Nvidia エントリー市場向けのGPU、Geforce GTX 1050 TiとGTX 1050を発表

■Nvidia 2012年に登場したGTX 650の3倍程度のパフォーマンスを持つGeforce GTX 1050等を発表
・4GamerによるとNvidiaは2016年10月18日に、
Pascalアーキテクチャを採用するエントリーミドル市場向けのGPUである、
「Geforce GTX 1050 Ti」と「Geforce GTX 1050」を発表している。
TDPはいずれも75Wでリファレンスデザインとしては補助電源コネクタを持たないが、
「カードメーカーがより高い動作クロックを目指して補助電源を搭載」することはある。
スペック面はGTX 1050でGTX 650の三倍程度となっており、
現行の主要タイトルを「Medium」プリセット、1920x1080(フルHD)で、
60FPSでプレイできるほどとなっておりPS4、Xbox One世代にあわせた性能向上となっている。
また推奨電源容量も300Wとなっており数多くのPCに搭載できるのも魅力となっている。
しかし、GTX 1060以上のGPUと比べるとVR(バーチャルリアリティ、仮想現実)は、
サポートされておらずSLIもサポートしていないので注意すること。
詳しい内容はソース元の4Gamerにて調べよう。
(ソース元 4Gamer ttp://www.4gamer.net/games/251/G025177/20161018047/)

■一言
・補助電源無しで手頃な価格で最新のゲームをやりたいという、
ユーザーにとってはGTX 1050、GTX 1050 Tiは良い選択肢になりそうだ。
またGPUや電源について詳しく知らなくてもこれらのGPUか、
それ以上のスペックのものが搭載されているPCを選べば、
今世代のPCゲームはしっかりと動作するだろう。

GIGABYTE ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GV-N1060WF2OC-3GD


Intel CPU Core i5-6500 3.2GHz 6Mキャッシュ 4コア/4スレッド LGA1151 BX80662I56500 【BOX】


ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新の記事

検索フォーム

 
ゲーム発売・予定リスト(説明)
|HOME| Wii| 3DS| DS| PS3| PS2| PSP| PSV| XB360| PC| 情報|

リンク

最新コメント

このブログについて

■注意事項
本ブログを利用しての損失、損害、トラブルなどは一切責任を負いません。
本ブログ内の会社の名称・各製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各製作・運営会社に属します。
その他本ブログで制作された内容、サイト構成(画像、文章)等の著作権につきましては本ブログに帰属します。

リンクについて

現在、相互リンク募集中です。
まず、当ブログにリンクをお願いいたします。
リンク後、リンクしたことを当ブログの掲示板かコメント欄にてお知らせください。
こちらも、確認でき次第リンクいたします。

※下記に該当する方は相互リンクをお断りする場合があります。
・更新頻度が少ないブログorホームページ等
・取り扱いジャンルが極端に違うブログorホームページ等
・その他こちらが不適切だと判断したブログorホームページ等

フリーエリア

人気PCパーツ1(3/3現在)

人気PCパーツ2(2/11現在)

人気PCパーツ3(6/17現在)

人気アニメ(6/25現在)

人気ホビー(12/2現在)

プロフィール

Author:ZEN
最新のゲーム、PC情報やレビューなどの情報を記載していくブログです。
一ヶ月に30以上の記事を書くように心がけています。

メインカテゴリ
PC情報・PCパーツ性能比較表
その他パーツの性能比較等
検索フォーム
最新の記事
全てのカテゴリ
月別アーカイブ
人気ゲームランキング(6/25現在)
現行・最新ゲーム機
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総来場者数