPC専用のタイトルも存在しているため、
仮にPS4と同等のPCを組んだとしてもPS4=PCになる事は無い。
PS4はゲームに特化、PCは汎用機と全く異なるため片方で十分とはならない。

■PS4と同等程度のパフォーマンスを持つゲーミングPC
【CPU】intel Core i3 4170(13000円程度)
【RAM】CFD W3U1600HQ-4G等(4000円程度)
【M/B】ASUS H97-PRO(13000円程度)
【HDD】1TB HDD(5500円程度)
【DRA】Blu-rayドライブ(7000円程度)
【VGA】Geforce GTX 750 Ti(13000円程度)
【PC Case】ANTEC P100等(10000円程度)
【Power Supply】650W 80PLUS(7500円程度)
【Other】ファン、コントローラ、OS等(20000円程度)
【合計】93000円程度

※モニターなどの周辺機器は除く。
この時点でPS4の倍以上の価格となっているだけではなく、
将来PS4の最適化が進んだ場合、パフォーマンスが下回る可能性がある。
またAMDを選ぶ場合、Radeon R7 260XがGTX 750 Tiに近いパフォーマンスとなっている。

※最適化によってGeforceが優位になるタイトルや、
Radeonが優位になるタイトルが存在する。

※このクラスの構成であればPCケースの冷却性にはそれほどこだわらなくて良い。

■PS4以上のパフォーマンスを持つゲーミングPC
【CPU】intel Core i5 4460(21000円程度)
【RAM】CFD W3U1600HQ-4G等(4000円程度)
【M/B】ASUS H97-PRO(13000円程度)
【HDD】1TB HDD(5500円程度)
【DRA】Blu-rayドライブ(7000円程度)
【VGA】Geforce GTX 960(24000円程度)
【PC Case】ANTEC P100等(10000円程度)
【Power Supply】650W 80PLUS(7500円程度)
【Other】ファン、コントローラ、OS等(20000円程度)
【合計】112000円程度

※モニターなどの周辺機器は除く。
このスペックであれば将来PS4の最適化が進んだ場合でも、
パフォーマンスが下回る事は無く価格もPS4と同等程度のゲーミングPCを、
組んだのと比べればそれほど差が無いのもポイントとなっている。
またAMDを選ぶ場合、Radeon R9 380がGTX 960に近いパフォーマンスとなっている。

※ある程度高スペックな構成なためある程度の冷却性が必要。
そのため冷却性が低いケースの場合、熱暴走を起こす場合がある。

■PS4 Proのスペック
【CPU】AMD Jaguar 8コア 8スレッド 2.1GHz
【RAM】GDDR5 8GB 帯域幅218GB/s
【HDD】1TB HDD
【DRA】Blu-rayドライブ 6倍速
【VGA】Radeon R9 280Xより少し上 4.20TFLOPS
【Other】コントローラ付属
【価格】48600円前後

※2016年9月現在の最新のパーツで考えれば、
CPUはCore i3 6000シリーズ程度、VGAはRadeon R9 280Xより若干上となっているが、
2016年現在R9 280Xは品薄となっているためPS4 Proより少しスペックが高い、
RX 470と組み合わせ1TBのHDDを入れると49000円前後となり、
これだけでPS4 Proと同じ価格となってしまう。
またPS4 Proにはメモリ、Blu-rayドライブ等が搭載されており、
コントローラも付属しているためこれをPCで再現すると約11万円程度かかる。

※PS4 Proは画面設定が基本的に不要で敷居が低く安価で高水準のゲームを手軽にプレイできる。
またPS4 Pro対応タイトルによっては画面設定が行えるものも存在している。
しかし持っているPCのCPU、電源が十分な場合でのみ、
VGAだけを追加する事によりPS4 Proよりコストパフォーマンスが高くなる可能性はある。

※PS4 Proは2016年現在、専用タイトルが作られる予定は存在していない。
PS4 ProはあくまでもPS4専用のタイトルをさらに快適に楽しむためのものとなっている。

※PS4専用のタイトルがあるようにPC専用のタイトルも存在しているため、
仮にPS4と同等のPCを組んだとしてもPS4=PCになる事は無い。
PS4はゲームに特化、PCは汎用機と全く異なるため片方で十分とはならない。

■PS4 Proと同等程度のパフォーマンスを持つゲーミングPC
【CPU】intel Core i3 6300(16000円程度)
【RAM】CFD W4U2133PS-4G等(4000円程度)
【M/B】ASUS H170-PRO(13000円程度)
【HDD】2TB HDD(7500円程度)
【DRA】Blu-rayドライブ(7000円程度)
【VGA】Radeon RX 470(27000円程度)
【PC Case】ANTEC P100等(10000円程度)
【Power Supply】650W 80PLUS(7500円程度)
【Other】ファン、コントローラ、OS等(20000円程度)
【合計】112000円程度

※モニターなどの周辺機器は除く。
この時点でPS4 Proの倍以上の価格となっているだけではなく、
将来PS4 Proの最適化が進んだ場合パフォーマンスが下回る可能性がある。
またNVIDIAを選ぶ場合、Geforce GTX 970がRX 470に近いパフォーマンスとなっているが、
Geforce GTX 1060の方が性能、コストパフォーマンスに優れている。

※ある程度高スペックな構成なためある程度の冷却性が必要。
そのため冷却性が低いケースの場合、熱暴走を起こす場合がある。

■PS4 Pro以上のパフォーマンスを持つゲーミングPC
【CPU】intel Core i5 6400(20500円程度)
【RAM】CFD W4U2133PS-4G等(4000円程度)
【M/B】ASUS H170-PRO(13000円程度)
【HDD】2TB HDD(7500円程度)
【DRA】Blu-rayドライブ(7000円程度)
【VGA】Geforce GTX 1060(33000円程度)
【PC Case】ANTEC P100等(10000円程度)
【Power Supply】650W 80PLUS(7500円程度)
【Other】ファン、コントローラ、OS等(20000円程度)
【合計】122500円程度

※モニターなどの周辺機器は除く。
このスペックであれば将来PS4の最適化が進んだ場合でも、
パフォーマンスが下回る事は無く価格もPS4 Proと同等程度のゲーミングPCを、
組んだのと比べればそれほど差が無いのもポイントである。
注意すべきことは3GB版は6GB版よりスペックが低いことである。
またAMDを選ぶ場合、Radeon RX 480がGTX 1060 6GBに近いパフォーマンスとなっている。

※i5 6400とi5 6500の価格差は少ない。

※スペックが高い構成なため冷却性は必要。
冷却性の高いファンやケースをしっかりと選ぶ事。

■総評(PS4)
・PS4はそれなりのゲーミングPCと同等のスペックを持ち、
画面設定不要で高水準のゲームが手軽にできPS4専用のタイトルもあり、
コストパフォーマンスも高いというメリットが存在している。
しかしPS4以上のクオリティでプレイしたいまたは、
予算を度外視して常にVGAを取り替えつつ最高設定でプレイしたい場合や、
PC専用のタイトルをプレイしたい場合にはPCが必要となる。
そのため自分にあったスタイルでゲーム機かゲーミングPCを選ぶか、
両方とも選ぶかなどを決めればいいだろう。

■総評(PS4 Pro)
・PS4 Proは高いパフォーマンスを持つゲーミングPCと同等のスペックを持ち、
高水準のゲームが高い設定で手軽にできつつPS4と同じタイトルを楽しめ、
コストパフォーマンスも高いというメリットが存在している。
しかし予算を度外視して最高設定かつネイティブ4K、それ以上の設定でプレイしたい場合や、
PC専用のタイトルをプレイしたい場合にはPCが必要となるのは変わりが無い。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)


PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)


Intel CPU Core i5-6500 3.2GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80662I56500 【BOX】


ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】


ZOTAC Geforce GTX 1060 6GB AMP Edition グラフィックスボード VD6097 ZTGTX1060-GD5AMP/ZT-P10600B-10M


AMD Radeon R9 Nanoの主な仕様

■性能
・コアクロック1000MHz(ブースト時)、メモリクロック1000MHz、メモリバス幅4096bit。
・シェーダユニット数4096基、テクスチャユニット数256基、ROP数64基。
・DirectX12.0対応、TDP175W、外部電源8pin*1

■特徴
・Radeon R9 300XシリーズのGPU。
小型ながらR9 Fury Xと同等の規模を備えつつ動作クロック、電圧を抑えることで、
R9 Fulyに迫るパフォーマンスを残しつつTDPを100Wも抑えるほどの省電力化を実現しており、
消費電力が低いことによって発熱も抑えられているため静音性も高まっている。
またメモリにHBM1を採用し非常に広いメモリバス幅を実現し、
低いメモリクロックでも高いパフォーマンスを持っているのも特徴。

■パフォーマンス
・推奨環境以上のPCゲームタイトル。
(S.T.A.L.K.E.R.:Call of Pripyat、Battlefield 4、Skyrim、
Sid Meier's Civilization V、DiRT 3、ファイナルファンタジー14、EVOLVE、Far Cry 4等)

Sapphire R9 NANO 4G HBM PCI-E HDMI/TRIPLEDP グラフィックスボード VD5842 SA-R9NANO-4GAMD/21249-00-40G


ASRock Z170 Extreme7+の性能、仕様、特徴

ASRock Z170 Extreme7+の性能、仕様
・フォームファクタATX、CPUスロットLGA1151、チップセットintel Z170。
・メモリタイプDDR4-3600/3200/3100/3000/2933/2800/2666/2400(OC)、DDR4-2133。
・メモリスロット数4個、最大メモリ容量64GB。
・PCI Express 3.0 x16(4本)、PCI Express 3.0 x16(x4モード、2本、x8モード、1本)
・PCI Express 3.0 x1(1本)、PCI Express 2.0 x1(1本)
・背面端子USB 3.1 x4、USB 3.0 x8、USB 2.0 x8。
・M.2ソケットx3、SATA6.0G、サウンドRealtek ALC1150。
・対応CPU(intel Core i7、i5 6000シリーズ)
・内蔵グラフィック対応、SLI、CrossFire。
・DDR4 3866+(OC)等に対応している。

■特徴
・Z170チップセット搭載のマザーボード。
拡張性が非常に高くDDR4メモリに対応、USB3.1を搭載し、
グラフィカルなUEFIなどを採用している。
またプラチナコンデンサや長寿命コンデンサを採用、
防磁、耐熱設計により放熱性や耐久性を向上させている。

ASRock Z170 Extreme7 ATXマザーボード MB3472 Z170 Extreme7


サムスン 850 EVO M.2 MZ-N5E500B/ITの性能、仕様、特徴

サムスン 850 EVO M.2 MZ-N5E500B/ITの性能、仕様
・容量500GB、インターフェースM.2(SATA 6GB/s)
・サイズ(幅22.15mm、奥行き80.15mm)、キャッシュ(512MB)、厚さ1.5mm。
・読み込み速度540 MB/s、書き込み速度500 MB/s、タイプ3D V-NAND。

■特徴
・インターフェースがM.2のSSD。
3D V-NANDを搭載し読み込み、書き込み速度がそれなりなのが特徴。

Samsung SSD 500GB 850 EVO M.2ベーシックキット Type2280 SATA3.0(6Gb/s) 3D V-NAND搭載 5年保証 日本サムスン正規品 MZ-N5E500B/IT


Seasonic/オウルテック SSR-750RMSの性能、仕様、特徴

Seasonic/オウルテック SSR-750RMSの性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量750W、80PLUS Gold認証。
・サイズ(縦150mm、横160mm、高さ86mm)、重量?kg。
・最大電流3.3V(20A)、+5V(20A)、+12V1(62A)、ピーク無し。
・12cmファン、プラグインケーブル方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx6)搭載。

■特徴
・定格出力750Wのハイクラス電源ユニット。
高い電源効率と静音性、+12Vの出力を持つのが特徴。
また6+2ピンPCI-E電源コネクタが多いのも良い。

オウルテック 【80PLUS GOLD取得】 HASWELL対応 ATX電源ユニット 新規採用FDB(流体軸受け)12cmファン 5年間新品交換保証 セミモジュラーケーブル Seasonic G Series 750W SSR-750RMS


ASUS H170 PRO GAMINGの性能、仕様、特徴

ASUS H170 PRO GAMINGの性能、仕様
・フォームファクタATX、CPUスロットLGA1151、チップセットintel H170。
・メモリタイプDDR4-2133。
・メモリスロット数4個、最大メモリ容量64GB。
・PCI Express 3.0/2.0 x16(1本)、PCI Express 3.0/2.0 x16(x4モード、1本)
・PCI Express 3.0/2.0 x1(4本)
・背面端子USB 3.1 x2、USB 3.0 x6、USB 2.0 x8。
・M.2ソケット、SATA6.0G、サウンドSupremeFX。
・対応CPU(intel Core i7、i5 6000シリーズ)、幅305mm、奥行き244mm。
・内蔵グラフィック対応、CrossFire。

■特徴
・H170チップセット搭載のマザーボード。
拡張性や安定性が高くDDR4メモリに対応しており、
USB3.1の搭載、グラフィカルなUEFI、高音質のオンボードサウンドの搭載など、
全体的な性能、機能面などが高いのが特徴となっている。

ASUSTeK Intel H170搭載 第6世代インテルプロセッサー対応 ゲーミングマザーボード H170 PRO GAMING 【ATX】


AMD A4-7300の仕様など

AMD A4-7300の性能、仕様
・製造プロセス28nm、対応ソケットSocket FM2。
・CPUクロック3.80Ghz、Turbo Core最大クロック4.00GHz、2コア、2スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600)、L2キャッシュ1MB、TDP65W。
・動作倍率アンロック対応、PassMarkスコア(約2200)
・AMD Radeon HD 8470Dを搭載(最大周波数800MHz、DirectX11.2対応)

■特徴
・開発コードネームRichlandのロークラスAPU。
デュアルコアで内蔵GPUを搭載しているAPU。
消費電力が低いので省電力のサブマシンに向く。

AMD A-series プロセッサ A4 7300 Socket FM2 AD7300OKHLBOX


バッファロー BSMBW29Sの性能、仕様、特徴

バッファロー BSMBW29Sの性能、仕様
・タイプ(BlueLEDマウス)、ケーブル(ワイヤレス)
・サイズ(幅73mm、高さ40mm、奥行き107mm)、重さ約68g(電池を含まない)
・ボタン5個、インタフェースUSB、解像度1200dpi、操作距離約10m。
・単3形乾電池1本(アルカリ乾電池使用時、連続動作時間は134時間、連続待機時間は1052日)
・着脱式レシーバ。

■特徴
・ワイヤレスのBlueLEDマウス。
静音性が高く機能はそれなりでデザインも良いのが特徴。
しかし動作精度がそれほどではないのが欠点となっている。

BUFFALO 無線(2.4GHz)BlueLEDマウス 静音/5ボタン/Windows 8モード ブラック BSMBW29SBK


Seasonic/オウルテック SSR-650RMSの性能、仕様、特徴

Seasonic/オウルテック SSR-650RMSの性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量650W、80PLUS Gold認証。
・サイズ(縦150mm、横160mm、高さ86mm)、重量?kg。
・最大電流3.3V(20A)、+5V(20A)、+12V1(54A)、ピーク無し。
・12cmファン、プラグインケーブル方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx4)搭載。

■特徴
・定格出力650Wのミドルクラス電源ユニット。
高い電源効率と静音性、+12Vの出力を持つのが特徴。

オウルテック 【80PLUS GOLD取得】 HASWELL対応 ATX電源ユニット 新規採用FDB(流体軸受け)12cmファン 5年間新品交換保証 セミモジュラーケーブル Seasonic G Series 650W SSR-650RMS


サムスン 850 EVO M.2 MZ-N5E250B/ITの性能、仕様、特徴

サムスン 850 EVO M.2 MZ-N5E250B/ITの性能、仕様
・容量250GB、インターフェースM.2(SATA 6GB/s)
・サイズ(幅22.15mm、奥行き80.15mm)、キャッシュ(512MB)、厚さ1.5mm。
・読み込み速度540 MB/s、書き込み速度500 MB/s、タイプ3D V-NAND。

■特徴
・インターフェースがM.2のSSD。
3D V-NANDを搭載し読み込み、書き込み速度がそれなりなのが特徴。

Samsung SSD 250GB 850 EVO M.2ベーシックキット Type2280 SATA3.0(6Gb/s) 3D V-NAND搭載 5年保証 日本サムスン正規品 MZ-N5E250B/IT


intel Core i5 6500の仕様など

intel Core i5 6500の性能、仕様
・製造プロセス14nm、対応ソケットLGA1151。
・CPUクロック3.20Ghz、Turbo Boost最大クロック3.60GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR4-2133、DDR3L-1600)、L3キャッシュ6MB、TDP65W。
・PassMarkスコア(約7800)
・intel HD Graphics 530を搭載(最大周波数1.05GHz、DirectX11.2対応)

■特徴
・対応ソケットがLGA1151のCPU。
省電力でありながら高めのパフォーマンスを持ち、
新型の内蔵GPUを搭載しているのが特徴となっている。

Intel CPU Core i5-6500 3.2GHz 6Mキャッシュ 4Core4Thread LGA1151 BX80662I56500【BOX】


EIZO FORIS FS2434-Rの性能、仕様、特徴

EIZO FORIS FS2434-Rの性能、仕様
・画面サイズ23.8型、縦横比16:9、解像度1920x1080、応答速度16ms(GTG 4.9ms)
・コントラスト比1000:1(最大5000:1)、視野角(垂直178度、水平178度)
・サイズ(幅539.4mm、高さ458.3mm、奥行き200mm)、消費電力46W、重量5.2kg。
・IPSパネル、表面処理ノングレア(非光沢)、輝度250cd/m2、表示色約1,677万色。
・画素ピッチ0.275mmx0.275mm、入力端子(DVIx1、HDMI端子x2)
・バックライトLED、チルト機能(垂直角度調節機能)、スピーカー搭載。
・スイーベル機能(水平回転機能)、USB3.0ハブ2ポート搭載。

■特徴
・ノングレアの23.8インチワイドモニター。
FORIS FS2434のリネーム品となっており基本性能は変わらない。
ベゼルが非常に薄く視野角が広くそこそこの応答速度を持っており、
USBハブを2ポート搭載しているのが特徴となっている。

EIZO FORIS 23.8インチTFTモニタ ( 1920×1080 / IPSパネル / 4.9ms / ノングレア ) FS2434-R


ASRock Z170 Extreme6の性能、仕様、特徴

ASRock Z170 Extreme6の性能、仕様
・フォームファクタATX、CPUスロットLGA1151、チップセットintel Z170。
・メモリタイプDDR4-3400/3333/3200/3100/3000/2933/2800/2666/2400/2133(OC)
・メモリスロット数4個、最大メモリ容量64GB。
・PCI Express 3.0 x16(2本)、PCI Express 3.0 x16(x4モード、1本)
・PCI Express 2.0 x1(3本)
・背面端子USB 3.1 x2、USB 3.0 x8、USB 2.0 x4。
・M.2ソケット、SATA6.0G、サウンドRealtek ALC1150。
・対応CPU(intel Core i7、i5 6000シリーズ)
・内蔵グラフィック対応、SLI、CrossFire。
・DDR4 3600+(OC)等に対応している。

■特徴
・Z170チップセット搭載のマザーボード。
基本的な機能や拡張性を持っておりDDR4メモリに対応、
USB3.1の搭載、グラフィカルなUEFI等を採用している。
またプラチナコンデンサ、アルミニウム合金製のヒートシンク等を採用し、
放熱性や耐久性を向上させている。

ASRock Z170 Extreme6 ATXマザーボード MB3474 Z170 Extreme6


FOSTEX PA-3の性能、仕様、特徴

FOSTEX PA-3の性能、仕様
・タイプ2.0ch、総合出力30W、電源AC。
・再生周波数帯域(低110 Hz、高20 KHz)、サイズ(幅100mm、高さ185mm、奥行き130mm)
・ACアダプター、ステレオミニジャック、重量2.9kg、ボリュームコントローラー。

■特徴
・タイプ2.0chのミドルクラスPCスピーカー。
低音から高音までバランスが良い音質、それなりのサイズなのが特徴。
バランスの良い音質とそこそこのサイズを両立するユーザーにはお勧めできる。

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PA-3(JB)


主流のグラフィックボードの方向性など2015~2016年版(Radeon編)

■最近のRadeonシリーズの方向性
■メリット
・HD 6xxxシリーズまではDX9やDX10のゲームに強い。
・HD 7xxxシリーズはDX11のゲームに強い。
・Rx 2xxシリーズ等はDX12の場合パフォーマンスが上がる可能性がある。
・RX 4xxシリーズの電力効率はGTX 9xxシリーズ級に上がっている。
・Geforceより色が鮮明に映る。

■デメリット
・Geforceのほうが対応ゲームが多い。
・やや放熱能力が低い。
・Rx 2xx、Rx 3xxシリーズはGeforceシリーズと比べ消費電力が高い。

■関連情報
グラフィックボードの性能比較表2015年版
お勧めグラフィックボード2013年版(Radeon編)

■Radeonシリーズでお勧めできるグラフィックボード(性能が高い順)
Radeon R9 Fury X TDP 275W
AMDのシングルGPU最速のパフォーマンスを持ち、
水冷クーラーを搭載し冷却性が高くHBM1という高速メモリを搭載、
ショート基板を採用している事などが特徴となっている。
パフォーマンスはGTX 980 Ti程度だが消費電力は非常に高いので、
高い容量の電源ユニットが必要となっている。

Radeon RX 480 TDP 150W
Polarisアーキテクチャを採用した新型となっており、
消費電力あたりの性能効率を大幅に向上させGTX 970以上GTX 980以下のパフォーマンスを持ちつつ、
6ピンコネクタ1本なので取り回しが良いのが特徴となっている。
しかしPCI Express x16スロットから電力を過剰に消費する問題があるため、
それを解消したRadeon Software Crimson Edition 16.7.1以降の、
ドライバを自己責任でインストールする必要がある。
またVR描画性能はそれなりにありVR入門のGPUとして向いているのも特徴。

Radeon R9 390 TDP 275W
R9 290のリブランド品だがクロックを向上させスペックはR9 290Xに近くなっている。
GTX 970と同等以上のパフォーマンスで最新ゲームでもかなり高い設定でプレイする事ができるが、
かなりの消費電力となっているので高い容量の電源ユニットが必要。

Radeon RX 470 TDP 120W
Polarisアーキテクチャを採用した新型となっており、
消費電力あたりの性能効率を大幅に向上させ、
GTX 970より少し低めの性能、消費電力を実現し6ピンコネクタ1本で取り回しも良い。
コストパフォーマンスが非常に高く最新ゲームもフルHDかつ高い設定でプレイでき、
VR描画性能においてもある程度のスペックを備えているのも良い。

Radeon R9 380 TDP 190W
R9 285のリブランド品だがクロックを高くしており、
GTX 960と同等以上のパフォーマンスとなっている。
最新ゲームでもフルHDかつ高い設定でプレイする事ができるのが特徴。

Radeon R7 370 TDP 110W
R7 265のリブランド品だがクロックを向上させている。
それなりに高いスペックとそこそこの省電力、
6ピンコネクタ1本なので取り回しが良いのが特徴となっている。
また最新ゲームでもフルHD、高解像度にこだわらなければ高めの設定でもプレイできる。
ちなみにGTX 660よりやや高めのパフォーマンスを持っている。

Radeon RX 460 TDP 75W
Polarisアーキテクチャを採用した新型となっており、
R7 370とほぼ同等のパフォーマンスを持ちつつ補助電源無しなのが特徴。
最新ゲームにおいてもある程度の解像度で高めの設定ならプレイできる。

Radeon R7 360 TDP 100W
GTX 750 Tiよりやや低めまたは同等のパフォーマンスとなっている。
最新ゲームでもフルHD、高解像度、高設定にこだわらなければプレイできる。

Radeon R7 Graphics(APUのA10-7850K等に搭載されている)
AMDのAPUであり内蔵GPUの中では高いスペックを誇り、
これ単体でも高負荷のゲームをある程度は動作させる事ができる。
またA10-7870Kに搭載されているものだとややパフォーマンスが向上する。

Corsair RM850 CP-9020056-JPの性能、仕様、特徴

Corsair RM850 CP-9020056-JPの性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量850W、80PLUS Gold認証。
・サイズ(縦150mm、横180mm、高さ86mm)、重量2.16kg。
・最大電流3.3V(25A)、+5V(25A)、+12V1(70.8A)、ピーク無し。
・13.5cmファン、プラグイン(フルモジュラーケーブル)方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx6)搭載。

■特徴
・定格出力850Wのハイクラス電源ユニット。
静音性と耐久性に優れた大型ファンを搭載し、
冷却性もアルミ製のヒートシンクを搭載しているため高い。
変換効率も非常に高く+12V1の出力と電源容量も高く、
またフルモジュラー式のケーブルを採用しており必要なケーブルだけ使用でき、
PCI-E電源コネクタの数が多い。

Corsair RM850 80PLUS GOLD 850W 静音PC電源ユニット PS550 CP-9020056-JP


GIGABYTE GA-Z170-HD3 DDR3の性能、仕様、特徴

GIGABYTE GA-Z170-HD3 DDR3の性能、仕様
・フォームファクタATX、CPUスロットLGA1151、チップセットintel Z170。
・メモリタイプDDR3-1600/1333。
・メモリスロット数4個、最大メモリ容量32GB。
・PCI Express 3.0 x16(1本)、PCI Express 3.0 x16(x4モード、1本)
・PCI Express 3.0 x1(2本)
・背面端子USB 3.0 x8、USB 2.0 x6。
・M.2ソケット、SATA6.0G、サウンドRealtek ALC887。
・対応CPU(intel Core i7、i5 6000シリーズ)、幅305mm、奥行き199mm。
・内蔵グラフィック対応、CrossFire。
・DDR3 1866(OC)等に対応している。

■特徴
・Z170チップセット搭載のマザーボード。
高品質オーディオコンデンサにより音質を高めており、
金メッキCPUソケット搭載により耐久性等を高めているのが特徴。

GA-Z170-HD3 DDR3


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(12/22現在)

人気PCパーツ2(9/29現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(12/22現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数