主流のグラフィックボードの方向性など2015~2016年版(Radeon編)

■最近のRadeonシリーズの方向性
■メリット
・HD 6xxxシリーズまではDX9やDX10のゲームに強い。
・HD 7xxxシリーズはDX11のゲームに強い。
・Rx 2xxシリーズ等はDX12の場合パフォーマンスが上がる可能性がある。
・RX 4xxシリーズの電力効率はGTX 9xxシリーズ級に上がっている。
・Geforceより色が鮮明に映る。

■デメリット
・Geforceのほうが対応ゲームが多い。
・やや放熱能力が低い。
・Rx 2xx、Rx 3xxシリーズはGeforceシリーズと比べ消費電力が高い。

■関連情報
グラフィックボードの性能比較表2015年版
お勧めグラフィックボード2013年版(Radeon編)

■Radeonシリーズでお勧めできるグラフィックボード(性能が高い順)
Radeon R9 Fury X TDP 275W
AMDのシングルGPU最速のパフォーマンスを持ち、
水冷クーラーを搭載し冷却性が高くHBM1という高速メモリを搭載、
ショート基板を採用している事などが特徴となっている。
パフォーマンスはGTX 980 Ti程度だが消費電力は非常に高いので、
高い容量の電源ユニットが必要となっている。

Radeon RX 480 TDP 150W
Polarisアーキテクチャを採用した新型となっており、
消費電力あたりの性能効率を大幅に向上させGTX 970以上GTX 980以下のパフォーマンスを持ちつつ、
6ピンコネクタ1本なので取り回しが良いのが特徴となっている。
しかしPCI Express x16スロットから電力を過剰に消費する問題があるため、
それを解消したRadeon Software Crimson Edition 16.7.1以降の、
ドライバを自己責任でインストールする必要がある。
またVR描画性能はそれなりにありVR入門のGPUとして向いているのも特徴。

Radeon R9 390 TDP 275W
R9 290のリブランド品だがクロックを向上させスペックはR9 290Xに近くなっている。
GTX 970と同等以上のパフォーマンスで最新ゲームでもかなり高い設定でプレイする事ができるが、
かなりの消費電力となっているので高い容量の電源ユニットが必要。

Radeon RX 470 TDP 120W
Polarisアーキテクチャを採用した新型となっており、
消費電力あたりの性能効率を大幅に向上させ、
GTX 970より少し低めの性能、消費電力を実現し6ピンコネクタ1本で取り回しも良い。
コストパフォーマンスが非常に高く最新ゲームもフルHDかつ高い設定でプレイでき、
VR描画性能においてもある程度のスペックを備えているのも良い。

Radeon R9 380 TDP 190W
R9 285のリブランド品だがクロックを高くしており、
GTX 960と同等以上のパフォーマンスとなっている。
最新ゲームでもフルHDかつ高い設定でプレイする事ができるのが特徴。

Radeon R7 370 TDP 110W
R7 265のリブランド品だがクロックを向上させている。
それなりに高いスペックとそこそこの省電力、
6ピンコネクタ1本なので取り回しが良いのが特徴となっている。
また最新ゲームでもフルHD、高解像度にこだわらなければ高めの設定でもプレイできる。
ちなみにGTX 660よりやや高めのパフォーマンスを持っている。

Radeon RX 460 TDP 75W
Polarisアーキテクチャを採用した新型となっており、
R7 370とほぼ同等のパフォーマンスを持ちつつ補助電源無しなのが特徴。
最新ゲームにおいてもある程度の解像度で高めの設定ならプレイできる。

Radeon R7 360 TDP 100W
GTX 750 Tiよりやや低めまたは同等のパフォーマンスとなっている。
最新ゲームでもフルHD、高解像度、高設定にこだわらなければプレイできる。

Radeon R7 Graphics(APUのA10-7850K等に搭載されている)
AMDのAPUであり内蔵GPUの中では高いスペックを誇り、
これ単体でも高負荷のゲームをある程度は動作させる事ができる。
またA10-7870Kに搭載されているものだとややパフォーマンスが向上する。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(2/11現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数