グラフィックボードの性能比較表2011年版

■グラフィックボードの性能比較表2011年版
・ここではお勧めできるGeforce系統とRadeon系統のグラフィックボードの比較をします。
あとオンボードグラフィックの性能も比較します。
TDP(Thermal Desigft Power)は熱設計消費電力であり大体の消費電力である。
値段は2011年上半期での大体の相場です。
(最近のグラフィックボードのみを比較します。)

■関連情報
グラフィックボードの性能比較表2012年版
グラフィックボードの性能比較表まとめ(ノートPC編)
PCパーツと性能について2011年版(グラフィックボード編)

■グラフィックボードの評価
・評価はこのようにします。
◎お勧め! 〇良い  △微妙  ×悪い 

ハイエンド
・最新のゲームを超解像度でプレイしたい人向け。(解像度1920x1080以上)
最大の画質でゲームをしたい人にはお勧め。

・Geforceシリーズ(性能が高い順)
〇Geforce GTX 590 TDP 365W 76,000円
〇Geforce GTX 580 TDP 244W 48,000円
△Geforce GTX 570 TDP 219W 34,000円
△Geforce GTX 295 TDP 289W 品薄
× Geforce GTX 480 TDP 250W 33,000円(実際より消費電力が大幅に高い)

・Radeonシリーズ(性能が高い順)
〇Radeon HD 6990 TDP 375W 70,000円(GTX 590に対抗)
〇Radeon HD 5970 TDP 294W 75,000円(GTX 580に対抗)
〇Radeon HD 6970 TDP 250W 36,000円(GTX 580に対抗)
〇Radeon HD 6950 TDP 200W 27,000円(GTX 570に対抗)
〇Radeon HD 5870 TDP 188W 35,000円(GTX 480に対抗)

ハイクラス
・最新のゲームを高解像度でプレイしたい人向け。(解像度1600x900~1920x1080程度)
フルHD画質でゲームをプレイしたい人にお勧め。

・Geforceシリーズ(性能が高い順)
◎Geforce GTX 560 Ti TDP 170W 23,000円(GTX 470より性能は上)
〇Geforce GTX 560 TDP 170W 20,000円(560 Tiとほぼ同じ消費電力で性能が若干劣る。)
◎Geforce GTX 460 TDP 160W 17,000円(1GB版の場合)
×Geforce GTX 465 TDP 200W 20,000円(GTX 460と性能がほぼ同じで消費電力が高い。)

・Radeonシリーズ(性能が高い順)
◎Radeon HD 5850 TDP 151W 33,000円(GTX 470に対抗)
◎Radeon HD 6850 TDP 127W 17,000円(GTX 460やGTX 470に対抗)

ミドルクラス
・最新のゲームをそれなりの解像度でプレイしたい人向け。(解像度1280x720~1600x900程度)
消費電力と性能のバランスがとれているので万人受けする。
最新のゲームでなければフルHDでも快適に楽しむことが出来る。

・Geforceシリーズ(性能が高い順)
△Geforce GTX 460 SE TDP 150W 15,000円(GTX 460を選んだほうが良い。)
△Geforce GTX 550 Ti TDP 116W 15,000円(実際より消費電力が高くGTX 460並である)
〇Geforce GTS 250 TDP 150W 12,000円(DX10までしか対応せず)
△Geforce GTS 450 TDP 106W 12,000円(1600x900の解像度では微妙)

・Radeonシリーズ(性能が高い順)
〇Radeon HD 6790 TDP 150W 13,000円(実際より消費電力は低いが6ピンコネクタが二本必要。)
〇Radeon HD 6770 TDP 108W 14,000円(HD 5770よりは性能は若干上だが実際の消費電力は高め)
◎Radeon HD 5770 TDP 108W 13,000円(HD 6770とほぼ同じ性能で使いやすい)
〇Radeon HD 5750 TDP 86W 13,000円(補助電源不要のタイプも存在する)

エントリークラス
・最新のゲームを低~中解像度でプレイしたい人向け。(解像度800x600~1280x720程度)
消費電力は低めなので使いやすいが性能がやや低い。
最新のゲームでなければそれなりに高い解像度でプレイできる。
フルHDの動画を快適に見ることが出来る性能。

・Geforceシリーズ(性能が高い順)
〇Geforce 9800 GT TDP 105W 11,000円(在庫が少ないが省電力版もあるがDX10まで)
〇Geforce 9600 GT TDP 96W 11,000円(旧式だがなかなかで省電力版もあるがDX10まで)
△Geforce GT 240 TDP 69W 10,000円(性能がやや低くDX10.1までしか対応していない)
△Geforce GT 440 TDP 65W 8,000円(GT 240以下の性能だがDX11まで対応している)

・Radeonシリーズ(性能が高い順)
〇Radeon HD 6670 TDP 66W 10,000円(9600 GTに対抗)
〇Radeon HD 5670 TDP 64W 8,000円(HD 6670よりちょっと性能が低いが使いやすい)

ロークラス
・最新のゲームを低解像度で設定を下げてでもプレイしたい人向け。(解像度800x600~1024x768程度)
最新のゲームでなければある程度の解像度でプレイできる。
フルHD解像度の動画を見ることが出来る性能。

・Geforceシリーズ(性能が高い順)
△Geforce GT 430 TDP 49W 6,500円(DX11対応)
△GeForce GT 220 TDP 58W 7,500円(DX10まで)

・Radeonシリーズ(性能が高い順)
〇Radeon HD 6570 TDP 60W 9,000円(HD 5670より性能は低め)
〇Radeon HD 5570 TDP 39W 8,000円(GT 430に対抗し消費電力は低め)
〇Radeon HD 5550 TDP 39W 8,000円(GT 220程度の性能)

・AMD内蔵GPU
◎Radeon HD 6550D(A8-3850に搭載された内蔵GPUでGeforce GT 430程度の性能を持つ。)

ローエンド
・最新のゲームをプレイしない人か最低設定でプレイする人向け。(解像度640x480~800x600程度)
一昔前のゲームを動かすことが出来る程度ではあるが高解像度は望めない。
HD解像度の動画を見ることができる程度の性能。

・Geforceシリーズ(性能が高い順)
△Geforce GT 520 TDP 29W 5,000円(intelが開発した内蔵GPUのHD 3000を少し上回る程度の性能)
× Geforce 210    TDP 30W 4,000円(intelが開発した内蔵GPUのHD 2000より大幅に下回る性能)

・Radeonシリーズ(性能が高い順)
〇Radeon HD 6450 TDP 27W 6,000円(GT 520より性能が高い)
△Radeon HD 5450 TDP 19W 4,000円(HD 3000より下の性能だがDX11である)

・S3シリーズ(性能が高い順)
△Chrome 540 GTX 9,000円(S3のグラフィックボードでDX10.1に対応している)

・intel内蔵GPU
〇HD Graphics 3000 (Core i7 2600Kに搭載されているもの。7800GTと互角の性能を持つ。)
△HD Graphics 2000 (Core i 2xxxシリーズに搭載されているもの。9400GTと互角の性能を持つ。)
(HD Graphics 3000のCore i5 2500Kに搭載されているものはクロックが低く性能がちょっと低い。)


■総評
・昔はNVIDIA製品が優れていたが今ではATI(最近AMDに買収されたのでAMD)の製品も優れてきた。
なので今までのようにNVIDIAの製品だけをみて選ぶのは古い考えだ。
NVIDIA製品とAMD製品の良さを理解し短所もしっかり見て慎重に購入するべきだと、
今の時代はそう訴えているのではないか。
あとintelの最新内蔵GPUの性能もそこそこ良くなってきたのでグラフィックボード抜きでも、
3Dゲームができないということにはならなくなってきたのでそこにも技術の進歩を感じる。
今年の夏ごろにはAMDから新型内蔵GPUが出るらしいのでそれにも期待しておこう。

■追記
・AMD内蔵GPUを追加しました。

MSI NVIDIA GeForce GTX 560 Ti搭載ビデオカード N560GTX-TI Twin Frozr II OC




GIGABYTE グラフィックボード AMD Radeon HD6850 1GB PCI-E DVI HDMI DisplayPort オーバークロック GV-R685OC-1GD




玄人志向 グラフィックボード AMD Radeon HD6770 1GB PCI-E RGB DVI HDMI 補助電源6pin×1 空冷ファン 2Slot占有 RH6770-E1GHD





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>(HD Graphics 3000のCore i7 2500Kに搭載されているものはクロックが低く性能がちょっと低い。)

i5

最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(9/29現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数