intel Xeon E3-1226 v3の仕様など

intel Xeon E3-1226 v3の性能、仕様
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA1150。
・CPUクロック3.30Ghz、Turbo Boost最大クロック3.70GHz、4コア、4スレッド。
・対応メモリ(2ch、DDR3-1600、DDR3L-1600)、L3キャッシュ8MB、TDP84W。
・PassMarkスコア(約7400)
・intel HD Graphics P4600を搭載(最大周波数1.20GHz、DirectX11.2対応)
・ECCメモリー対応。

■特徴
・開発コードネームHaswell Refreshで対応ソケットがLGA1150のワークステーション向けCPU。
基本的なスペックはCore i5 4000シリーズに似ているが、
ECCメモリーに対応しているのが特徴となっている。

Intel CPU Xeon E3-1226V3 3.30GHz 8Mキャッシュ LGA1150 BX80646E1226V3 Graphicあり 【BOX】


Seasonic/オウルテック SSR-550RMSの性能、仕様、特徴

Seasonic/オウルテック SSR-550RMSの性能、仕様
・規格ATX/EPS、電源容量550W、80PLUS Gold認証。
・サイズ(縦150mm、横160mm、高さ86mm)、重量?kg。
・最大電流3.3V(20A)、+5V(20A)、+12V1(45A)、ピーク無し。
・12cmファン、プラグインケーブル方式。
・補助電源(6+2ピンPCI-E電源コネクタx2)搭載。

■特徴
・定格出力650Wのミドルクラス電源ユニット。
105℃アルミ電解コンデンサ、プラグインケーブルを採用、
高い電源効率と静音性、+12Vの出力を持つのが特徴。

オウルテック 【80PLUS GOLD取得】 HASWELL対応 ATX電源ユニット 新規採用FDB(流体軸受け)12cmファン 5年間新品交換保証 セミモジュラーケーブル Seasonic G Series 550W SSR-550RMS


LGエレクトロニクス 27UD68-Pの性能、仕様、特徴

LGエレクトロニクス 27UD68-Pの性能、仕様
・画面サイズ27型、縦横比16:9、解像度3840x2160、応答速度5ms(GTG)
・コントラスト比1000:1、拡張コントラスト比5000000:1、視野角(垂直178度、水平178度)
・サイズ(幅615mm、高さ455.7mm、奥行き186.2mm)、消費電力39W、重量4.9kg。
・AH-IPSパネル、表面処理ノングレア(非光沢)、輝度300cd/m2、最大表示色約10億7000万色。
・画素ピッチ0.1554mmx0.1554mm、入力端子(HDMI端子x2、DisplayPortx1)
・バックライトLED、チルト機能(垂直角度調節機能)
・ブルーライト低減モード、フリッカーセーフ機能搭載、VESAマウント。

■特徴
・ノングレアの27インチワイドモニター。
解像度が4Kで色数が多く応答速度もそれなりに早いのが特徴で、
軽量かつ消費電力も低めなのも良い。
しかし倒れやすいのが欠点なため倒れないように対策する必要がある。

■一言
・4Kモニターは省電力、軽量化がされておりフルHDモニターと比べ差が無くなってきている。

LG 27UD68-P IPSディスプレイ モニター27インチ 4K/ブラック/AH-IPS非光沢/HDMI2.0準拠


SEAGATE ST8000VN0002の性能、仕様、特徴

SEAGATE ST8000VN0002の性能、仕様
・容量8TB、インターフェース(SATA 6GB/s)、回転速度(7200rpm)
・キャッシュ256MB、サイズ3.5インチ。
・消費電力(リード、ライト時9.0W、アイドル時7.2W、スタンバイ時0.6W、スリープ時0.6W)
・最大転送速度216MB/s、動作音量(アイドル時25dB)

■特徴
・インターフェースがSATA 6GB/sの3.5インチHDD。
非常に高い容量を持ち高速なのが特徴となっている。

Seagate シーゲイト 内蔵ハードディスク NAS 8TB ( 3.5 インチ / SATA 6Gb/s / 7200rpm / 256MB / 3年保証 ) 正規輸入品 ST8000VN0002


用途別おすすめCPUの紹介、まとめ2017年版(intel編)

■現在主流となっているお勧めのCPU(intel編)
・CPUの種類が非常に多くなり分かりづらくなったため、
最新または最近のCPUの中でお勧めできるものを用途別に紹介しました。

■最近のintel CPU(Core iシリーズ)の方向性
■メリット
・AMD製のCPUと比べ省電力となっている。
・AMD製のCPUと比べ1コアあたりのパフォーマンスが高い。
・第二世代Core iシリーズ以降は基本的に、
i7が4コア8スレッド、i5が4コア4スレッド、i3が2コア4スレッド、
PentiumやCeleronが2コア2スレッドとわかりやすくなっている。
・Celeron、PentiumのスペックがCore 2 Duoシリーズを上回っており、
基本的な用途であればこれで十分なほどとなっている。
・世代を重ねていくごとに内蔵GPUのスペックが着実に上がってきている。
・世代を重ねるごとに消費電力あたりの性能は少しずつ上がってきている。
・Core i7 2600以上なら2016年現在、新たなCPUに交換する必要は基本的には無い。

■デメリット
・Sandy Bridge(第二世代Core iシリーズ)の後のCPUは大きな性能向上はないため、
新たなCPUを付けたとしても価格に見合った性能向上はしない。
・Skylake(第六世代Core iシリーズ)は重いクーラーやネジの締めすぎ、
CPUクーラーをつけたまま運ぶと基板が曲がり壊れる事がある。
・世代を重ねるごとに価格が少しずつ上がってきており、
Core i7 2600Kが2011年4月の時に26,000円程度であったが、
2016年現在のCore i7 6700Kは38,000円と高くなっている。
またCore i7 2600Kと同価格なのはCore i5 6600ではあるが、
スペックはi7 2600Kの方がやや上で価格あたりの性能がむしろ下がっている。
・Core i3シリーズが割高となってしまっている。

■関連情報
CPUの性能比較表2017年版

■intel Core iシリーズでお勧めできるCPU(性能が高い順)
・用途別にお勧めできるintel Core iシリーズを紹介します。
(カッコ内の数字はPassMarkスコアを参考にしたもの)

■動画編集、エンコードに向く高性能のPCを組みたい場合
・動画編集ソフトはPCゲームと比べると多くのコアに最適化されているので、
コアクロックよりもコア数が多いCPUの方が向いている。
また基本的なスペックが高いためPCゲームの用途にも向いている。

Core i7 5930K 3.50GHz TDP 140W 6コア 12スレッド(約13300)
LGA2011-v3のマザーボードに対応している第四世代のCore i7シリーズ。
コア数が多く1コアあたりのクロック数も高いため最新の3Dゲームに向き、
動画編集、エンコードの用途に非常に向いているのが特徴となっている。
またさらにスペックを求めるのであればCore i7 5960Xがいいだろう。

Core i7 5820K 3.30GHz TDP 140W 6コア 12スレッド(約13100)
LGA2011-v3のマザーボードに対応している第四世代のCore i7シリーズ。
スペック面はCore i7 5930Kに近く非常に高性能ながら安価なため、
性能当たりのコストパフォーマンスが高くなっている。

■最新の3Dゲームに向くPCを組みたい場合
・PCゲームは動画編集ソフトと比較すると、
多くのコアに最適化されていないので高クロックで4コア搭載したCPUが向いている。
またCPUに内蔵されているGPUだけでは3Dゲームは快適に動かないので、
別途グラフィックボードを搭載する必要がある。

Core i7 6700K 4.00GHz TDP 91W 4コア 8スレッド(約12500)
LGA1151のマザーボードに対応している第六世代のCore i7シリーズ。
シングルスレッド性能(1コアあたりの性能)が高く最新の3Dゲームに向いているが、
エンコードの用途においても十分なパフォーマンスを得る事ができる。
また倍率変更のOCはせず少し安くに抑えるならCore i7 6700も悪くは無い。
しかしWindow 7、8.1の環境においてはサポートが2018年7月17日まで短縮されるので、
Windows 7を2020年1月14日、Windows 8.1を2023年1月10日までサポートしてもらいたいときは、
第六世代Core iシリーズ以前のCPUを選ぶ必要がある。

Core i7 4790K 4.00GHz TDP 88W 4コア 8スレッド(約11800)
LGA1150のマザーボードに対応している第四世代のCore i7シリーズ。
前世代ではあるもののCore i7 6700Kに迫るパフォーマンスを持っており、
最新の3Dゲームに向きエンコードの用途においても十分なパフォーマンスを持つ。

■値段と性能のバランスの取れたPCを組みたい場合
・ほとんどの作業を快適にこなす事ができ、
高負荷のPCゲームに対応しエンコードもそれなりに出来る、
性能あたりの値段が安いCPUとなっている。

Core i5 6600 3.30GHz TDP 65W 4コア 4スレッド(約8300)
LGA1151に対応しているコストパフォーマンスに優れたCore i5。
それなりに省電力かつ高めのパフォーマンスを持っており、
最新の3Dゲームをプレイできエンコードもそれなりにできる。

Core i5 4690 3.50GHz TDP 84W 4コア 4スレッド(約7900)
LGA1150に対応している第四世代Core i5。
第六世代Core i5シリーズより若干スペックは劣るものの、
十分なパフォーマンスを持ちWindow7、8.1のサポートも短くならずに済むのが良い。
またスペックは少し落ちるがやや安価なCore i5 4460も悪くは無い。

■安価である程度のパフォーマンスを持つPCを組みたい場合
・ほとんどの作業を快適にこなす事ができ、
高負荷、最新のPCゲーム以外を快適にプレイすることができ、
エンコードも一応こなせる安価なクラスのCPU。

Core i3 6100 3.70GHz TDP 51W 2コア 4スレッド(約5400)
LGA1151のCore i3シリーズで電力が低めでパフォーマンスもある程度あり安価である。
一応最新のPCゲームをプレイできエンコードも出来なくは無いため、
性能はそれほどいらないまたはサブマシンとしての運用に向いている。

Core i3 4170 3.70GHz TDP 54W 2コア 4スレッド(約5400)
LGA1150のCore i3シリーズでCore i3 6100とほぼ同等のスペックを持っている。
Core i3でWindow 7またはWindows 8.1での運用を長くしたいならいいだろう。

■とにかく省電力で小型のPCを組みたい場合
・省エネまたは発熱が少なく小型なPCを組みたい場合にお勧め。
高負荷のPCゲームやエンコードには不向きだがそれ以外の作業は十分こなせる。

Core i3 6100T 3.20GHz TDP 35W 2コア 4スレッド(約4700)
LGA1151の省電力CPUである程度のパフォーマンスを持ちつつ、
非常に低い消費電力なのが特徴となっている。
省エネPCや小型PC、サブマシンといった幅広い活用法がある。

■スペックを考えずとりあえず安価なPCを組みたい場合
・処理能力は低いがとにかく安くPCを組みたい場合に使える。
高度なPCゲームをしない、エンコードもしないまたはたまにする、
他の作業をそこそここなせる程度のスペックを持っている。

Pentium Dual Core G4400 3.30GHz TDP 54W 2コア 2スレッド(約3800)
LGA1151のPentium Dual Core。
省電力でサブマシンまたはスペックを必要とする作業をせず、
Windows 10で運用したいユーザー向け。

Pentium Dual Core G3260 3.30GHz TDP 54W 2コア 2スレッド(約3400)
LGA1150のPentium Dual Core。
省電力でサブマシンまたはスペックを必要とする作業をせず、
Windows 7または8.1で運用したいユーザー向け。

WESTERN DIGITAL WD80EFZXの性能、仕様、特徴

WESTERN DIGITAL WD80EFZXの性能、仕様
・容量8TB、インターフェース(SATA 6GB/s)、回転速度(5400rpm)
・キャッシュ128MB、サイズ3.5インチ。
・消費電力(リード、ライト時6.4W、アイドル時5.2W、スタンバイ時0.7W、スリープ時0.7W)
・最大転送速度178MB/s、動作音量(アイドル時20dB)
・ヘリウムガス充填。

■特徴
・インターフェースがSATA 6GB/sの3.5インチHDD。
非常に容量、キャッシュが多く省電力、静音で転送速度も早いのが特徴。
全体的なスペックの高さを求めるユーザーならお勧めできる。

WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 8TB Red WD80EFZX / 5400rpm / SATA 6Gb/s / 3年保証


Synology DiskStation DS216j デュアルコアCPU 2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426


intel Xeon E5-2620 v3の仕様や特徴など

intel Xeon E5-2620 v3の性能、仕様
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA2011-3。
・クロック周波数2.40Ghz、Turbo Boost最大クロック3.20GHz、6コア、12スレッド。
・対応メモリ(4ch、DDR4-2133)、L3キャッシュ15MB、TDP85W。
・PassMarkスコア(約10000)
・ECCメモリー対応、2Way対応。

■特徴
・開発コードネームHaswell-EPのサーバー、ワークステーション向けCPU。
低めのクロックではあるが多くのコアを搭載し複数の処理、エンコードに向いている。

Intel CPU Xeon E5-2620V3 2.40GHz 15Mキャッシュ LGA2011-3 BX80644E52620V3 【BOX】


サイズ 【HASWELL対応】 虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000


キングストン KVR21N15D8K2/32の性能、仕様、特徴

キングストン KVR21N15D8K2/32の性能、仕様
・容量32GB(一枚あたりの容量は16GB)、メモリ2枚組み。
・メモリ規格DDR4 SDRAM、メモリインターフェースDIMM。
・モジュール規格PC4-17000(DDR4-2133)

■特徴
・DDR4 SDRAMのデスクトップ向けメモリ。
基本的な機能を持った容量の多いメモリ。

【Kingston】 国内正規代理店品 永久保証 デスクトップ用増設メモリ DDR4-2133 (PC4-17000) 16GBx2枚 CL15 1.2V Non-ECC DIMM 288pin KVR21N15D8K2/32


IODATA HDEL-UT4の性能、仕様、特徴

IODATA HDEL-UT4の性能、仕様
・容量4TB、USB3.0、USB2.0対応、電源AC。
・サイズ(幅43mm、高さ160mm、奥行き160mm)、重量約1.0kg。
・USB3.0ケーブル、ACアダプター。
・カラーバリエーション(サンセットオレンジ、トワイライトブルー、ムーンホワイト)

■特徴
・USB3.0等に対応した外付けHDD。
容量が多くデザインを重視しているのが特徴で静音性も高い。

I-O DATA USB 3.0/2.0対応外付ハードディスク Twilight Blue 4.0TB HDEL-UT4B


intel Xeon E5-2687W v2の仕様など

intel Xeon E5-2687W v2の性能、仕様
・製造プロセス22nm、対応ソケットLGA2011。
・クロック周波数3.40Ghz、Turbo Boost最大クロック4.00GHz、8コア、16スレッド。
・対応メモリ(4ch、DDR3-1866)、L3キャッシュ25MB、TDP150W。
・PassMarkスコア(約16700)
・ECCメモリー対応、2Way対応。

■特徴
・開発コードネームIvy Bridge-EPのサーバー、ワークステーション向けCPU。
非常に高いコアクロックと多くのコアを搭載し、
複数の処理やエンコードに向くのが特徴となっている。

■一言
・前世代のCPUだがスペックは申し分ない。

Intel CPU Xeon E5-2687Wv2 3.4GHz 20Mキャッシュ LGA2011-0 BX80635E52687V2【BOX】


最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(9/29現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数